ZIGEN株式会社

 

正しい情報を正しい表現や販売方法で売りたい。
本当に良いモノだけを作りたい。
ZIGEN株式会社の烏山社長を直撃取材!

 

メンズコスメの王者、ZIGEN。当サイトでもZIGENのフェイスウォッシュ、オールインワンフェイスジェルをご紹介しておりますが、長年No.1の人気を維持しています。

 

そして、口コミでの評価も圧倒的。「こんなにすごいメンズコスメ、初めて出会った!」「ZIGENを教えてくれてありがとう!」などなど、読者様からお礼のメールが届くほど。

 

当サイトだけでなく、あらゆる口コミサイトで、圧倒的な高評価を獲得しているのです。どれだけ多くの男性が、ZIGENのおかげで男を磨くことができたのか。まさに、メンズコスメの王者と言っても過言ではありません。

 

そんなZIGENの人気の秘密を知るため、ZIGEN株式会社の「烏山友幸(からすやまともゆき)」社長を取材してみました。ZIGENが、なぜこれほど多くの男性に支持されているのか、その秘密が判明。

 

ZIGEN株式会社 本社

 

 

Q.1 ZIGEN開発のストーリーを教えてください。

ZIGENシリーズ

 

烏山社長:以前は、ECサイトのコンサルティングを10年くらいしていました。様々なクライアントさんの、多種多様な商品を、ネットでどのように売っていくかに特快した仕事です。

 

そこで、クライアントさんの商品をたくさん見てきたました。本当に応援したいと思ったクライアントさんは、「モノを大切にしている、ゆずれないものがある」、そんなクライアントさんの商品は、スッと心に入ってくるんですよね。そして、本当に良いものが出来上がる。

 


ECコンサルで痛感した、ネット通販の真実。


 

烏山社長:ネット通販の世界には「とりあえずネットだったら売れそうだから参入する」という商品もたくさんあるんです。ただ売ることだけを考えて、商品内容を業者にまかせっきりのような商品です。

 

それを買うのはお客さんです。本当に良いかも分からない商品を売るのは良くない。ネット通販業界的にも本当に良くないですよね。「健全な業界を取り戻したい」「真面目にやっている人を応援したい」と、そんな気持ちがありました。

 


女性用のオールインワンに出会った。


 

烏山社長:当時は、女性向けのオールインワンが流行っている時期でした。それを見て「これこそ男向けではないか?」と感じたのです。男性は「化粧水・乳液・クリーム・美容液」の4ステップなんてしません。1ステップでスキンケアができるなら『これこそ男向けだろう。男の人が望んでいるのではないのか?』と考えたのです。

 

筆者:いまでこそ男性向けのオールインワンが増えていますが、数年前はほとんどありませんでしたよね。男性用のオールインワンを作ったのは、ZIGENさんが一番最初ですか?

 

烏山社長:楽天市場などの通販、デパートやクリニックなどには、多少はあったと思います。数はかなり少なかったですね。

 


自分で作りたいという気持ちがあった。そして、せっかく作るなら「本当に良いもの」を作りたいと考えていた。


 

烏山社長:そんな経緯があって「自分で本当に良いものを作りたい」と考えていました。本当に良い商品は、自然と売れ続けます。絶対に良いものを作りたいと、そこだけはゆずれませんでした。これが、ZIGENを作るに至った経緯です。

 

筆者:私はメンズ専門の美容ライターとして活動していますが、正直、ここまで売れ続けるメンズコスメを見たのはZIGENさんがはじめてです。

 

烏山社長:おかげさまで、いまではリピーターのお客様のほうが多い状態です。

 

筆者:モノが本当に良いから、これだけ支持されているのですね。美容ライターとして、ZIGENさんのようなメンズコスメブランドが、今後ますます増えると嬉しいです。

 

Q.2 ZIGENのこだわりを教えてください。

ZIGENのこだわり

 

烏山社長:セラミドをはじめとする「成分」にはとことんこだわっています。それと「クリーム」にはしたくなかったんです。クリームは油。油でフタをしてしまうと、ヌメヌメします。ジェルだと、ヌメヌメしないんです。そこは、他の商品と違うと思います。

 

筆者:確かに、ZIGENを使ったあとはサッパリします。それでいて「モチモチ感」もあるんですよね。

 

烏山社長:オールインワンフェイスジェルもこだわっていますが、実はフェイスウォッシュ(洗顔)にもこだわっています。

 

筆者:フェイスウォッシュは石鹸ベースで作られていますし、私のような敏感肌でも安心します。洗い上がりもつっぱらずサッパリとした清涼感が良いですね。

 


正しい情報を正しい表現や販売方法で売りたい。


 

※筆者が>>『ZIGENオールインワンフェイスジェルを使った口コミレビュー』も合わせてご覧ください。

 

Q.3 ZIGEN UVクリームジェルについて教えてください。

ZIGENのUVクリームジェル

 

筆者:日焼け止めの「SPF」っていう数値がありますが、ZIGENの日焼け止めのSPFの数値が印象的でした。「SPFは高いほうが良い」と考えている人もたくさんいらっしゃると思いますが、高ければそのぶんお肌への負担も大きいですよね。

 

※SPFとは?「Sun Protection Factor(サン・プロテクション・ファクター)」の略で、紫外線β波をカットする力のことを示しています。

 

烏山社長:ZIGENの場合、SPFは「21」になりました。一般的な日焼け止めは、SPF25とか30で、0か5で数字が区切られているんですよね。実は、SPFの数値は、ある程度幅を持たせて書けるという話も聞いたことがあります。

 

でも、ZIGENのUVクリームジェルについては、正直に数字を書きました。本当はSPF25にする予定で開発したのですが、出来上がって測定してみると、結果は21だった。それそのまま正直に書いたのです。

 

筆者:UVクリームジェルもお肌のことを考えて作られていると思いますし、敏感肌の私でも安心して使えそうです。ここまでZIGENさんの商品に共通しているのは「本当に良いものを作る、嘘をつかず正直に売る」ということですね。

 

Q.4 新商品の『シャンプー&ボディソープ』について教えてください。

ZIGEN シャンプー&ボディソープ

 

筆者:ZIGENと言えば「フェイスウォッシュとオールインワンフェイスジェル」が有名ですが、新しく「シャンプー&ボディソープ」が発売されたと聞きました。ZIGENさんが作るシャンプー&ボディソープということで、多くの人が興味を持っていると思います。

 


海を汚さないシャンプーを作りたいと思った。


 

烏山社長:できるだけ自然なものを使って、合成のものを使わないようにしたかったんです。シャンプーも洗剤も、界面活性剤や香料など、お肌にも環境にも悪いものが使われています。そのような製品が、どれだけ世の中を汚しているのか、ということを考えました。それを改善するためには、まずはメーカーが環境を汚さないものを出さないといけない。

 

環境を汚さないということは、合成のものを使わないということ。そうなると、行き着くのは石鹸になるのです。

 

筆者:メンズ用で「石鹸系のシャンプー」というのは、かなり珍しいですね。一般的なシャンプーなどは、香料など合成のものをたくさん使うから、原価を抑えられるのですか?

 

烏山社長:石鹸系のシャンプーは少ないと思います。消臭効果に関しても、天然のものを使っています。原価はすごく高くなってしまうのですが、天然のオイルを9種類ブレンドして作っているのです。

 

筆者:合成のものがたくさん使われているシャンプーや洗剤は環境を汚してしまいますが、髪やお肌にも良くないですよね?

 

烏山社長:合成のものは、お肌にすごく吸収されてしまいます。だから、髪にもお肌にも環境にも良くないですね。ノンシリコンとか、オーガニックとかを売りにしている商品はたくさんあります。しかし、シリコンの代わりに別の悪いものが使われていたり、実際はオーガニックではなかったり、誤魔化しているような商品もたくさんあるんですよね。

 

筆者:確かに、私もコスメを紹介する立場として、成分や表記の矛盾、問題を日々感じています。

 


「シャンプーでカラダを洗えない」というのはおかしい。


 

烏山社長:シャンプーもボディソープも、どちらも同じ「洗うため」の商品。それにも関わらず、シャンプーでカラダを洗えないというのはおかしいと思います。だから、ZIGENに関しては合成界面活性剤を使わず、頭もカラダも全部洗えるような石鹸系の商品にしたかったんです。

 

筆者:頭もカラダも一緒に洗えるというのは便利ですね。特に男性にとっては嬉しいと思います。

 


原価のことはあと、本当に良い商品を作ることが先。


 

烏山社長:あとは「保湿成分」を入れたいと思いました。やっぱりお肌は乾燥してしまいますので。なるべく天然のものを使って、環境を汚さないシャンプーを作る。そのため、まずは原価のことは考えず、とにかく本当に良い商品を作ることを先に考えたのです。お金の相談は、良い商品ができた後に考えれば良いのです。

 

※筆者が>>『ZIGENのシャンプー&ボディソープを使った口コミレビュー』も合わせてご覧ください。

 

Q.5 ユーザーは、どのような基準でメンズコスメを見分ければ良いですか?

 

烏山社長:お客さんが商品を見抜く力を身につけるためには、テレビや日本の教育の力が必要です。しかし、現時点ではまだそれはできません。だからまずは、メーカーが本当に良い商品を出していくことが大切です。

 

筆者:メンズコスメを買う消費者としては、広告などのイメージで選びがちだと思います。本当に良い商品かどうか見抜くのは、すごく難しいと感じます。

 


消費者が本当に良いモノを選ぶようになると、世の中に本当に良い商品がもっと広まるようになる。


 

烏山社長:メーカーも商品者も、もっと勉強しないといけません。私はモノを買うときに、必ず裏面を見て買うようにしています。本当に良いモノを買うようにすると、本当に良いモノを作っている会社がもっと大きくなる。すると、本当に良い商品の原価が下がり、もっともっと良いモノが世の中に広まります。メーカーが良いモノを作ることも大切ですし、消費者が本当に良いモノを選んで買うことも大切ですね。

 

Q.6 どんな人にZIGENを使ってほしいですか?

 

烏山社長:若い世代の人たちに使ってほしいですね。

 

筆者:20〜30代の世代ですか?

 

烏山社長:そうですね。若い人を応援したいんです。若い人は、何が正しいのか、何が悪いのか、まだ分からない人が多いと思います。だから、若い人には少しでも良いモノを使ってほしいと思います。

 

烏山社長:若い世代こそ、しがらみなく色々な思考を学ぶことができます。若い人は、頭が柔軟な人が多いと思うのです。この国を良くするなら、若い世代が頑張るしかない。だから、会社としてそれを応援しないといけないのです。もちろんケアに年齢は関係ありませんので、40代以降の方にも使っていただきたいです。

 

筆者:私も、20代でZIGENと出会ったおかげで、本当に良いモノを知ることができました。ZIGENを使ったことで、人生が変わったとも言えます。

 


若い人を応援したい。若い人に、生き生きとしてもらいたい。


 

烏山社長:若い人に、生き生きとしてもらいたいですね。私の会社でいうと、若いスタッフにたくさんお給料を支給したいと思っています。スキルに応じて適切に評価して、適切に与える。そして、消費してもらう。

 

20代だからできることって、たくさんあると思います。若い人が生き生きとできる取り組みを、本当は会社がやってくれれば良いのです。そうでないと、この国の将来が不安になります。だから、まずはメンズコスメの業界で、自分ができるところをやらないといけない。

 

Q.7 男がスキンケアをしたほうが良い理由はありますか?

 

烏山社長:できる男とは、どのような男だろうか?と考えると、「自分をケアできる人」だと思います。できる限り若いうちから自分を磨く習慣を身につけると、30代、40代になっても輝いていると思うのです。しっかりと自分をケアして磨くことが、世の中の活性化にも繋がるのではないでしょうか。

 


デキる男とは、自分をケアできる男。


 

筆者:私も本格的にスキンケアをするようになって、気持ちが生き生きとするようになりました。外見が綺麗に整うことは、とても気持ちが良いですし、色々な物事に積極的になることもできます。だからこそ、男性もスキンケアを徹底したほうが良いですね。

 

Q.8 当サイトのような『商品を紹介するWEBサイト』に求めることはありますか?

 

烏山社長:正しい情報を載せてほしいと思います。ネットの情報が「ステマ」などと言われていることも、悲しいと思います。良いことを書くだけでなく、きちんと正しい情報を伝えてほしいですね。

 

取材で分かった、烏山社長の人柄。

 


対等の立場として接してくれる素敵な人柄。そして、熱い想いに惹き込まれる。


 

メンズコスメの業界で仕事をしている人間にとっては、ZIGENは誰もが知っている会社なのです。私もサイトを立ち上げた時からZIGENを知っていましたし、憧れているような存在だと感じていました。

 

ZIGENの社長に取材できるということになり、当日はガチガチに緊張していたのです。取材の進行もタジタジ…。w

 

そんな私に対しても、烏山社長はとても親切に、対等な立場として接してくれたことが、とても嬉しく思いました。聞きたいことに関しても、社長のほうから出し惜しみなく語ってくれる。すごく、助けられた取材だったのです。

 

そして、烏山社長のお話には、スーッと惹き込まれるような感覚になりました。とことん考え抜いて本物を追求する、そして、熱い想いを本当に実行している。だからこそ、烏山社長が語るストーリーには、ものすごく説得力があるのではないかと思うのです。

 

メンズコスメ業界で圧倒的な人気を誇っている会社の社長さんですから、つい派手なイメージを抱いていました。でも、実際はとても気さくで紳士的に対応してくださる方で、イメージが変わったのです。

 


本当にすごい男とは?直感で分かった、烏山社長の凄さ。


 

本当にすごい人は、こんな人なんだな・・・と、とても勉強させてもらいました。「もっと頑張ろう」「こんな経営者を目指したい」と思い、すごいエネルギーを感じたのです。

 

メンズコスメを購入する立場であれば、どんな社長が経営している会社なのか、人柄までは知ることができないと思います。だからこそ、ZIGENはどんな社長が経営しているのか、そのお人柄を、たくさんの人に知ってほしいと思うのです。

 

ZIGEN株式会社の取材。総まとめ。

ZIGEN 取材のまとめ

 

以上、ZIGEN株式会社の「烏山友幸(からすやまともゆき)」社長に伺ったインタビューでした。ここからは、ZIGEN株式会社を取材して感じたこと、筆者の意見を述べます。

 

ZIGENの取材で印象に残った言葉。
・健全な業界を取り戻したい。
・真面目にやっている人を応援したい。
・若い人たちを応援したい。
・本当に良いものを作りたい。
・メーカーとして、ちゃんとしたい。
・正しい情報を正しい表現や販売方法で売りたい。
・海を汚さないシャンプーを作りたい。
・原価はあと、本当に良いもを作る。
・メンズコスメの業界で、自分ができることをやる。

 

私はメンズコスメ専門の美容ライターとして、日々たくさんのコスメを試しています。そして、良いと感じたコスメを、このサイトを通して読者さんに紹介しているのです。

 


本物のメンズコスメを、世の中に広めたい。


 

当サイトで、ZIGENは圧倒的No.1の人気を獲得しています。当サイトの運営を開始してからずっと、多くの男性から根強い支持を得ているのです。正直、ここまで安定して支持されているメンズコスメは、他に見たことがありません。

 

なぜ、ZIGENはこれほどまでに人気があるのか?その秘密を探るために、ZIGEN株式会社の烏山社長に取材をさせていただいたのです。お話を聞いてみて『だからZIGENは多くの男性に支持されるのか』という理由を痛感しました。

 


正しい情報を正しい表現や販売方法で売りたい。本当に良いモノだけを作りたい。


 

メーカーとして、この想いを本当に実行しているからこそ、これだけ多くの男性から支持を得ているのではないでしょうか。正直、ここまで本気でユーザーのことを考えているメンズコスメの会社を他に知りません。

 

『良いことを言う会社』はたくさんありますが『それを本当に実行している会社』は少ないのではないかと思うのです。

 

近年は、メンズコスメの会社もたくさん出てきています。良い商品もありますが、あまりオススメしたくないような商品も、たくさんあるのです。メンズコスメを紹介する立場として、本当に良い商品を見分けることの難しさを日々痛感しています。

 

ZIGEN株式会社を取材してみて、ハッキリと申し上げることができるのは『ZIGENの商品なら、安心して紹介できる』ということ。ユーザーのこと、環境のこと、業界のことを、これだけ本気で考えて実践しているのですから、悪い商品ができるはずがありません。

 

ここまでオススメすると「本当なのか?」「ステマなのか?」とネガティブな意見を持たれるかもしれません。しかし、心からオススメしたくなるほど、ZIGENさんのメーカーとして活動、考え方に感動したのです。

 

以前の私は、ニキビなどの肌荒れ、テカリや毛穴など、お肌のトラブルに悩んでいました。当時、市販のあらゆるコスメを試しましたが、お肌のトラブルを改善することができなかったのです。

 

2年ほど前、そこで出会ったのがZIGENの「オールインワンフェイスジェル」と「フェイスウォッシュ」でした。本格的なメンズコスメを使うのは人生で初めてでしたが「ここまで違うのか?」とびっくりするほど、お肌の状態の違いを感じたのです。

 

「この経験を生かして、お肌に悩む男性に、良い情報を届けたい」と考えて始めたのが、当サイト(男の美肌.com)。まさに、私がメンズ美容業界に足を踏み入れるキッカケになったのがZIGENなのです。

 


あなたのお肌で、ZIGENと他のメンズコスメの違いを確かめてみてください。


 

本当に良いメンズコスメは、自分のお肌で試してみなければ分かりません。たくさんのメンズコスメがありますが、その中でも特に『ZIGEN』は一度試してほしいと思うのです。本当に良い商品とは、どんな商品なのか。あなたの感性で判断してみてください。

 

ZIGEN株式会社 公式サイトから、商品の詳細やZIGENの考え方を確認することができます。

 

急な取材の依頼にも関わらず、真摯に対応してくださったZIGENの烏山社長、川下さん。本当にありがとうございました。

 

最後までお読みいただいて、ありがとうございます。

 

ZIGEN株式会社
代表取締役:烏山 友幸(からすやま ともゆき)
URL:https://www.zigen-shop.com/

<取り扱い商品>
・オールインワンフェイスジェル
・フェイスウォッシュ
・UVクリームジェル
・シャンプー&ボディソープ