メンズスキンケア

息子が思春期ニキビで悩んでいる!親として子供にしてやれることは?

 

息子の顔に思春期ニキビができて、
とても悩んでいる様子…。
親として、何ができるの!?

 

お母さん、お父さん、お疲れ様です。仕事に家事に子育てに、目が回るような忙しい日々を過ごされているのではないでしょうか。

 

今回は『思春期ニキビに悩んでいる子供(特に中学生や高校生の男子)』を持つ親御さんへ向けて『親として子供にしてあげられること』をご紹介します。

 

筆者は、中学生&高校生時代に、とてもひどい思春期ニキビに悩みました。ニキビが原因で、友達にバカにされたり、イジメられたこともあります。そして、不登校にまでなりかけたのです。

 

思春期の子供にとってのニキビとは、人生を左右するほどの影響力を持っています。あまりに悩みすぎると、学生時代の大切な経験や思い出を失ってしまうことにもなりかねないのです。

 

親として、息子のニキビをなんとかしてあげたい!

 

『ニキビゼロの美肌』を実現した筆者が、思春期ニキビの子供に対してしてあげられることをご紹介します。お忙しいとは思いますが、どうか最後までお読み頂けると幸いです。

 

 

思春期ニキビに悩む息子はこう思っている。

美容ライター
美容ライター
中学生&高校生のニキビに悩む男子。親には言えないけれど、ここまで悩んでいる!

 

①友達にバカにされる、いじられる。

美容ライター
美容ライター
筆者も学生時代は、ニキビのことを散々にバカにされました。

 

わたしの学生時代は10年以上前。当時は顔全体が真っ赤になるほど、思春期ニキビに悩んでいました。その結果、友達からバカにされたり、いじられたりと散々な経験をしたのです。

 

「ニキビくん」「ブツブツ」「アトピー」などなど、細かい言葉は忘れましたが、ニキビをいじれるような言葉をたくさん言われました。今ではどうでも良いことですが、当時は本気で嫌な思いをしていたのです。

 

そして、ニキビのことを言われれば言われるほど、本人はストレスが溜まります。そのストレスが「学校に行きたくない」「人に会いたくない」という気持ちになるのです。

 

もちろん『ニキビなんて気にしない!』という元気な男の子もいますし、ニキビのことをバカにされない人もいるでしょう。しかし、思春期の男の子はやんちゃです。ニキビをいじられている男子なんて、たくさんいますよ。

 

こんなことを言うと『うちの子供はイジメられているの?』と過剰な心配をさせてしまうかもしれません。あなたの息子さんの本当の状況はわかりませんが、こういう可能性もあることをご理解いただきたいのです。

 

②自信がなくなる。気持ちが暗くなる。

美容ライター
美容ライター
特に思春期の男の子は、外見が心に与える影響がすごい。必要以上に悩みます。

 

中学生や高校生になると、男の子は『外見』をとても気にし始めます。外見のなかでも特に気にしてしまうのが『ニキビ』なのです。

 

思春期ニキビができている状態では「あ、またニキビができてる…嫌だな」と感じるもの。そして、友達からバカにされたり指摘されることで、どんどん嫌な気持ちが募ってしまいます。

 

クラスの中には、お肌がキレイな男子もたくさんいますし、容姿がかっこよくてモテる男子もたくさんいるでしょう。彼らは男女からもとても人気があるのが特徴。

 

すると、俺はなんでこんなにニキビができるのだろう。きっと俺の外見は劣っているのだ、と。どんどん自信を無くしてしまいます。そして、気持ちが次第に暗くなってしまうのです。

 

大人の立場で考えると『なんで?そこまで悩む必要ないでしょ?自信を持ちなさい!』と思うかもしれません。しかし、思春期の男の子はとっても繊細。ちょっとした外見の悩みだけで、大きく気持ちを落としてしまうものなのです。

 

③学校に行きたくない。人に会いたくない。

美容ライター
美容ライター
外見の自信を失ったわたしは、誰にも会いたくないと考えるようになりました。

 

思春期ニキビをバカにされる、いじられる、自信を失い、気持ちがどんどん暗くなる。そして、わたしは『学校に行きたくない、人に会いたくない』と思うようになったのです。

 

これも、大人になった立場で考えると、理解できないかもしれません。

 

「ニキビが嫌だから会社に行きません」なんて通用しませんし、そこまで外見に対して深刻な悩みを抱く男性も少ないでしょう。しかし、思春期の子供場合は、これほど深刻に悩んでしまうことがあるのです。

 

④学生時代の『一生の経験』を失ってしまう。

美容ライター
美容ライター
学生時代の一生の経験と思い出。これだけは失ってほしくない。人生に大きな影響を与える。

 

なぜ、思春期ニキビをケアしてほしいと考えているのか。ひとことで言えば『学生時代の大切な経験や思い出』を失ってほしくないからなのです。しかし、多くの男子が、ニキビが原因で貴重な経験を失ってしまっています。

 

中学&高校生時代は特に『一生残るような友達作り』『勉強』『部活』『遊び』『恋愛』など、学生時代にしかできないような貴重な経験がたくさんできる時期。

 

わたしは大学を卒業して会社に勤め、最終的には自分でビジネスをおこしています。そこで感じるのが『学生時代の仲間や経験が、いかに大切か』ということ。

 

つまり、学生時代にいかに貴重な経験ができるか、そしていかに仲間を作ることができるか、これが人生を大きく左右しているのではないかと思うのです。

 

しかし、思春期ニキビに悩む男子は、気持ちが暗く消極的になります。学校にも行きたくない、人にも会いたくない。勉強も部活も何もしたくないと、無気力になることもあるでしょう。

 

そうすると、学生時代にしかできない一生の経験や思い出を失ってしまっているのです。これは非常にもったいないこと。これだけは、絶対に避けてほしいのです。

 

子供に対して『思春期ニキビなんて気にせずに、今しかできないことを精一杯頑張りなさい』と言っても、思春期の男子はできません。まだまだ精神的にも未熟な状態では、気持ちを切り替えて頑張ることができない子が多いのです。わたしもそうでした。

 

だからこそ「思春期ニキビを改善して、今しかできない学生時代を楽しむ」ということが大切なのです。未熟で不安定な状態の思春期だからこそ、申し訳ないですが親御様のご協力が必要になります。

 

親が子供にしてあげれること。男子の思春期ニキビケア。

 

ここまでは『思春期ニキビに悩む男子が思っていること』をご紹介しました。わたし自身が思春期に悩んだ経験と、中学生や高校生から頂く「ニキビのお悩み相談」を参考にしています。

 

あなたの息子さんがここまで深刻に考えているか分かりませんが『このレベルの深刻さ』ということをご理解いただけると幸いです。

 

では、思春期ニキビに悩む息子のために、親は何をしてあげられるのでしょうか?

 

①ニキビに定評のある『洗顔石鹸』を試させてあげる。

美容ライター
美容ライター
思春期ニキビには『本格的な洗顔石鹸』が必要。でも、学生のお小遣いだけでは買うのが難しい。

 

中学生・高校生の男子の場合、ほとんどが「安価な洗顔料」を使っているでしょう。ドラッグストアやコンビニで買えるような洗顔料、もしくは「石鹸」を使っているかもしれません。

 

しかし、そのような洗顔料や石鹸は、あまりオススメすることができません。「安価なものが全て悪い」とは言いませんが、安いものにはそれなりの理由があるのです。

 

例えば、洗浄力は強くとも「お肌の刺激」が心配であったり。お肌の乾燥やニキビの原因となる皮脂の分泌に繋がったり、炎症が悪化したり、お肌に対して良い影響を与えない場合が多いのです。

 

わたしはこれまで100種類以上のコスメを試してきましたが、プロの美容ライターとして、安価な市販品でオススメできるものはありません。思春期ニキビには、きちんとした本物のコスメを使ってほしいのです。

 

思春期ニキビを改善するためには「やさしい成分でお肌を洗う」「ニキビの原因となる皮脂や雑菌の繁殖を防ぐ」ということが大切。

 

では、どのような洗顔石鹸を使えば良いのか?

 

思春期ニキビに悩む中学生・高校生の男子にもっともオススメできるのが「NonA(ノンエー)」という洗顔石鹸。

 

わたしは思春期ニキビに悩む中学生や高校生の男性に「洗顔のアドバイス」を行っていますが、ノンエーがもっとも満足されていると感じるのです。

 

たくさんの洗顔石鹸がありますが、大切なのは『思春期ニキビに悩むユーザーが、実際に使ってどれだけ満足しているか』ということ。

 

だからこそ、思春期ニキビに悩むユーザーが、実際に満足している洗顔石鹸を選ぶ必要があるのです。

 

もちろん、「息子さんにノンエーを買ってあげれば、100%思春期ニキビが改善する」と断言することはできません。しかしハッキリと申し上げることができるのは『一番使ってみる価値がある石鹸』だということ。

 

※詳しくは>>『メンズ美容ライターがノンエーを使ってみた口コミ評価』を合わせてご覧ください。

 

また、ノンエー以外の『思春期ニキビにオススメの洗顔石鹸』に関しては>>『思春期ニキビの洗顔石鹸ランキング』でもご紹介しています。

 

②洗顔後の『保湿ケア』を教えてあげる。

スクリーノ(Sculino)
美容ライター
美容ライター
思春期ニキビは、洗顔だけでは対策しきれません。洗顔後の保湿ケアが必須。

 

中学生・高校生の男子は「余分な皮脂」が分泌されることにより、お肌がテカリ始めます。そして、その皮脂に雑菌が繁殖し炎症を起こすことによって、思春期ニキビができてしまうのです。

 

つまり、思春期ニキビの原因は「皮脂」であり、「皮脂に繁殖した雑菌」なのです。なぜ、思春期ニキビの原因になる皮脂や雑菌が発生してしまうのか?

 

もっとも大きな原因は「お肌の保湿不足」なのです。男性のお肌は、女性と比べて水分量が半分以下と言われています。そして、水分量が少ないと、水分を補うために余分な皮脂が分泌してしまうのです。

 

つまり、女性よりも皮脂が分泌しやすく、ニキビの原因が発生しやすい状態ということ。

 

だからこそ、思春期ニキビの原因になる皮脂を抑制するために『保湿ケア』が欠かせません。むしろ、女子よりも男子のほうが「保湿ケア」が必要なのです。

 

とはいえ、中学生・高校生の男子は「保湿ケア」の知識がありません。思春期ニキビを改善するためには、ただ洗顔をすれば良いと考えているのです。だからこそ、お子さんに保湿ケアを教えてあげてほしいもの。

 

では、どのような保湿ケアをすれば良いのか?

 

「男性専用」かつ「保湿力の高いコスメ」、そして「思春期ニキビに定評があるもの」が良いでしょう。この条件に当てはまる、もっともオススメできるコスメが【スクリーノ】というアイテム。

 

中学生・高校生男子の思春期ニキビに対して、これほどオススメできる保湿ケアアイテムはありません。多くのニキビ男性が、お肌の違いを実感することができているコスメなのです。

 

しかし、中学生・高校生の男子は経済力がありません。お小遣いだけでまかなうのは難しいでしょう。だからこそ、親御様の立場で保湿ケアを提案してあげてほしいのです。

 

家計のやりくりが大変ななか、さらにコスメのお金までかかるとなると、経済的にも厳しいかもしれません。しかし「思春期ニキビが改善するまでの期間」だけでも、しっかりとした保湿ケアをされることをオススメします。

 

※詳しくは>>『スクリーノはニキビに良いのか?使ってみた口コミ体験談』を合わせてご覧ください。

 

スクリーノ

 

③思春期ニキビに良い『食事』を作ってあげる。

美容ライター
美容ライター
思春期ニキビは、スキンケアだけではダメ。食事で内面からもケアをする。

 

仕事や家事が忙しいなか、毎日食事を作るのはとても大変ですよね。メニューを考えて、毎日自炊をすることがどれだけ大変か、学生時代には分からなかったこと。

 

お子さんが思春期ニキビに悩んでいるのであれば、食事にも気を使ってあげてください。といっても、特別な料理を作る必要はありません。

 

ポイントとなるのは『タンパク質』と『ビタミン』です。この2つを意識してメニューを組んであげるだけでも、お肌に良い食事を作ることが可能。

 

まずはタンパク質。わたし達のお肌は『タンパク質』を材料に作られています。どれだけスキンケアを頑張っても、材料となるタンパク質が不足していては、キレイなお肌を維持することはできません。

 

さらに、タンパク質は「筋肉」の材料にもなります。中学生・高校生の時期は、筋肉を含め「男らしい身体」に成長する大切な期間。お肌だけでなく、身体作りのためにもタンパク質は欠かせないのです。

 

では、どれくらいの量のタンパク質を摂取すれば良いのか?

 

目安として、育ち盛りの子供であれば『1日あたり65g程度のタンパク質』が必要と言われています。スポーツをしている男の子であれば、もっと必要になる場合もあるでしょう。

 

牛肉100gあたりのタンパク質が『約20g』ですから、毎日タンパク質をしっかりと摂取するのは意外と大変なのです。(詳しくは『タンパク質の必要量』を合わせてご覧ください)

 

④ひどい場合は「クリニック」に付き添ってあげる。

美容ライター
美容ライター
ひどい場合、改善しない場合は、一緒にクリニックへ行くことも検討。

 

思春期ニキビの程度によりますが、ひどい場合、なかなか改善しない場合は「専門のクリニック」へ行ったほうが良い場合もあります。

 

わたしも学生時代は、クリニックに相談に行ったことがあります。しかし、わたしの場合はクリニックでもらうようなクリームが合わず、まったく改善しませんでした。わたしの場合は、自分で行うスキンケアのほうが合っていたようです。

 

そのため、スキンケアで改善していくほうが調子が良いのか、クリニックのほうが良いのか、人それぞれ異なります。そのため、まずはスキンケアを徹底して、それでもダメならクリニックという選択でも良いかもしれません。

 

いずれにしても、あまりにひどい思春期ニキビを放置しておくと「一生残るようなニキビ跡」になってしまう可能性もあります。お子さんのお肌の状況を見て、柔軟に判断してあげてください。

 

特に思春期の男の子は、お肌に関する知識がほとんどありません。スキンケアなのかクリニックなのか、色々な選択肢があることを知らないのです。

 

中学生くらいの男の子がひとりで専門のクリニックに行くのは勇気が必要になります。嫌がられるかもしれませんが、ひどい場合は一緒にクリニックに行ってあげてくださいね。

 

⑤何よりも嬉しい『共感』をしてあげる。

美容ライター
美容ライター
親に相談しても、どうせ分かってくれない。この悩みは、誰にも分からない。

 

わたしの父は『田舎の大将』のような人でしたし、母は大阪の『陽気なおばちゃん』のような人でした。そのため、お肌の悩みを相談しても『そんなん気にするな!男のくせに!』なんて言われていたのです。

 

しかし、正直なところ、親にはこの辛さを分かってほしいと思っていました。

 

どうすることもできずに悩んでいる状況を、理解してほしかったのです。だからわたしは「どうせ親に相談しても、何も分かってくれない」と諦めてしまっていました。

 

思春期の男の子は、外見に対して大げさに悩みます。絶望するほど嫌な気持ちを抱いているのです。大人になってみて分かりましたが、この気持ちは大人の立場では理解できません。

 

よほど良好な関係を築くことができている親子でない限り、多くに子供は親に相談できずに悩んでいるのです。「どうせ誰にも分かってもらえない、相談する相手がいない」と落ち込んでいます。

 

だからこそ、まずは『悩みへの共感』をしてほしいのです。

 

「ニキビ辛いよね」「なかなか改善しないの嫌だよね」「自信がなくなってしまうよね」「お母さんも昔は同じことで悩んだよ」「お父さんも実はね・・・」などなど。このような共感が、子供にとってどれほど嬉しいことか。

 

いくら親の立場であっても、専門家でない限りは『スキンケアの正しい知識』など知らないと思います。スキンケアの知識を知らなくても構いません。アドバイスをする必要もありません。

 

大切なことは『一緒に改善していく』という姿勢なのです。

 

子供の辛い状況に共感してあげたうえで「こういう洗顔があるらしいけれど、試してみようか?」「こんなスキンケアはどうかな?」と。お子さんと一緒に、思春期ニキビの改善に寄り添ってあげることが大切です。

 

子育てに対して、わたしは偉そうなことは言えません。この記事を読んでいるお父さんお母さんのほうが、子育てのプロであり、たくさんの苦労をしているでしょう。

 

しかし、わたしは思春期に、本当に嫌になるほどニキビに悩んだ経験があるのです。そして、現在はメンズ美容の専門家として活動しています。だからこそ『分かる気持ち』があるのです。

 

日頃からお忙しいと思いますが、ぜひお子さんのニキビの悩みに共感してあげてください。そして、そっと寄り添ってあげてください。心より、お願い申し上げます。

 

子供ニキビのQ&A.

メンズ洗顔料の選び方
美容ライター
美容ライター
ここからは、お子さんの思春期ニキビに関する疑問に回答いたします。

 

Q.1 いつまで継続すれば良いの?

A.肌質や状況にもよりますが、基本的に3〜6ヶ月ほどは継続的なケアが必要です。早い人は1ヶ月程度で大きな変化があります。しかし、ニキビケアは時間がかかるもの。気長に地道なケアが大切です。

 

 

Q.2 安くて良いニキビケアコスメはないの?

A.市販の安いコスメはオススメできません。わたしが試してみたところ、お肌を悪くすることもないけれど、良くすることもないという印象です。最近では男子向けのコスメのCMなども頻繁にされていますが、成分などをしっかりとチェックするようにしてください。

 

ちなみに筆者はニキビに悩んでいたころ、安価なコスメから本格的なニキビケアコスメに変えたことで、お肌の状態が大きく改善しました。

 

 

Q.3 いずれニキビは無くなるの?

A.年齢を重ねるごとに、ニキビはできにくくなります。10〜20代の頃はニキビができやすい時期とも言えますので、この時期だけはしっかりとニキビケアをしておくことが大切です。

 

多くの男性が大学生ごろからニキビの数が減りはじめますので、あまり悩みすぎずにケアを続けてください。

 

 

Q.4 親が使っているコスメを併用してOK?

A.親と同じ洗顔石鹸や化粧水を使っている男子もいますが、あまりオススメできません。男性と女性ではお肌の特徴が異なりますし、ニキビにはニキビケアに特化したコスメを使うのが基本。

 

ニキビが改善したあとであれば、お肌の様子を見ながら親御さんと同じコスメを使っても良いかもしれません。しかし、思春期ニキビが改善するまでの期間だけは『子供さん専用のコスメ』を使われることをオススメします。

 

 

息子のニキビ|親ができることまとめ。

 

いかがでしたでしょうか?

 

今回は「ニキビに悩む息子」を持つ親御様へ、子供ためにしてあげられるニキビケアをご紹介しました。

 

学生向けのニキビケアアイテムとはいえ『いいお値段』がしますよね。家計をやりくりしている親の立場から見れば「高い!贅沢だ!」と思われるかもしれません。わたしも学生時代に親に相談したところ、贅沢ということで協力を得られませんでした。

 

しかし、思春期ニキビに悩む本人にとっては、まったく贅沢だと感じていません。緊急性を要する、重要な問題なのです。お財布的に痛手かもしれませんが、この期間だけは協力してあげてほしいもの。

 

そして、思春期ニキビをほおっておけば『一生残るようなニキビ跡』にもなりかねません。「あのとき、きちんとニキビをケアしておけばよかった」と後悔している男性がたくさんいるのです。

 

大人になると、仕事でも恋愛でも、お肌がキレイなほうが圧倒的に有利になります。特にニキビ跡になると簡単には改善できませんし、お肌の印象はとても悪くなってしまうのです。

 

将来のための投資と考えて、本格的なケアを行ってみてください。最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

※さらに詳しくお知りになりたい方は>>『思春期ニキビの原因と対策方法』を合わせてご覧ください。

 

ABOUT ME
メンズ美容ライター
メンズ美容ライター
「全ての日本男児を美肌にする」というテーマで、メンズ美容ライターとして活動しています。私自身がお肌の悩み(ニキビ、毛穴の開き、くすみ、赤み、荒れなど)を抱き続け、自力で改善した経験を生かし『自分でケアする方法』を中心に紹介。専門は「メンズスキンケア、メンズコスメ、ホワイトニング、デオドラント」です。