※この記事は男性美容のプロが執筆しています。クレーター凸凹肌を本気で治したい男性はこのまま読み進めてください。

 

男の『ニキビ跡・凸凹肌』を本気で治す!

 

デコボコしたお肌(ニキビ跡)に悩んでいる男性は多いもの。「クレーター肌」や「みかん肌」とも呼ばれており、残念ながらお肌の印象を汚く見せている最大の原因です。

 

もちろん恋愛や仕事でもあなたの印象を悪くしてしまっています。「もっとカッコよくて清潔感あふれる外見を手に入れたい」と思えば、この凸凹クレーター肌の改善が最優先なのです。

 

凸凹クレーター肌を改善することで、あなたの好感度を大幅に上げることができ、恋愛でも仕事でも成功する可能性が上がります。実際にわたしも凸凹肌を改善したことでモテるようにもなり、仕事での評価も上がったのです。

 

今回はメンズ専門のプロの美容ライターが、男性の「凸凹・クレーター肌」の治し方と隠し方を徹底的に解説します。ひとえに治し方と言っても、じっくりと治す方法と、とりあえず隠してしまう方法があるのです。

 

また「今すぐ凸凹肌を何とかしたい!」という男性のために、速攻でお肌をきれいに見せる技もシェアします。どこよりも詳しく、分かりやすく解説していきますので、本気でクレーター肌を治したい男性はじっくりと読んでくださいね。

 

では、さっそくクレーター肌の原因から見ていきましょう。

 

 

凸凹肌・ニキビ跡の「原因」は!?

 

ニキビに悩むニキビに悩む

なぜ、ニキビ跡やクレーターができるの?

美容ライター美容ライター

お肌の「真皮層」までダメージを受けていることが原因。

 

そもそもクレーターとは、ニキビができたときに適切な対応ができず、残ってしまったニキビ跡のこと。これがデコボコとしていて「月などのクレーター」に見えることから、クレーター肌、みかん肌と呼ばれるようになったのです。

 

凸凹タイプのニキビ跡の原因は「お肌の下(真皮層)までダメージを受けたこと」です。通常のニキビであれば、お肌の比較的表面までしか炎症などのダメージを受けません。この場合は「ニキビ跡」にはなりにくいのです。

 

しかし体質や遺伝の問題、間違ったケアを行ってしまうと、お肌の下の部分までダメージが広がってしまい、凸凹のニキビ跡になってしまうのです。例えば食生活や睡眠、間違ったスキンケアが原因となります。(正しい方法は後ほど解説)

 

自力で治すことはできるの!?

 

ニキビに悩むニキビに悩む

なるべく自分で治したいんだけど・・・できる?

美容ライター美容ライター

状態によりますが、ひどい場合はクリニックでしかできない場合も・・・

 

ニキビ跡、デコボコの具合がひどい場合などは、自力で治すことは難しいもの。その場合に選択肢となるのが「クリニックでのレーザー治療」です。ちなみに相場は10〜100万円ほどかかると言われています・・・。

 

さらにレーザー治療を行った直後は顔が真っ赤になるようで、1週間ほどは外出できない状態とか。(クリニックや治療法によっても異なるようです)

 

あまりにも凸凹やニキビ跡がひどい場合はクリニックをオススメしますが、経済的にも時間的にも、なかなか簡単にできるものではありませんよね。そのためまずは「自分でできるケア」を徹底して、それから様子を見てクリニックを考える人も多いようです。

 

いずれにせよ自分でのケアを徹底しなければ、お肌の状態は悪くなる一方。ニキビもひどくなりますし、さらに多くのクレーターができてしまう恐れもあります。まずはこの記事で紹介するケア方法を徹底してください。

 

ニキビ跡を改善・予防する方法

 

ここからは凸凹のニキビ跡を改善する方法をシェアします。クレーターの原因はニキビです。つまりニキビを改善して徹底的に予防するようなケアが必要なのです。

 

改善する方法は大きく分けて2つ。簡単なメンズメイクで隠してしまう方法と、根本からケアしていく方法です。この記事では両方とも詳しく解説します。本気でニキビ跡を改善したい男性は、このまま読み進めてください。

 

①簡単な『メンズメイク』ですぐに隠す。

 

ニキビに悩むニキビに悩む

食事とかスキンケアで治すのは分かるけれど「いますぐ」になんとかしたい!

 

ニキビ跡を根本的に治すことも大切ですが、いま悩んでいる男性は「今すぐになんとかしたい!」と思いますよね。いますぐにニキビ跡を隠したい場合は「化粧下地」を塗る方法がオススメ。

 

ネットで検索したり、雑誌などで調べると、ニキビ跡を隠すには「ファンデーション・コンシーラー」などが出てきます。女性であればその方法で問題ありませんが、男性がファンデーションを塗るのは抵抗がありますよね。

 

さらにコンシーラーというのは「ピンポイントでニキビ跡を隠すもの」ですが、これもバレることを嫌がる男性が多いのです。一応、男性用のファンデーションもあります。しかし塗ってから時間がたつとファンデーションが浮いてきたり、化粧崩れしてバレることが多いのです。

 

ニキビ跡を隠すことができても、崩れてバレてしまうことに抵抗はないでしょうか?

 

そこでわたしが提案したいのが「男が使ってもバレない化粧下地を使うこと」です。実際にわたしも使ってニキビ跡やテカリを抑えています。サッとひと塗りするだけで、一瞬で綺麗なお肌を演出してくれる優れたアイテム。

 

化粧下地よりもファンデーションを塗るほうが『目立ちにくさ』では優れているのですが、大切なのは『バレずに違和感なく目立ちにくくすること』です。カバーする力と自然に見えるかどうか、バランスが大切。

 

総合的に判断して、男のわたしが使ってもっとも良かったのがシルキーカバーオイルブロックというアイテム。2年間ほど使い続けていますが、一度もバレたことがありません。

 

隠す力はファンデーションよりも劣っていますが、テカリのないサラサラの質感に仕上げてくれますし、ニキビ跡も目立ちにくい印象。また少ない量でカバーできますので、コスパ的にも優れています。

 

すぐにニキビ跡を何とかしたい男性は試してみてください。「ニキビ跡を隠す」というよりも「目立ちにくい質感に仕上げる」という表現のほうが近いですね。

 

※シルキーカバーオイルブロックは、全てのニキビ跡を隠せる訳ではありません。わたしは重度のニキビ跡ではありませんでしたので十分に目立ちにくい質感に仕上げることができ、かつテカリも抑えられています。ニキビ跡のためだけでなく、男の肌を綺麗に見せる技として知っておいて損はないでしょう。

 

②『男性ホルモン』を抑える。

美容ライター美容ライター

男性ホルモンが原因で「過剰な皮脂」が分泌される。

 

男性ホルモンが急激に増えると皮脂分泌が活発になります。これは思春期の男性だけではありません。

 

例えばストレスによっても男性ホルモンは増えますし、睡眠不足でも増えます。また脂っこい食べ物が多かったり、高GI食品(白米・パン・麺類)をたくさん食べた場合も増えます。さらに男性に多いのが「ビタミン不足」という場合も考えられます。

 

なぜ、男性ホルモンによって皮脂が過剰に分泌されるといけないのでしょうか?

 

本来皮脂はお肌のバリア機能を担っていますので、ある程度は必要なもの。しかし皮脂が過剰に分泌されると、毛穴が角栓で詰まり、そこに皮脂が溜まってしまうとニキビが発生してしまうのです。

 

そしてそのニキビをきちんとケアしないことによってニキビ跡となり、ひどい場合は「クレーター・みかん肌」になってしまいます。そのため「男性ホルモンを過剰に分泌させないこと」が大切なのですね。

 

わたしが男性ホルモンと皮脂の問題を解決した方法は「サプリメント」です。色々と方法はありますが、特に現代はあらゆるアイテムが揃っていますので、サプリメントを活用したほうが効率的です。

 

わたしが色々と使ってみてもっとも良いと感じたのは飲むスキンケア!ジェントルフェイスというサプリメント。

 

ジェントルフェイスに含まれているプラセンタやビタミン類、ノコギリヤシが「皮脂の原因」にしっかりとアプローチしてくれます。

 

なるべくお金をかけずにケアをしたいと考えられるかもしれませんが、わたしがニキビ改善のアドバイスをしているクライアントさんには、全員このサプリメントを活用してもらっています。それほど男性のお肌のことを真剣に考えて作られたサプリメントなのです。

 

③優しい洗顔で「清潔なお肌」を作る。

ニキビに悩むニキビに悩む

今まで色々な洗顔を試したけれど、どれも効果が感じられなかった。どれを使えばいいの?

 

洗顔が間違っている男性は非常に多いもの。特に使っているアイテムが原因の場合が多いのです。

 

例えば多くの男性がドラックストアなどで買える安価な洗顔料を使用しています。全てが悪いとは言えませんが、お肌への刺激が強いものが多く、それが乾燥や皮脂の分泌、ニキビの原因になってしまっているのです。

 

もしくはお肌に優しい石鹸を使っている男性もいらっしゃるかもしれませんが、それでも不十分です。ニキビには「ニキビ専用の石鹸」を使うのが効率的。実際にわたしもニキビ専用の洗顔石鹸で、ニキビとニキビ跡を改善しています。

 

では、たくさんある石鹸のなかでも、どれが良いのでしょうか?

 

わたしはニキビと凸凹肌を治すために数十種類の石鹸を使用してきましたが、現時点でもっとも優れていると感じたのが「NonA(ノンエー)」です。これ以上のものを知りません。

 

これまで色々な洗顔を試されたかもしれませんが、もし今のお肌の状態が悪いのであれば、それは洗顔が間違っている可能性が高いもの。どれを買えば良いのか迷うかもしれませんが、定評があるニキビ専用の洗顔石鹸を選んでください。

 

例えばノンエーであればお肌に優しいたっぷりの泡で洗顔できますし、かつ皮脂を予防するための保湿成分も含まれています。総合的に判断すると、ニキビ跡にはもっともオススメできる石鹸なのです。

 

④皮脂を抑える「保湿」を徹底する。

ニキビに悩むニキビに悩む

なぜ、ニキビ跡に保湿が大切なの?

 

ニキビ跡や凸凹肌に悩んでいる男性は『保湿』こそ徹底的にこだわってください。

 

なぜなら男性は、水分量が女性の半分ほどと言われています。水分量が少なければ、水分を補うために「皮脂」が過剰に分泌されるのです。そしてその皮脂が毛穴に詰まるとニキビの原因となり、それが「ニキビ跡・凸凹」になってしまいます。

 

つまり男性こそ『しっかりと保湿』をして、ニキビの原因となる皮脂を予防しなければならないのです。いまはどのような保湿ケアをしていますか?適当な化粧水でケアしているのであれば、その方法では不十分です。

 

もっとも大切なポイントは『ニキビ専用のオールインワンジェル』を使うこと。本格的な保湿コスメを使ってみると、皮脂の分泌やニキビの状態が圧倒的に違うことを感じます。

 

では、ニキビ跡や凸凹肌にはどのようなコスメを使えば良いのでしょうか?

 

わたしが数十種類のコスメを使ってみた結果では【パルクレールジェル】が圧倒的にオススメ。ニキビ跡に関して言えば、これほど優れているコスメを他に知りません。

 

保湿成分はもちろんですが、お肌への刺激や品質をしっかりと考えて作られています。また「返金保証」などもあり、安心して使い続けることができるのです。実際にわたしもこれでニキビを予防していますし、これを使ってからはニキビ跡は1つもできていません。

 

特に男性は使うコスメの選択肢が少なく、女性用のコスメを使っている人も多いかもしれません。わたしはニキビに悩む多くの男性にアドバイスをしていますが、多くの男性がパルクレールジェルを活用してニキビケアに成功しています。

 

間違ったコスメを使っても間違った結果にしかなりません。本気でニキビやニキビ跡を治したい男性は、徹底的にこだわって作られて、ニキビ専用の保湿コスメを活用してください。

 

⑤しっかりと「睡眠」を取る。

ニキビに悩むニキビに悩む

残業も多く、まともな睡眠を取るのが難しい・・・

 

睡眠不足も「皮脂の過剰分泌」の原因になります。ニキビや凸凹肌を引き起こす要因になるのです。

 

わたしがニキビ跡と凸凹肌に悩んでいる時期は「5時間睡眠」でした。すると皮脂は過剰に分泌されますし、ニキビや他の肌荒れも引き起こしてしまったのです。顔も赤みを帯びて汚い印象。

 

それから試しに8時間睡眠に切り替えてみたところ、1週間程度でお肌の変化に気づいたのです。睡眠中は「肌のターンオーバー」と言って、約28日の周期でお肌が新しく生まれ変わる工程が行われます。

 

お肌がきちんとした周期で正常にターンオーバーすることによって、古い角質が除去され、ニキビのない清潔なお肌を維持することができるのです。ちなみに22時〜2時の時間帯が、お肌のターンオーバーがもっとも活発に起こるゴールデンタイムと言われてます。

 

もしいま夜型の生活をしているのであれば、それを朝方の生活に切り替えてください。もしくは残業などでそもそも十分な睡眠時間が取れない人は、夜は早めに照明を落としてスマホの電源を入れないなど、上質な睡眠が取れる工夫をしてください。

 

⑥「ストレス」と上手に付き合う。

ニキビに悩むニキビに悩む

仕事も忙しいし、人間関係でストレスが溜まる。特に趣味もないから、リフレッシュできない・・・

 

特にいまは「ストレス社会」とも言われており、鬱や自殺が増加しています。そこまでひどくならないとしても、お肌や体調の悪化に影響を与えているのです。

 

しかし働く男性は、ストレスから逃れることができません。毎日毎日ストレスと戦いながら生活していますよね。ストレスが原因で男性ホルモンが乱れると、皮脂が過剰に分泌されてニキビ跡、クレーターの原因になってしまいます。

 

ストレスをゼロにすることはできませんので、ストレスを「上手に発散すること」がポイント。例えば「温泉に行く、映画を観る、読書をする、散歩をする、筋トレをする、旅行に行く」など、ストレス発散方法をたくさん持っておくことが大切です。

 

特に趣味がない男性が「自分が心地よいと思うか」という基準で判断してください。例えば好きな音楽を聞くだけでもかまいません。長くサラリーマンを続けていると「心地よい感覚」というのを忘れがちになります。

 

心地よい気持ちになる趣味をたくさん持っている男性ほど、健やかなお肌を維持することができています。あまり真面目すぎず、適度に力を抜いてくださいね。

 

⑦「エステ・クリニック」に行く。

 

ここまで基本的なケアを徹底していただけると、ニキビやクレーター肌を改善することができるはずです。わたしもこの方法で、今ではニキビ跡のないきれいなお肌を維持することができています。

 

しかしそれでも全く治らない場合は「エステやクリニック」も視野に入れて考えましょう。まずクリニックのレーザ治療はある程度の金額と時間は覚悟しなければなりません。まずはお近くのクリニックを検索してみてください。

 

もう1つの選択肢として、メンズエステに行く方法もあります。特に男のエステ「DANDY HOUSE」にはニキビ大作戦という専門のニキビケアコースがあります。

 

自力で治すことに比べると、どうしても高くなってしまいますが、どうしても治らない場合は相談してみましょう。ちなみに「DANDY HOUSE」は全国に店舗があります。ある程度地方でも店舗がある場合も多いので、まずはお近くのお店を探してみてください。

 

男の『ニキビ跡・凸凹肌』の治し方まとめ。

 

ここまでご紹介したニキビ跡ケアの方法をまとめます。

 


①簡単な『メンズメイク』を試す。
②『男性ホルモン』を抑える。
③ニキビ専用の「洗顔」を行う。
④皮脂を抑える「保湿」を徹底する。
⑤しっかりと「睡眠」を取る。
⑥「ストレス」と上手に付き合う。
⑦「エステ・クリニック」に行く。


最低でも『一ヶ月』は継続して!

 

わたしはこの方法で「ひどかったニキビ跡とクレーター」を治すことができました。もちろん全ての男性に合っている方法とは断言できませんが、ニキビを予防してきれいな肌を維持するためには最低限の方法です。

 

もし間違ったケアを続けていれば、さらにお肌の状態が悪化し、たくさんのニキビ跡や凸凹を作ってしまいかねません。多少の費用はかかりますが、まずは基本的なスキンケアとサプリメントを徹底してください。

 

また多くの男性が陥りやすい間違いですが、新しいケアをはじめてすぐに「治らない」と判断する場合があります。最低でも1ヶ月〜2ヶ月ほどは継続しなければ、お肌の変化を感じることができません。

 

なぜなら、お肌は約一ヶ月の周期でターンオーバーを行うのです。つまり新しいお肌に変わるまでには、最低でも約一ヶ月ほどはかかるということ。この期間が経過するまでに判断してはいけません。

 

もちろんお肌に以上が発生すれば、すぐにケアを辞めて病院に相談が必要ですが、それ以外は最低でも一ヶ月は継続してくださいね。

 

こんな習慣のある男性は注意!

 

ここまで「ニキビ跡・凸凹肌の治し方」をシェアしましたが、ここでは「してはいけないこと」をご紹介します。こんな習慣がある男性も多くいますので、ご自身が当てはまっていないかチェックしてみてください。

 


①顔を『ゴシゴシ』と洗う。
②タバコを吸う。
③「糖質」や「脂っこいもの」を食べ過ぎる。
④1日に何度も洗顔をする。
⑤熱湯で洗顔する。
⑥顔を触りすぎる。
⑦枕カバーを洗わない。
⑧「汗拭きシート」を使う。
⑨ニキビを潰す。


①顔を『ゴシゴシ』と洗う。

 

これは絶対にしてはいけません。お肌が傷ついて乾燥や炎症の原因となります。もちろんこれがニキビやクレーターの原因になるのです。

 

ゴシゴシ洗ったからと言って汚れがきれいに落ちるわけではありません。上記で紹介したニキビ専用の洗顔石鹸を使って、たっぷりの泡を作ってください。そして手が顔に当たらないように、優しく泡だけで洗顔をするのです。これが洗顔の基本。

 

②タバコを吸う。

 

タバコを吸うと体内のビタミンCが消費されます。ただでさえ男性はビタミンが不足している状態ですので、ビタミンCが消費されるとさらに悪い状態になってしまうのです。

 

ビタミンCには炎症を鎮める作用や肌のターンオーバーを活性化する作用があります。つまりビタミンCが不足するとニキビ跡やクレーターの原因になってしまうのです。タバコはなかなか辞められないかもしれませんが、なるべく控えるように心がけてください。

 

ちなみにタバコを辞められない場合は、せめて先ほど紹介した飲むスキンケア!ジェントルフェイスなどを使って、しっかりとビタミンを摂取してくださいね。

 

③「糖質」や「脂っこいもの」を食べ過ぎる。

 

これも特に男性に多い原因です。例えば白米や麺類などの糖質の食べすぎ。糖質は美味しいので、どうしても食べすぎてしまう男性も多いですよね。特に飲み会の後のシメのラーメンなど、お付き合いで食べ過ぎることもあるかもしれません。

 

他にも揚げ物など、脂っこいものを食べ過ぎるのも良くありません。例えば唐揚げを食べる代わりにサラダチキンを食べたり、少し意識して減らしてみてください。糖質や脂っこいものが多すぎると皮脂が過剰に分泌し、ニキビ跡や凸凹肌の原因になります。

 

④1日に何度も洗顔をする。

 

これも間違いです。お肌が乾燥しすぎたり、刺激を与えすぎてしまうと、さらに皮脂が分泌してニキビの原因になります。洗顔は朝と夜の1日2回で十分です。

 

そして夜のお風呂での洗顔は、髪やカラダを洗った後、つまり最後に行ってください。先に行うとシャンプーなどが皮膚に残り、それがニキビの原因になります。

 

⑤熱湯で洗顔する。

 

熱湯で洗顔すると、お肌に必要な皮脂まで落としてしまいます。水分と皮脂のバランスが崩れると、それがニキビやクレーターの原因になるのです。お水でする必要はありませんが、少し「ぬるい」と感じる程度のお湯で洗顔するようにしてください。

 

⑥顔を触りすぎる。

 

ニキビが気になると、何度も顔を触ってしまう人がいます。しかしその手には雑菌などがたくさん付いているのです。顔に雑菌がつくとそれが原因でニキビなどの肌トラブルの原因に。洗顔の時以外はなるべく触らないように徹底しましょう。

 

⑦枕カバーを洗わない。

 

枕カバーには皮脂や汚れが付着しています。また雑菌やホコリも気になります。一ヶ月も二ヶ月も洗わない男性もいますので、せめて1週間に1度は洗ってください。可能であれば3日に1回は洗いたいもの。また洗った後はしっかりと乾燥してくださいね。

 

⑧「汗拭きシート」を使う。

 

これは男性に多いですが、スーッとする汗拭きシートなどを1日に何度も使うことがあります。使った後はサラサラのお肌になりますが、時間がたつとすぐに皮脂が分泌してしまうのです。

 

水分不足が原因で皮脂が分泌するにも関わらず、シートで拭きすぎると、さらに水分が不足して皮脂の過剰分泌の原因となります。それよりもシルキーカバーオイルブロックを使ってテカらないお肌を維持することのほうが大事。

 

⑨ニキビを潰す。

 

これも男性に多い特徴です。ニキビができると、どうしても気になりますよね。しかもニキビが治りにくくてイライラしてしまうかもしれません。

 

しかしニキビを潰してしまうと、そこから雑菌が入ってさらなる炎症が起きる可能性があります。お肌のデコボコやクレーターはお肌の深いところまで炎症が起きるのが原因ですので、まさにひどいニキビ跡の原因になってしまうのです。絶対に潰したりせずに、この記事でシェアしている改善方法でしっかりとケアしてください。

 

女性は「男のニキビ跡」をどう思ってる?

 

ここからは、男性の「ニキビ跡・デコボコ肌」について女性の本音を見てみましょう。20〜30代の女性にインタビューをしてみました。

 

20代女性20代女性

申し訳ないけど、ニキビ跡がひどい男性は恋愛対象外になっちゃうわ。

20代女性20代女性

凸凹したお肌とニキビを見ると、どうしても不摂生な印象を受けてしまうの。どうしても気になってしまうわ。

30代女性30代女性

女性にとって男性のお肌は一番大切な判断材料なの。特に女の子は清潔感を重視するけど、ニキビ跡があると不潔に感じてしまうわ。

20代女性20代女性

ニキビ跡とかクレーターがある男性は、お仕事でも恋愛でも、かなりマイナスな印象を与えてしまうわ。男性の第一印象、特にお肌の状態は大切だもの。

 

残念ながら、多くの女性がニキビ跡やクレーターについて不潔な印象を抱いてしまっています。あるアンケート調査によれば、なんと「9割の女性」がニキビ跡がある男性は「恋愛対象外」と回答したようです。

 

もちろん「ニキビ跡、凸凹肌の男性=不潔」ではないことは分かります。しかし「そう判断されてしまうこと」が問題なのです。

 

女性は男性を受け入れる立場であることから「清潔感」をもっとも重視して考えます。ニキビ跡のないツルツルのお肌には好感を抱きますが、ニキビ跡のあるお肌からは「不潔な印象」を感じてしまうのです。

 

結果的に「恋愛対象外」もしくは「生理的に無理」となってしまうのです。少し厳しい意見ですが、これが現実。反対にニキビ跡を改善すれば、見違えるほどモテる可能性が秘められています。伸び代があると考えて、前向きにケアを続けていきましょう。

 

ニキビ跡・凸凹肌を治して人生が変わった。

 

最後にわたしがニキビ跡を治した方法をシェアしたいと思います。

 

わたしはもともと思春期ニキビ、大人ニキビなど、とにかくお肌が敏感でニキビができやすい状態でした。自分でニキビを潰したこともありますし、それが嫌なニキビ跡となり、顔が真っ赤な状態になってしまっていたのです。

 

当時はドラックストアで買えるような700円程度の洗顔料と、同じく700円程度の化粧水を使用していました。他の男性と比べるとしっかりとケアしていたつもりでしたが、ニキビ跡が治るどころか、逆にひどくなっていったのです。

 

ニキビ跡があるお肌はとてもストレスが溜まります。自分の顔に自信が持てません。外出するのも嫌になるほどでした。当時はネットで調べても良い情報に出会うことができずに、どうやって治せば良いのか迷っていたのです。

 

さらに「肌が汚い」とか「凸凹肌」とか、友人からはバカにされす始末。自分の汚い肌に嫌気がさしていました。


それからクリニックに相談することも考えましたが、高額な費用がかかることと時間がないことで諦め、さらに近くにはエステもないため、どうすることもできなかったのです。そこで本格的に「スキンケアと栄養」を見直してみたのです。

 

ここまでコスメを数十種類以上試しました。特にメンズコスメは数が少ないため、女性用のコスメも試したのです。あのテレビで有名なニキビケアアイテムも試しましたが、わたしには全く合いませんでした。時間もお金もかなりつぎ込んだと思います。

 

それから本物の「ニキビ専用の洗顔と保湿コスメ」に出会い、ケアを始めたのです。


最初の1ヶ月は大きな変化がありませんでしたが、1ヶ月経過した頃からニキビが減っているのに気づいたのです。そして3ヶ月もすると、ニキビのないきれいなお肌を実現していました。今でもニキビは1つもなく、理想としていたお肌を維持することができています。

 

たかがアイテム1つ変えただけで、これほどお肌の状態が変わるのかと驚きました。

 

そしてジェントルフェイスのような男性用のお肌のサプリメントとも出会うことができ、今ではさらに調子の良いお肌を維持することができています。参考までにわたしがジェントルフェイスを試した際の写真を掲載します。

 

 

サプリメントではなく食事を見直すことが基本ではありますが、お肌に必要な栄養を考えてメニュー作るのはとっても大変。一般的な男性ではできることではありません。わたしも挑戦しましたが諦めました。サプリメントを使う方が効率的です。

 

今でも完璧とは言えませんが、ニキビ跡やクレーターはほとんど分からない状態になっています。すでに諦めている男性も多いかもしれませんが、きちんとケアをすればニキビ跡や凸凹は治せるのです。

 

そしてニキビ跡を治したことで、気持ちも前向きになり、積極的に行動できるようにもなりました。ちょうどそこ頃から女性からの視線も変わり、デートに誘われることも増えたのです。ニキビ跡があった頃と比べると、圧倒的にモテるようになりました。

 

たかがニキビ跡やクレーターの有無で、ここまで女性からの評価が変わることを知って驚きました。もし今ニキビ跡があるのであれば、最優先で治してみてください。比べ物にならないほど、女性にモテるようになるはずです。

 

明るく積極的な正確になったことで、仕事も順調に進み始めました。仕事の成功に「自信」は欠かせません。結局は自信がある男性が成功し、周りからも評価されてしまうのです。

 

もちろん運が良かったこともありますが、今では独立し、好きな仕事しながら生活することができています。恋愛も仕事も、人生が大きく変わりました。お肌の状態というのは、人生を変えるほどの影響を与えているのです。「たかがお肌」と考えずに、自分史上最高のお肌を目指してみてください。あなたにとって良い方向に人生が変わっていくはずです。

 

<ニキビ跡・クレーターを治して変わったこと>


1、気持ちが明るくなった。
2、積極的な性格になった。
3、女性にモテるようになった。
4、自信が持てるようになった。
5、仕事の成果・評価が上がった。
6、ビジネスで成功することができた。
7、自由で楽しい人生を獲得できた。


わたしはこれだけ変わることができました。あなたも正しい方法で継続すれば、必ず良い方向に変えることができます。

 

メルマガで『ニキビの相談』も受け付けます。

 

ここまでお読みいただいてありがとうございます。ニキビ跡・凸凹肌の改善方法はいかがでしたでしょうか?

 

わたしがひどいニキビと凸凹肌に悩まされた経験があるからこそ、あなたのその悩みに共感することができるのです。その経験を生かして、現在は男性専門の美容アドバイザーとして活動しています。

 

お肌の悩みは人それぞれ違います。ある人には効果的な方法でも、またある人には合わない場合もあるのです。それぞれ個別でオリジナルのメニューを作り、継続してもらうことが一番の近道です。

 

少しでも多くの男性に、お肌の悩みを解決してもらうために、無料のメルマガを発行しています。登録してくれた人には無料で個別相談も行なっています。実際にアドバイスをした読者さんは、ニキビや凸凹肌を改善することができました。メルマガのなかにわたし個人の相談用のアドレスを添付しておりますので、ご遠慮なくどんどん送ってみてくださいね。

 

わたしはお医者さんではありませんので、お肌の診断などはできません。しかし今までニキビに悩んで、あらゆる方法で失敗した経験があります。その失敗を生かしてアドバイスすることはできるのです。

 

ひとりで悩んでいるのはもったいないですよ。同じ美肌を目指す男性同士、遠慮なく相談してください。

 

メルマガの登録はこちらから!