『男と女の肌の違い。スキンケアの違い。』

 

当ブログでは『男性用のコスメ』を中心にご紹介しています。

質問が多いのが『男性は女性用の化粧品を使っても良いのか?』ということ。

反対に、女性が男性用のコスメを使うこともありますし、

実際に女性からの人気が高いメンズコスメも存在しています。

結局、男はメンズコスメを使った方がいいのか?

この疑問に答えるには、男女のお肌の違いを知る必要があります。

 

今回は『男と女の肌・スキンケアの違い』を掘り下げていきます。

そして、結果的にどんなコスメを使うのが好ましいのかご紹介したいと思います。

お店には女性用のコスメが圧倒的に多いので、迷っている男性も多いですよね。

ぜひ、コスメ選びの参考にしてみてくださいね。

 

まずは『男と女の肌の違い』を知る。

 

 

まずは『男と女の肌の違い』を見ていきましょう。

最近は、男性でも綺麗な素肌をしている人が増えてきましたよね。

むしろ女性よりも綺麗なお肌をしている男性もいるほどです。

そんな男性は、お肌に合わせた最適なスキンケアをしているもの。

 

実は、男と女のお肌には大きな違いがいくつもあるのです。

メンズコスメは『男の肌の性質』を起点にして考えられています。

女性用のコスメは『女の肌の性質』を起点にして作られています。

そのため、男と女のコスメでは性質がかなり異なるのです。

では、実際に男と女の肌がどこが違うのでしょうか?

 

1、男女の肌は『水分量』が違う!

 

 

『実はあまり知られていない決定的な違い!』

 

美肌を実現したい男性は、まずはこの違いを知ることが大切です。

女性と男性のお肌では、水分量が圧倒的に違うのです。

どれくらい違うかというと、男の肌の水分量は女性の『半分』と言われています。

水分量の違いは、男がスキンケアをするときの大きなポイントになります。

 

こんなにギトギト・テカテカしているのに水分が少ないのか?』と思うかもしれませんが、

そのテカテカの原因こそが、水分量に深く関係しているのです。

水分量が少なければ、それを補うために余分な皮脂が分泌されます。

その皮脂がテカテカ・ギトギトの原因となっているのです。

さらにテカリのせいで、水分不足に気づきにくいのも問題ですよね。

そのためメンズコスメでは『保湿成分』が非常に大切です。

 

『保湿』と聞くと、いかにも女性の化粧品のようなイメージを抱くかもしれませんが、

実は男性こそが保湿を徹底していかなければならないのです。

さらに男の肌は『水分蒸発量』も女性よりも多いと言われています。

これでは水分不足で、さらにテカリの原因になりますよね・・・

そこで大切なのが『保湿成分でケアすること』です。

顔に水をつけても保湿できないように、水分を保つ保湿成分が大切なのです。

例えば『保湿』にこだわったオールインワンコスメなどが役に立ちます。

『保湿』という基準で、メンズコスメを選んでみてくださいね。

 

2、男女の肌は『皮脂量』が違う!

 

 

『男の肌はなぜ、こんなにテカテカするのか!?』

 

男の肌の皮脂量は、女性の『約3倍』とも言われています。

水分は少なくて、皮脂量は多い・・・なんて最悪な肌なんだ・・・と思いますよね。

実際に男性のお肌は『テカテカ・ギトギト』しています。

これが不潔な印象、汚い印象を与えて、女性に嫌われる原因となっています。

朝はツルツルのお肌でも、午後にはお肌がテカっている男性も多いですよね。

 

これも水分量の違いでもご紹介しましたが、皮脂の過剰な分泌です。

テカリを防ぐには『保湿』が大切なのです。

わたしも経験がありますが、余分な皮脂やテカリを防ぐために、

保湿成分にこだわったスキンケアを行なっています。

保湿を意識すると、確かにテカリやギトギトを予防することができますよ。

さらに皮脂が余分に分泌され、酸化すると嫌なニオイを発します。

毛穴が詰まったり、雑菌が繁殖してニキビなどの原因にもなるのです。

男のスキンケアでは、余分な皮脂の分泌を防ぐのも大切なポイントになります。

 

皮脂をしっかりとかつ優しく洗い上げる上質な洗顔ケアと、

皮脂の分泌を防ぐための保湿ケアを徹底しましょう。

 

3、男女の肌は『皮膚の厚み』が違う!

 

 

『男の肌が暗くキメが粗く見える理由』

 

様々な調査がありますが、

男の肌は女性に比べて20〜30%皮膚が厚いと言われています。

皮膚の厚さが違うと、どのような影響があるのでしょうか?

基本的に皮膚が厚いほど『キメの荒い肌の印象』を与えてしまいます。

ザラザラした印象や毛穴が目立ったりと、外見上はマイナスに作用します。

そしてくすんで見えたり、なんだか暗く見えたりという場合もあります。

 

反対に、皮膚が薄いとキメ細かな綺麗なお肌の印象を与えるもの。

しかし、皮膚が薄いと紫外線などのダメージを受けやすいため、

外的なダメージには男のお肌の方が強いと言えます。

ただし、この『外的ダメージの強さ』は注意が必要です。

 

基本的に男性は、あまり日焼け止めを使いません。

レジャーの時だけは使っても、日常では使わない場合がほとんど。

紫外線は、シミやソバカス、老化の原因となります。

またハリツヤのある肌も失われ、お肌に強烈なダメージを与えるのです。

これは、皮膚の厚さだけでは防ぐことはできません。

日差しの強い夏だけでなく、一年中紫外線の影響は受けています。

男性に必要なのが『紫外線対策』です。

あまりにも疎かにしている男性が多いのが現状。

これでは、常に綺麗で健やかなお肌を維持していくことができません。

 

一年中毎日とは言いませんが男の『紫外線対策』はとっても大切です。

ここをしているか否かで、あなたのお肌に大きな違いが出ます。

またもう1つ多い勘違いが『ゴシゴシと洗顔する』ことです。

いくら多少皮膚が厚くてダメージに強くとも、ゴシゴシの洗顔はアウトです。

男の肌も、たっぷりの泡で優しく包み込むような洗顔が求められます。

男にオススメの『無添加石鹸』などを使って優しくスキンケアをしてください。

 

男が使うべき『コスメ』と、
   男の肌に合わせた『スキンケア方法』とは?

 

 

『ここまで違う男女の肌質!それぞれの対策を!』

 

ここまで男女のお肌の特徴の違いを見てきました。

これだけ男女で違いがあれば、当然スキンケアも異なります。

スキンケア業界では、女性用のコスメが圧倒的に多いですよね。

選択肢も多く、女性はスキンケアの方法にも詳しいもの。

 

そのため、ここからは『男が使うべきコスメ』と、

男が気をつけなければならないスキンケアのポイント』をご紹介します。

男性がスキンケアをするときは、情報も少ないことから迷うことが多いですよね。

例えば『男は女性用の化粧品を使ってもいいのか?』など、疑問がたくさんあります。

男のスキンケアで抑えてほしいポイントをご紹介しますので、

しっかりとスキンケアをして美肌を維持していきたい男性はチェックしてくださいね。

 

1、男が選ぶ『石鹸』と『洗顔方法』は?

 

 

まずはスキンケアの基本の『洗顔』から。

洗顔に使うものは『洗顔料』か『石鹸』のどちらかですよね。

わたしは『石鹸』のほうをおすすめしています。

理由は『優しく』洗うことができるからです。

男性の皮膚は女性よりも厚いという違いを書きましたが、

それでも『お肌への刺激』はなるべく避けたいものです。

 

そして男性が頻繁に使っているのが『爽快感のある洗顔料』です。

洗顔すると顔が『スーッと』するようなタイプの洗顔料ですね。

この全てが悪いとは言いませんが、お肌の刺激を考えると避けたいもの。

また『界面活性剤』など、洗浄力は高くとも刺激が強い成分もたくさんあります。

男性は『お肌への刺激を疎か』にしてしまっています。

わたしはお肌への刺激を考えて、市販のものは使いません。

全てが悪いわけではありませんが、安価で洗浄力が高いのは、

それなりの理由があるのです。

 

男性は『お肌への刺激を極力減らして優しく』洗顔をする必要があります。

そのためには優しく洗える『無添加洗顔石鹸』がおすすめです。

男性にも使えるものを厳選してまとめています。

お気に入りの洗顔石鹸を見つけたあとは、『洗顔方法』も注意しましょう。

何度も繰り返しですが、男の肌が皮膚が厚くても『優しく』が基本です。

洗顔石鹸を、泡だてネットを使ってたっぷりと濃密な泡をつくります。

そして顔全体を包みこむように、たっぷりの泡で優しく洗います。

男のスキンケアも、洗顔は基本中の基本です。

まずはこの洗顔を徹底するだけでも、お肌の調子は変わりますよ。

 

2、男が選ぶ『化粧水』と『保湿方法』は?

 

 

洗顔が終われば、次は『保湿ケア』です。

男のスキンケアでは、ここが一番重要なステップとも言えます。

男の肌は、女性に比べて水分量が約半分という特徴があります。

そして皮脂の量は約3倍もの量なのです。

そのため、いつも『ギトギト・テカテカ』するのが男の肌ですよね。

 

繰り返しになりますが、お肌の水分が不足すると、補うために余分な皮脂が出ます。

それが男性特有の『テカリ』になり、不潔な印象を与えてしますのです。

さらに男性のお肌は『水分蒸発量』も多いため、

いかに水分を保ているか『保湿成分』が重要なのです。

保湿のケアで使うのが『化粧水もしくはオールインワンコスメ』です。

 

化粧水も良いですが、最初は特にオールインワンコスメをおすすめしています。

オールインワンとは、化粧水・乳液・美容液・クリームなどの役割を1つに兼ね備えたもの。

たった1本で上質な保湿ケアができる優れたコスメなのです。

最近では嬉しいことに、男専用のオールインワンがたくさん出ています。

男性のお肌を考えていますので、しっかりと保湿をしてくれます。

特に男の『化粧水・オールインワン』ランキングまとめはおすすめです。

上質な保湿ケアができるアイテムが厳選されています。

 

わたしも以前は、常にギトギトしているようなお肌をしていました。

さらにシェービングでUゾーンは乾燥が目立ち、

おでこと鼻筋のTゾーンは特にテカテカしている『混合肌』と言われるものでした。

日本人のほとんどが混合肌で、特に男性は多いですよね。

そこで保湿ケアを徹底し始めてからは、皮脂の量がかなり変わったのを感じます。

常に清潔でハリツヤのあるお肌へと導いてくれるのです。

男のスキンケアでは『保湿が要』というのを知る必要があります。

 

ここまでで『洗顔』と『保湿』の基本ステップは終わりです。

ここまでを徹底的に行えば、あなたのお肌の反応もかなり変わるものですよ。

さらにここからは、プラスαのスキンケアをシェアしたいと思います。

もっと綺麗な男の肌を目指したい男性はチェックしてみてくださいね。

 

3、洗顔と保湿以外の『プラスα』の男のスキンケアは?

 

 

最近では男性用のエステも盛んであり、あらゆるケアがありますよね。

もっと綺麗なお肌を実現したい、一歩上のステップに行きたい男性は、

洗顔と保湿以外のスキンケアにも挑戦してみてくださいね。

 

代表的なものは『フェイスマスク』『スクラブ』『ピーリング』などです。

例えばフェイスマスクでは、お肌の悩みに合わせてスペシャルケアができます。

スクラブやピーリングでは、古い角質を除去し、ターンオーバーを正常に導き、

すべすべで気持ちの良い素肌へと導いてくれます。

また他にも『食事』『飲み物』『ヨガ』などの、内面のケアもあります。

スキンケアというと外的なケアを想像しがちですが、

実は内面から美しく健康的な姿を目指すのはとっても大切なのです。

試しに食事や飲み物を変えてみると、お肌の調子も変わることに気づきます。

男性にはこのような美容の情報がなかなか入って来づらいですよね。

 

もっと踏み込んだワンステップ上のスキンケアがしたい男性は、

男の『美容・スキンケア』の総まとめを参考にしてみてください。

洗顔から食事まで、あらゆる美容方法をまとめてご紹介しています。

 

結論・・・男性は『男性用のスキンケア』をする方が良い!

 

 

『なるべく男性専用のスキンケアを心がける』

 

ここまで男性と女性のお肌の違いを見てきました。

水分量・皮脂量・皮膚の厚さ・シェービングなど、

男と女ではお肌の性質や習慣がかなり異なることに気づきます。

女性用のコスメは『女性のお肌』を考えて作られていますし、

男性用のコスメは『男性のお肌』を考えて作られています。

当然、それぞれのお肌の特性を考えて作ったものが好ましいのです。

実際に無理して女性用を使うと、お肌に合わないことも少なくありません。

 

ただ、男性用と女性用のコスメの成分を分析すると、

成分の構成がほとんど変わらないような製品もあります。

そういうものは、男女兼用で使ってもある程度は問題がないでしょう。

またいくら男性用でも、肌への刺激が強いものはあまりおすすめではありません。

それぞれのお肌の性質を考えて、質の高いケアができるものが望ましいのです。

特に男性はスキンケアに無頓着ですので、この機会に色々とチェックしてみてくださいね。

いまはメンズコスメが豊富で便利な時代です。

 

メイクする場合も『メンズ専用メイク』を!

 

 

これだけ外見やお肌が重視されている時代ですので、

男性でも軽くメイクをすることも増えてきています。

メイクといっても、バレないほどの簡単なメイクです。

例えば毛穴の開きやニキビを隠し、テカリを抑え、

サラサラでキメ細かなお肌にしてくれる『化粧下地やBBクリーム』ですね。

 

彼女や親の化粧品を借りて使ってみるのも良いですが、

ここもできれば『メンズ専用』のものを使うのがおすすめです。

今では男性用のメイクアイテムも出ていますので、

より綺麗なお肌の印象を与えたいと考えている男性に最適です。

詳しくはモテる男性の『メンズメイク方法』を参考にしてみてください。

 

男はスキンケアに『無関心』すぎる!

 

 

男の肌は『水分が少なく、テカリ、皮膚が厚い』という特徴があり、

また女性にはない『シェービング』という習慣でお肌にダメージを与えます。

さらに『仕事のストレス・食生活の乱れ・お酒の飲み過ぎ』など、

お肌にとってマイナスな要因もたくさんありますよね。

かつ男性は基本的には『化粧』をしませんので、

常に『すっぴん』で勝負していかなければなりません。

特に男性は『仕事での評価』が大切であり、接客もたくさんあります。

昇進や評価に『お肌の状態』も関係しているにも関わらず、

スキンケアの知識が少なく、ケアが疎かになっています。

 

それに比べて女性は、常に美容のアンテナを張り巡らせていますし、

日々より良いケアができるように試行錯誤を繰り返しています。

また食事や生活習慣への関心も高く、常に努力しています。

そんな関心の高い女性が集まれば、美容の情報交換も盛ん。

さらに質の高いスキンケアができるようになりますよね。

男性は、女性の美容への関心を参考にしなければなりません。

 

ここまで男と女の肌の違いとケアを見てきましたが、

男性のほうが『スキンケアをしなくて良い理由』は見当たりません。

むしろ、男性こそスキンケアをしたほうが良い理由がたくさんあります。

お肌が綺麗な男性は、仕事でも恋愛でも大きな武器になります。

お肌が綺麗な男性は、日頃からしっかりと努力しているものです。

まずは男と女のお肌の違いを知り、男性用の質の高いケアを目指してください。