mens

 

『モテる男、かっこいい男』になるための映画まとめ

 

映画はわたし達に多くの気づきを与えてくれます。

そして男を磨くために、映画はこのうえない『教材』です。

女性が夢中になる『モテる男性が出演している映画』はたくさんあります。

見た目はもちろん、行動、発言、生き様など、モテる男には共通点があるのです。

 

映画好きの女性は多く、映画のなかの男性にキュンキュンすることも多いもの。

いつの時代の男性も、女性からモテるために日々じぶんを磨いていると思います。

特に現在ではスキンケアやボディケアなどの見た目のケアは当たり前になっていますよね。

そんな努力が実るように、映画からモテる男の生き様を学びましょう。

今回は女性の意見も参考に、モテる男性におすすめの映画を紹介します。

 

 

1、『マイインターン』 | これぞ本物の紳士

 

 

『本物の紳士の振る舞いを学べる』

 

ゴッドファーザーやレナードの朝などで有名な『ロバート・デ・ニーロ』と、

女性の憧れのような存在である『アン・ハサウェイ』が素敵な映画。

この映画は、ファッション関係の通販会社を経営するアンハサウェイの会社に、

「インターン」としてロバート・デ・ニーロが入社するところから物語が始まります。

ロバート・デ・ニーロの年齢を考えると、普通はインターンなど考えられず、

アンハサウェイも最初はロバート・デ・ニーロを嫌って避けようとするのです。

それから徐々に信用を気づいてゆき、最後はアンハサウェイにとって欠かせない存在に。

 

この映画から学べるモテる男のポイントは『紳士』であることです。

紳士といっても、徹底した本物の紳士です。

例えばデニーロは予備の綺麗なハンカチを常に持ち歩いています。

その理由は『女性に貸すため』なのです。

アンハサウェイが泣いていると、そっとハンカチを差し出します。

これほど違和感なく、そして紳士的な行動は見たことがありません。

他にも『男の清潔感』についても、デニーロから多くを学べます。

デニーロの服装や生活習慣から、女性から好感を得る清潔感を徹底しています。

30代を超えると清潔感の維持がさらに重要になり、そして難しいものですが、

この年齢のデニーロは他の誰よりも清潔感を感じる装いをしています。

 

さらにこの映画のデニーロからは『モテる男の考え方』も学べます。

何歳になっても挑戦する心、素直な心、ポジティブな心、仲間思いなところ、

モテる男性に共通するかっこいい考え方を持っているのです。

まさに『本物の男の鏡』のような存在です。

日々スキンケアに励む男性も、清潔感のある身なりの作り方、

モテる男性の行動や生き様を参考にしてみてくださいね。

ビジネスにも役立つアイデアもたくさん詰まっているおすすめの映画です。

マイインターンはU-NEXTで観ることができます。

 

2、『ホワイトカラー』 | モテるメンズ代表

 

 

『世界レベルでモテるメンズ』

 

この映画はモテる男について、その全てを学べるとも言えます。

物語の舞台はニューヨーク。

敏腕刑事と天才詐欺師の『ニール・キャフリー』の2人の物語。

ニール・キャフリーを唯一逮捕することができる敏腕刑事が、

捜査協力のためにニール・キャフリーをFBIに参加させるところから始まります。

その2人の仕事ぶりは素晴らしく、世界中の詐欺事件を解決していきます。

物語としても最高に面白く、おすすめしたい海外ドラマですが、

ニール・キャフリーの行動・生き方・発言・会話など、モテる男の要素を徹底して学べます。

 

ニール・キャフリーには常に魅力的な女性がたくさんいます。

めちゃくちゃイケメンで洗練されたファッションセンスの影響もありますが、

ニールのポジティブで面白い性格、人を楽しませる方法、思いやり、

会話のウマさ、女性に対する紳士的な接し方など、

日本でも共通するモテる男の条件がすべて揃っています。

彼の行動や発言、女性への接し方を学ぶだけでも、

あなたの女性からの好感度、モテ度はグンと上がっていくことでしょう。

世界的にモテる最強の男から、モテるための方法をすべて盗んでみてください。

 

さらにニール・キャフリーはアートや芸術にも精通している男。

趣味もお部屋のインテリアのセンスも抜群で、ここも女性から好感を抱くポイント。

さらに清潔感があって最高にオシャレなファッションセンスも参考になります。

女性の意見では『これはモテる・・・』ということでした。

この海外ドラマを見てキュンキュンしている女子も多いようですね。

特に20〜30男性の日本人男性におすすめできる上質な海外ドラマです。

 



 

3、『SUITS』 | 世界で共通するデキる男の条件

 

 

『最強にデキる男からモテる技術を学ぶ』

 

日本でも話題になっている海外ドラマ『SUITS』

多くの女性も観ており、登場する男性陣に惚れ惚れしている様子です。

この海外ドラマには、シビれるほどのかっこいい男たちがたくさん登場します。

舞台はニューヨークの一流法律事務所。

全員がハーバード卒という、エリート集団があるまる一流の企業です。

天才少年のマイク(実は弁護士資格を持っていない)と、

ニューヨークNo1のクローザー「ハーヴィー」が出会い、

ハーヴィーの元でマイクが弁護士としての仕事を始めます。

 

この映画からは「ハーヴィー」から学ぶポイントと、「マイク」から学ぶポイントがあります。

まずは「ハーヴィー」ですが、これはシビれるほどデキるかっこいい男。

すべてが完璧。これほどかっこいい上司には死んでもついていきたくなるほど。

彼から学ぶかっこいい男のポイントは『絶対にブレない』こと。

じぶんがどうなるのか、どんな仕事をするのか、どんな人生を送るのか、

一切のブレがなく、一度決めれば何があっても目標を達成します。

その分人の何倍も努力し、じぶんに徹底的に厳しくしているのです。

誰よりも仕事がデキるし、誰よりも稼いでいます。

立ち振る舞いや言動にもブレがなく、本物のかっこいい男です。

本物の男はどういう振る舞いをするのか、どんな考え方をしているのか、

仕事ができる男はどんなやり方をしているのか、あらゆることが学べます。

言葉でうまく説明できませんが『これ以上ないほどかっこいい男』なのです。

すべての日本人男性におすすめしたいほどの海外ドラマ。

 

もう1つのポイントはマイクの考え方や行動から学ぶこと。

彼はまだ20代の若い世代ですが、女性からもモテます。

会話の内容、行動、女性への接し方、考え方、友達との付き合い、

特に20代の男性はマイクから多くのことを学べます。

日本にもマイクのような20代のメンズはいますが、彼らはモテていますね。

ファッションセンスや清潔感なども学べるおすすめの海外ドラマ。

女性からモテたい20代の男性はぜひ観てくださいね。

 

4、『ドン・ジョン』 | チャラいモテ男代表

  

 

『多くの女性にモテたいメンズは必見』

 

ドン・ジョンと呼ばれる男の女性関係の物語。

ドン・ジョンは毎晩のようにクラブに行き、たくさんの女性をナンパ。

毎晩のようにあらゆるタイプの美女と一夜を共にしています。
(結局満足できずに一人でしてしまうのですが・・・)

彼のようになりたいかは別として、モテる技術は大いに学べます。

 

クラブに行くと、頑張って女性をナンパしている男性はたくさんいますよね。

男から見てもイタイタしい方法でナンパに失敗している男性が多いなか、

毎回ナンパに成功しているようなやり手の男性もいます。

一体その違いは何でしょうか?

ドン・ジョンの女性への接し方、声のかけかた、トーク術は、

女性からモテるため、主にナンパを成功させるためにかなり参考になります。

アメリカの物語ですので、日本ではちょっと無理・・・な方法もありますね。

 

上記で紹介した映画は、主に紳士的なモテる男性、仕事ができるモテる男性です。

これはいわゆる『チャラいけどかなりモテる男性』に学ぶ映画。

内容はともかく、男性の本質が描かれており、

多くの日本人男性はドン・ジョンに共感できるのではないでしょうか。

たくさんの女性からモテたい男性におすすめする映画です。

ドン・ジョンもU-NEXTで観ることができます。

 

5、『ゴッド・ファーザー』 | 男の本質

 

 

『男のすべてを描いた名作』

 

いまから40年以上の前に登場したこの映画。

未だに名作として世界中の人から評価されています。

アートでも映画でも音楽でも、長年評価され続けているものには共通点があります。

それは『本質を突いている』ということです。

人間の本質を描いているからこそ、いつの時代も世界中に人に親しまれます。

特にこの映画は、マフィアファミリーの人生を描いた作品。

暴力シーンも多いですが、ただのバイオレンス映画ではありません。

 

シーズン1からシーズン3まであり、特におすすめはシーズン2。

初代ゴッドファーザーが亡くなって、息子のマイケルが後を継ぎます。

マイケルが継いでからのファミリーの苦悩と、

初代ゴッドファーザーがどのようにしてファミリーを育て上げてきたのか、

それが交互に描かれており、映像、ストーリー、音楽、セリフ、すべてが完璧。

これ以上にないほど心に残る名作となっています。

 

この映画は多くの人が参考になる口コミを書いています。

言葉で説明するのは難しく、評判は口コミサイトを参考にしてみてください。

これだけは言えますが『男の生き様とは何か?』ということを考えさせてくれる映画。

男が惚れるような本物の男の生き様を学ぶことができます。

それは時代を超えて、今の時代にも十分に通用するものです。

すべての男性に観ていただきたいおすすめの映画。

特に20代〜30代のゴッドファーザーを知らない世代におすすめします。

 



 

6、『カッコーの巣の上で』 | いつまでも心に残る

 

 

『いつまでも男の心に残る名作』

 

60年代のアメリカ精神病棟が舞台となった名作。

人間の尊厳、自由がテーマに描かれております。

この精神病棟では、患者は洗脳されており、自由を放棄している状態。

すべてが看護師や医者のいいなりで自由がありません。

そこに登場したのがジャックニコルソン演じる「マクマーフィ」。

彼は働きたくないという理由で精神患者を装って入院します。

 

外の世界から来たマクマーフィは、精神病棟の状態に驚きます。

自由を奪われ、人権を侵害され、それでも戦わない患者たち。

それからマクマーフィはあらゆる行動を起こし、

その自由を渇望するマクマーフィの行動が患者たちに影響を与えます。

衝撃のラストも話題になり、語り継がれる名作となっているのです。

 

一見重くて真剣に考えなければならないテーマですが、

モテる男性、かっこいい男性について多くを学ぶことができる映画でもあります。

例えば精神病棟を現代に社会とすると、

周りの意見に左右され、じぶんの意見を持たず、意思が弱い人々。

自信がなく、自分で行動を起こして自由を獲得しようとしない男。

生き方・考え方はさまざま、その考え方が悪いわけではありません。

 

それでも、女性から好感を得る男性、モテる男性は、

主体的に行動し、力強く、ポジティブで、そして絶対に諦めないもの。

周りの意見も尊重しつつ、じぶんの考え方・芯を持っている男性です。

そんな男性についていきたい、魅力を感じる女性が多いのです。

この映画の舞台は、現代の日本社会にも通じるところがあります。

かっこいい男を目指す人に、心からおすすめする映画です。

また自由や人間の尊厳についても考えされるいいきっかけになります。

 

7、『きっと、うまくいく』 | 愛情あふれる魅力的な男

 

 

『愛情あふれる最高に魅力的な男』

 

インド映画で涙を流したのは初めての経験でした。

最高に面白く、最高に愛情深く、そして最高に感動する素晴らしい作品。

女性からモテたい男性、魅力的な男になりたい人は、ぜひ観てください。

 

この映画はインドの超エリート大学を舞台に、3人がばか騒ぎをします。

しかし10年後に、主役のランチョーが失踪し、

昔の大学の仲間を集めてランチョーを探しにいく旅が始まるのです。

インドでは日本同様に、自殺が多いのです。

この物語でも、仲間たちがじぶんが本当にやりたいことがあっても諦め、

親や大学が言う通りの人生を歩む選択をしています。

世の中に不条理に対して、戦わずに従う人が大多数。

 

そんな仲間に影響を与えていくのがランチョーという最高に魅力的な男。

ポジティブで、仲間思いで、諦めずに、じぶん信じて、力強く歩む。

口癖は「All is well(きっと、うまくいく)」

何かに挑戦するとき、不安を消すようになんども唱えています。

そして彼は大学も首席で卒業し、周りからも多くの信頼を得ていきます。

 

日本でもモテる男性を観察していると、このランチョーのような男が多いもの。

会社でも1人はランチョーのような素晴らしい男性がいるものです。

女性からモテる、女性から好感を得る男性の姿を徹底的に学べます。

そしてこのランチョーの姿は多くのビジネスでも参考になります。

ビジネスでは、人からの信用、人がいかについてくるかが大切です。

上司になったり、起業したりすればなおさら、人がついてくるかが大事。

女性からモテることはもちろん、男性も含め人から支持される男の姿を学べます。

ストーリーや映像、音楽も素晴らしく、何度も観たくなる感動の作品です。

すべての男性におすすめする映画。

「きっと、うまくいく」もU-NEXTで観ることができます。

 

8、『いまを生きる』 | じぶんの未来はじぶんで創る

 

 

いまを生きろ(Carpe Diem)という言葉有名になった本作。

学校教育とは何か、自分の意思とは何か、いまを生きるとは何か、

涙なしには観られない感動の名作です。

学生さんはもちろん、すべての男性におすすめしたい映画。

 

学生さんでも社会人でも、未来の選択には迷いますよね。

結局は上司や同僚に言われた意見に影響されて、

じぶんがやりたいこと、夢を達成するための道を選ぶことができなかったり。

学生さんは親や教師の意見がすべてで、じぶんが進みたい道を言えなかったり。

じぶんの未来はじぶんで決めるための選択をすることは、

特に日本人にとってはとっても勇気がいることかもしれません。

この映画は、じぶんで未来を創ること、じぶんの感性を大切にすることを教えてくれます。

世の中のモテる男性、かっこいい男性も、

未来はじぶんの手で創ってきたような力強い人が多いですよね。

根拠のない自信と、絶対に達成するというポジティブなマインド。

その姿勢が、女性からも男性からも支持されるのです。

モテる男の姿を学ぶために、未来を考えるための素敵な映画。

 

さらに『いまを生きる』ということも、とっても大切なことです。

わたしたちが考えたり、行動したり、この記事を読んでいるのも、

すべては『いま』この瞬間だけです。

未来に不安を抱くのも、過去に後悔するのも、もったいないこと。

どうなるかわからない未来や、変えられない過去を考えるよりも、

『いま』に集中して行動していくことが大切ですよね。

女性とともに時間を過ごす時も、モテる男性は『いま』に集中します。

『いま』この女性を楽しませること、『いま』幸せな気持ちを感じること、

『いま目の前にいる人』を徹底的に大切に考えるのです。

浮かれた表情でいる男性はモテませんよね。

 

力強く人生を歩んでいくために、素敵な未来を創るために、

そして女性からモテる素敵な男性になるためにおすすめの映画です。

「いまを生きる」はU-NEXTで観ることができます。

 

9、『ウルフ・オブ・ウォールストリート』

 

 

『これくらい勢いのある男は魅力的』

 

26歳で会社を設立し、価値のない株を巧みな話術で売りさばき、

またたく間に億万長者へと上り詰めた株式ブローカーの物語。

Fワードが多発され、ドラッグ、パーティ、女遊びとやりたい放題。

現在の金融システムへの警告とも言われている話題の映画。

結果はなんとも皮肉なものになっていますね。

 

こういう人生を送りたいかは別として、

この映画では『男としての生き方』を学ぶことができます。

特に現代の日本では、リスクを恐れて挑戦しない人は非常に多いですよね。

小さくまとまって堅実に生きる。

これも素敵な生き方ではありますが、

この映画のディカプリオのように、積極的に攻める姿勢もまた必要です。

女性からモテる男性、かっこいい男性は、

困難な状況、周りから批判されても、強引に道を切り開きます。

できない』という言葉を使う代わりに、

どうすればできるか』を徹底的に考えて、とにかく行動し続けます。

そのエネルギッシュでポジティブな姿勢に、男としての魅力を感じるのです。

周りのモテる男性を見ていても、この気質は多くに共通しているようです。

 

映画と同じようなことをしては捕まってしますし、今では通用しないと思いますが、

ひとりの男として、じぶんの未来を強力に切り開いていく姿勢に学びたいものです。

そしてディカプリオは特に日本の女性からの人気が高いですよね。

美しい顔立ち、立ち振る舞い、トーク、などなど・・・・

世界中の女性を魅了する魅力がたくさんあります。

この映画の主人公から生き様を学び、

そしてディカプリオ自身からはモテる男性の立ち振る舞いを学びましょう。

 



 

10、トランスポーター

 

 

『ブレないクールな男に学ぶ仕事術』

 

一作目ではBMWを二作目以降はアウディをかっ飛ばす運び屋。

多くの男性がこの映画に憧れていますよね。

かっこいい車やスタイリッシュなアクションも魅力的ですが、

運び屋フランクの仕事に対する姿勢に、

かっこいい男、モテる男の要素を学びとることができます。

 

彼は運び屋のなかでは超一流のドライバー。

どんな困難な依頼でも必ず結果を出します。

そして彼は自分の仕事に厳しい『ルール』を設けています。

ルールには必ず理由があり、何があってもそれを守るのです。

そんな徹底した姿勢で臨む姿勢は、他と比べ物にならないほどの結果を出しています。

 

モテる男性、かっこいい男性を研究していると見えてくる共通点があります。

それは『仕事がデキる』ということ。

仕事がデキる人は、何かとじぶんへ厳しいルールを設けているものです。

特に個人でビジネスをしている人や起業家は特にそうです。

人は楽な方へと行きたがりますし、それでは十分な結果が得られません。

圧倒的な結果を出すために、厳しいルールで徹底した仕事をしているのです。

 

女性から好感を抱かれる男性を考えても、

グズグズと言い訳ばかりをいう男性と、

黙ってクールにしているけど必ず結果を出す男性、

モテるのは圧倒的に後者の男性ですよね。

会社での恋愛もたくさんあると思いますが、

社内の女性からモテる男性はほとんど例外なく仕事がデキる男性です。

モテたいなら仕事で結果を出すことを考えると、

仕事の成果も上がり、女性からの評判も上がって一石二鳥です。

フランクからは、プロフェッショナルとしての仕事の姿勢を学ぶことができます。

仕事を本気でしている男性、目標に向かって黙々と努力する男性、

そんな男性が女性からモテているのです。

仕事へのモチベーションを上げたい男性にもおすすめする映画。

 

『外見の男磨き』からはじめよう!

 

いかがでしたでしょうか?
男の魅力を上げてくれる、素敵な映画ばかりでした。深みのある素敵な男性を目指してください。

 

映画は考え方や生き様を学べるものですが、もう1つ大切なものが「外見」です。外見を磨くためにもっとも優れている方法がスキンケア。外見と内面の両方を磨くことで、男性としての魅力がどんどん上がるのです。

 

あなたは外見を磨くために、どのようなケアをしていますか?
適当な洗顔やコスメを使っていませんか?もしかすると、そのケアのせいで外見がどんどん悪くなっている可能性もあるのです。まずは「正しいアイテム」を知って、男の外見を磨くための方法をマスターしてください。

 

例えば男の外見を磨く!最強のメンズコスメが役に立ちます。あなたの魅力を何倍にも上げてくれるはずです。

 

『モテる・かっこいい男』におすすめの映画まとめ

 

これらの映画はモテる男性に必要な生き様を教えてくれます。

映画はただの娯楽ではなく、立派な投資にもなり得ます。

ビジネスで成功した人、女性からモテている男性、

彼らから話を聞いていると、映画からあらゆることを学んでいることに気づきます。

特に世界的に名作と言われている作品は、人間の本質をついています。

さらに今回は、女性の意見も取り入れました。

今回まとめた作品は、登場する男性に女性が好感を抱いている作品ばかりです。

世界中の女性を虜にする作品には、それだけの理由があるものです。

 

おかげさまで、このサイトは多くの男性の皆様に見て頂けています。

スキンケアや美容法をシェアし、日々男を磨く方法をご紹介しています。

今では男性でもスキンケアをするのは当たり前の時代になってきていますね。

見た目の魅力を最大限に引き上げたいと思う理由は、

見た目の印象がビジネスに大きな影響を与えることはもちろん、

『女性からモテたい』という願望も少なからず入っているものです。

見た目を磨けば、女性からの好感度もグンと上がるものですが、

他にも『生き様・性格』など、内面的な要素も深く関係しています。

 

映画では、モテる男性、かっこいい男性の、

生き様、行動、考え方、発言、表情、立ち振る舞いなど、あらゆる要素を学べます。

モテる男性を目指すうえで、この上ない教材でもあるのです。

しかも楽しく観賞することができ、モチベーションも上がります。

スキンケアや男磨きをするうえで大切なのは『継続』です。

継続するためのモチベーションを上げるためにも、映画はおすすめです。

 

わたしもこれまで1000本近く映画を観てきましたが、

今回は特にかっこいい男性、モテる男性になるためにおすすめの映画をまとめました。

メジャーな作品が多いため、すでに観ている作品も入っているかもしれません。

視点を変えてみれば、また別の気づき、学びにもなります。

観ていない作品はもちろん、観た作品ももう一度別の視点で観てみてくださいね。