『海外セレブも実践している瞑想の美肌効果はあるのか?』

 

最近では『瞑想(めいそう)』や『マインドフルネス』という言葉が流行しています。瞑想は、日本でもお馴染みの『仏教』と関係が深い習慣です。最近ではむしろ、アメリカなどの西洋諸国でも取り入れられているようです。

 

特に海外では『ミランダ・カー』などのスーパーモデルや、ビジネスの世界では『スティーブ・ジョブズ』も実践していたと言われています。なぜ、いま海外でも瞑想が注目されているのでしょうか?

 

今回は実際に瞑想の習慣を取り入れてみた経験から、特に『美容・美肌』において瞑想がどのように関係しているのか、また瞑想を取り入れたことで、どのような変化を感じられたのか、わたしが体感したことを全てまとめてみたいと思います。

 

また初めての人が実践する場合におすすめの書籍も合わせてご紹介します。美意識の高い皆さまは、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

 

そもそも『瞑想』とは?

 

瞑想という言葉を調べると、いくつかの解釈・意味が出てきます。瞑想とは、『心を鎮めて無心になること』です。また心を鎮めて、思考を一時的に止めるために、呼吸やマントラ(呪文のようなもの)に心を集中させます。結果的に『究極のリラックス』と言われるような、心が静まった状態ができるのです。

 

さらに瞑想とは、インドでは古くから行われていたと言われています。なんと、今から2000年以上も前から実践されていた方法なのです。さらに最近では『瞑想は科学』という視点で捉えられています。瞑想を科学的に分析するような試みもされているようですね。特にこの変化の激しいストレス社会では、瞑想は生きていくうえで役立つ重要なスキルにもなりつつあります。

 

なぜ、瞑想は世界中で実践されているの?

 

「ミランダ・カー」や「スティーブ・ジョブズ」などを始め、世界中のアーティスト、ビジネスマン、モデルなどが実践していると言われています。また最近ではグーグルのマインドフルネス革命 [ サンガ ]という本も出版されており、世界でもっとも有名な企業とも言える『Google』も瞑想を取り入れているのです。

 

これだけ多くの世界中の個人が、そして世界の企業が瞑想を取り入れているのは、『きっと期待以上の効果があるのではないか』と考えますよね。わたしもいまでは瞑想を習慣としていますが、あらゆる変化を感じています。

 

仕事や生活の変化はもちろん、美容・美肌においても役立つ方法だと実感しています。ここからは、瞑想にはどのような効果があるのか?そして美肌・美容にも効果があるのか?まずは瞑想を取り入れるメリットを見ていきたいと思います。

 

瞑想の『効果』とは?

 

わたしも瞑想を取り入れ始めて1年くらいが経過しています。すべてが瞑想のおかげではありませんが、美容的なことを含めて、あらゆることに効果を感じています。わたしが瞑想を始めるきっかけとなった大切な本がこちらです。

 

始めよう。瞑想 [ 宝彩有菜 ]という初心者でもわかりやすい瞑想の本です。瞑想を始めるきっかけを作ってくれた宝彩有菜さんには心から感謝しています。瞑想にはあらゆる効果があると言われていますが、今回は宝彩有菜さんの『始めよう。瞑想』で書かれている効果をご紹介します。

 

格段にバージョンアップする8つの効果として下記がご紹介されています。

格段にバージョンアップする8つの効果とは?

①理解力 ②集中力 ③記憶力 ④判断力 

⑤洞察力 ⑥発想力 ⑦企画力 ⑧交渉力

出典:「始めよう。瞑想」 宝彩有菜

 

わたしも上記の効果は十分に感じております。もちろんすべてが瞑想のおかげとは言いませんが、瞑想を習慣にしてから、上記の能力がアップしていると実感しています。

 

例えばわたしは仕事柄、多くの情報に触れて処理する必要があります。その情報の理解力や仕事に対する集中力、そしてその情報を見たときの洞察力やそこから導き出される発想力まで、仕事に関わるあらゆる能力の向上を実感することができているのです。おかげで今までよりもさらにエネルギッシュに、楽しんで仕事ができています。

 

瞑想にどこまでの効果があるのかは、これは人それぞれ。すべての人に同じ効果があるわけではありませんし、なかにはあまり効果を感じられないような人もいるかもしれません。

 

わたしがすぐに効果を実感できたことは、『頭がスッキリする』ということ。わたしたちは毎日休むことなく、常に考え続けています。朝起きた瞬間から寝るまで、そして寝ているときは夢の中でも、あらゆる思考を続けています。特にわたしの場合は『いつも頭がゴチャゴチャ』な状態だったのです。

 

何かを始めても集中力が続かず、多くの情報に接すればすぐに頭がパンクし、求めているアイデアは浮かばず、いざという時に正しい判断ができない。常に頭がいっぱいで、本当に落ち着く瞬間がありませんでした。

 

さらに『胃弱な体質』でしたので、大切な仕事の時はすぐに胃を壊す。とても健康的に仕事ができている状態ではありませんでした。瞑想をすると、瞑想中は心からリラックスした状態になります。また瞑想中に頭の中の情報を整理してくれているのか、瞑想を続けていると『頭がクリアな状態』が長く続くようになります。そして結果的に、仕事で求められるあらゆる能力の向上を感じられるのです。

 

わたしの場合は、どれだけ効果があるのか、科学的な証明はできません。科学的な数値を示すことはできませんが、わたしの身体で確かに実感しているのです。これもまずは試してみなければ、あなたの体にあっているか分かりません。もし興味のある人は、上記の効果を体感できるか、一度試してみてくださいね。

 

瞑想は『美容・美肌』に効果があるのか?

 

この記事を読んでくださっている皆さまが一番気になるのが、結局、瞑想は『美容』に効果があるか?ですよね。わたしは美容ライターとしての活動もしていますので、日々の習慣としての瞑想が美容や美肌に影響しているか、わたしなりに書いてみます。

 

仏教の言葉に『身心一如(しんじんいちにょ)』という言葉があります。または『心身一体』という言葉もよく聞きますよね。これは「ココロ」「カラダ」は分けることができないもの、共に深く関係しあっているものというような意味になります。

 

わたしもストレスが多い時期や重要な仕事をしている時は、すぐに『胃痛』になって苦しんだりしていました。またニキビができてお肌が荒れたりすることもしばしば。『心の状態と体の状態は繋がっているのか』と感じることが多々あったのです。特にスキンケアなどを徹底して美意識の高い人は、ストレスがいかにお肌に悪影響を与えるのかご存知だと思います。

 

また健康な心があれば、おのずと体も健康になると言われています。もちろんすべての病気に対してそうではないですし、心の状態がすべてでもありません。ただし、心の状態が体の状態(お肌の状態も含め)に深く関わっているのは事実。瞑想とは、心のケアをする1つのツールのようなものです。

 

ここからは、瞑想がなぜ美容に良いのかをご紹介していきます。その前に『実際、ストレスは本当に肌に影響しているのか』、まずは心の状態とお肌の状態の関係性、その影響を見ていきたいと思います。

 

『お肌』と『ストレス』の関係とは?

 

『お肌の状態は、あなたの心の状態を映し出している?』

 

ストレスは美肌の大敵』と言われるほど、美容には避けたいものですよね。人生において、ある程度のストレスは必要とも言われており、また人生からストレスを完全になくす、ゼロにすることはできません。ここで大切になるのが『ストレスの対処法』です。

 

お肌にとってストレスが悪いのは、いくつかの原因があります。まずはお肌に与えられるストレスには『外的ストレス』と『内的ストレス』があります。外的ストレスとは、お肌の摩擦や紫外線などのストレスのことです。もちろんここは徹底的に避けて美肌を維持していきたいものです。

 

そしてもう1つ大切なのが内的ストレス。これは『精神的なストレス』や『睡眠不足』などがあげられます。内的ストレスというと、どれくらいお肌に影響しているのか分かりにくいですよね。

 

例えばストレスが与えるお肌の影響としていくつかありますが、まずは『血管の収縮』が影響していると言われています。血管が収縮すれば、お肌に取り込まれる酸素や栄養が減少します。すると明るくハリツヤのある健やかなお肌の維持が難しくなるのです。反対に血中酸素が増加すれば、お肌にツヤが出ると言われています。

 

もう1つは『活性酸素』です。これは美肌を維持すること、美容には避けたいものとして有名です。活性酸素により、わたしたちの体は強烈に錆びついてしまいます。これが原因で、シミやソバカスができたり、老化が促進されたり、お肌のターンオーバーが乱れたり、ハリツヤのあるお肌が損なわれたりします。

 

さらに『ホルモンバランス』の乱れもストレスの影響があると言われています。ホルモンバランスが乱れ、余分な皮脂が分泌され、毛穴につまり、さらにそれがニキビなどの肌トラブルの原因になる場合もあるのです。お肌に限らず、ホルモンバランスは健康を維持するうえでとっても大切なことなのです。

 

このように、心の状態(ストレス)は、お肌に大きな影響を与えています。実際にストレスがお肌に与える影響を数値化したものはありませんが、日々の生活を振り返ってみて、ストレスの負荷が大きい時ほど、ニキビなどの肌トラブルを起こしたり、お肌の調子が悪いことがわかります。反対に健やかな心の状態で過ごせているような時期は、比較的お肌を含めた体の調子が良いことも感じます。

 

瞑想の『心のケア』が、美しい『お肌』の維持に繋がる!

 

「始めよう。瞑想」という本には、下記のような効果も書かれています。

 

①悩みが減る ②ストレスに強くなる ③優しくなる

④嬉しくなる ⑤よく笑う朗らからな性格になる ⑥クヨクヨしなくなる

⑦イライラしなくなる ⑧健康になる ⑨熟睡できる

出典:「始めよう。瞑想」 宝彩有菜

 

わたしが瞑想を一年間続けてみて、上記のほとんどの効果を実感しています。特に『悩みが減る』『ストレスに強くなる』『イライラしなくなる』『熟睡できる』は、ここ最近も特に感じている瞑想の恩恵であります。『ストレスがいかにお肌に影響しているか』と書きましたが、瞑想によっていかに健康な心を維持するかは、そのままお肌にも影響を与えます。

 

あなたがストレスを感じているのは、どのような瞬間ですか?わたしは人間関係で『この人なんでこんなことするんだろう!』なんてイラついたり、会社での人間関係がギクシャクとしていたり、大切な仕事を任されて、かつうまく進んでいなかったり、仕事の量が多すぎて、精神的に強いストレスを感じている場合が多いもの。

 

主にストレスを感じている時は『その感情と自分が同一かしているとき』です。言い換えれば『自分の感情をうまくコントロールできないとき』ですよね。例えばイラつくような行動を相手が取った時に、その行動を自体を『イラつくと判断する』のはあなたです。その行動自体に善悪はありませんので、あなたが悪と判断していることになります。またそんなときは、自分がイラついていることを客観的に観察できていません。ついその感情に入り込んでしまい、大きなストレスを感じてしまうのです。

 

瞑想をすると、じぶんの感情を客観的に観察し、ただ受け流します。瞑想中は、実にさまざまな感情が沸き起こってきます。そのなかにはもちろん、イラつくような出来事も思い出されます。ですが瞑想が進行すると、そのような感情が消化されていきます。

 

すると頭がクリーンになるのを感じ、とてもスッキリとするのです。そして日常生活のなかでも、じぶんの感情を客観的に見ることができます。「あ、今イラついたな」とか「じぶんはこんな出来事があると怒るのか」など、決して感情とじぶんを同一視せずに、客観的にその感情を処理できるのです。

 

うまく説明することができませんが、『ストレスに強くなる』『イライラしなくなる』とはこのようなことが影響していると考えられます。確かに、瞑想を続けてみるとストレスへの対処がかなり上手になってくるのです。ストレスへの対処がうまくなれば、お肌へのストレスの影響も軽減されますよね。

 

また『熟睡できる』というのも、瞑想の1つの大きなメリットです。睡眠不足のとき、あなたのお肌はどのような状態ですか?わたしは熟睡できないときは、肌トラブルが発生しがちです。健やかで美しいお肌とは言えないような状態なのです。

 

特に『寝る前の瞑想』はおすすめで、睡眠の質の向上につながります。わたしの場合は寝入りの時間も短くなりますし、あまり長くない睡眠時間でも、体がしっかりと回復しているのを感じます。『お肌』と『睡眠』はとても深く関係しているものです。睡眠の質の向上は、お肌の質の向上にも繋がるのです。

 

結論、瞑想は『美容・美肌』におすすめの習慣!

 

わたしが瞑想を始めて変化を感じたのが、日々をより穏やかに過ごせることです。せっかく人生を歩んでいくのであれば、辛く苦しい人生は歩みたくないですよね。でも、現在人は日々のストレスに押しつぶされながら生きています。ストレスをうまく消化する方法、そもそもストレスを感じにくくする方法を知りません。

 

結果的に、じぶんでじぶんを苦しめているような状態です。ストレスへの対処が上手くなって、穏やかな日々を送れるだけでも相当な価値です。現代人にこそ、心を鎮める瞑想は必要なスキルだと言えます。

 

そしてスキンケアに関しても、わたしは効果を感じています。ハリツヤのあるお肌を維持することができていますし、肌荒れやニキビに悩まされることもかなり少なくなりました。もちろんスキンケアの影響もありますが、瞑想も役立っていると感じます。世界中のセレブやモデルが実践していることも納得ができる習慣ですね。

 

お肌に対しても『内面からのケア』がいかに大切かを思い知らされます。最近では、瞑想を科学的に研究するような試みも始まっています。そしてあらゆる発見がされているのも事実です。

 

もし美肌・美容の効果を期待して瞑想を始めようと考えていても、科学的な根拠や数値的なデータがなければ、なかなか始められないかもしれません。残念ながら、わたしも瞑想の効果を科学的に証明することはできません。そして瞑想がどれだけお肌に効果的か、数値で示すこともできません。

 

やはり最後は『実践してあなたのお肌で感じてみる』しかありません。これだけ世界中で実践されている瞑想は、試してみる価値はあります。もし少しでも瞑想に興味を持っている人は、チャレンジしてみてください。理解力・集中力・判断力・発想力など、仕事でも役立ちスキルを磨くこともできます。

 

また実践する場合には始めよう。瞑想 [ 宝彩有菜 ]がとても役立ってくれます。初心者でも取り組みやすい瞑想が紹介されていますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

『瞑想』×『スキンケア』=健やかなお肌

 

今回は瞑想の効果を、美容や美肌を中心にご紹介してきました。心理的なものがいかにお肌に影響しているのか、そして心理的にケアするために、瞑想がいかに役立つかご理解頂けたと思います。健康的な心があってこそ、健やかな身体(お肌も含む)が作られるのです。心のケアも大切ですが、美しい肌のためには外的なケアも必要です。瞑想だけでなく、日々のスキンケアも徹底してください。

 

美容方法には、2つのアプローチがあります。1つは『内的ケア』で、食事や睡眠や瞑想などに当たります。もう1つが『外的ケア』で、これがいわゆるスキンケアに当たります。あなたが美しい素肌を維持していきたいと思えば、やはり正しい方法で日々のスキンケアを継続していくのがおすすめです。

 

『男のスキンケア』総まとめを参考にしてみてください。男性を想定して書いていますが、女性の皆様も1つの参考にして頂けると幸いです。

 

『瞑想』と関係の深い『ヨガ』も試してみて!

 

瞑想と関係が深いのが『ヨガ』ですよね。ヨガをしながらの瞑想や、ヨガと瞑想を組み合わせたものもあります。瞑想と同様に、世界中の人々が実践している習慣です。ヨガマット1つあれば、自宅でできる手軽さも魅力的ですね。

 

瞑想に興味のある人は、ヨガも合わせてチャレンジしてみてください。生涯のお供になるような習慣になってくれるかもしれません。ヨガを実践する場合は美肌におすすめの『ヨガ』の実践方法を参考にしてみてくださいね。

 

また瞑想についてさらに知りたい人は、下記の書籍もおすすめです。

瞑想は美容にとっても役に立ってくれる習慣ですが、美容だけでなく、ビジネスやアートの世界でも使われています。現在では世界の企業が『瞑想のための部屋』を用意するほど、瞑想がビジネスにとって役に立つものであることが認められています。

 

この記事を読んで頂いている多くの皆様が仕事をしていると思いますので、ぜひ日々の仕事にも瞑想を生かしてみてくださいね。きっと一度実践すると、もっともっと知りたくなってくるはずです。じぶんにとって良い習慣は、どんどん取り入れていってくださいね。