IMGP4086

メンズコスメ史上最強とも言われている、ZIGENのオールインワンフェイスジェルです。

あらゆる口コミサイトが絶賛し、実際に入荷待ちの状態とのこと。

そんなZIGENのオールインワンジェルを購入し、徹底的に口コミ・レビューをしてみます。

 

これから、化粧水や乳液、オールインワンジェルの購入を検討している男性は参考にしてみてください。

 

注文してみた!

ZIGEN オールインワン フェイスジェル

口コミの評価が高すぎることもあり『本当か?』と信用できませんでした。

そこで実際に注文してみると、『人気で生産が追いついていない状態』とのこと。

 

注文して3週間ほどして、やっとZIGENが届きました。

前に使っていたオールインワンがなくなる寸前でギリギリのところでした・・・

もっとも早く届けてくれればありがたいのに・・・・

 

けれど、メーカーの対応はとても丁寧でしたよ。

遅くなっていることへの謝罪や入荷の目安など、

きちんとメールで知らせてくれるので、特に不安を感じることなく注文できました。

 

ZIGENの評判・人気はどうやら本当のようです。

早速、使ってみることにしました。

 

使ってみて感じたメリット

IMGP4087

 

私は曲がった性格なので・・・皆が良いというものは疑ってしまいます。

ZIGENのオールインワンジェルも、あらゆるサイトで絶賛されており、

あらゆるランキングで1位を獲得しています。

 

そんな皆が良いと感じる商品なんてある?

ネット上のやらせなんじゃないの?

 

そんな思いを抱きながら使ってみると・・・

良い意味で衝撃的でした・・・

 

これは人気でるわ・・・早く買っておけば良かった・・・

 

これは、間違いなく最上級のメンズコスメです。

私も美容関係の仕事に携わるため、多くのメンズコスメを使ってきましたが、

その中でも1位、2位を争うほどの出来です。

 

まずは、ZIGENオールインワンジェルを使ってみて感じたメリットから紹介します。

 

ZIGEN メリット1 『コスパ』の高さ

ZIGEN オールインワンフェイスジェルを使ってみて感じたことは、コスパの高さです。

コスパの高さを紹介するには、何か比較するものがなければなりません。

同じランク(最高峰)のもので有名なのはBLUK HOMMEシリーズです。

 
BLUK HOMMEシリーズは、コンプリートセット(洗顔・化粧水・乳液)で7200円です。

使用量の目安は、ZIGENと同じく2ヶ月くらいです。(ZIGENよりも少し早くなくなる印象)

ZIGEN オールインワンフェイスジェルは3980円です。

オールインワンジェルですので、化粧水と乳液を合わせてこれ一本でケアができます。

月で換算すると2000円ほど。

質を考えれば、なんともコスパの高い商品です。

 

金額の面では、ZIGENに軍配が上がりそうです。

 

ZIGEN メリット2 『伸び』の良さ

 

前述のコスパの高さとも関係するのですが、

使ってみて感じたことは『伸びが良い』ということです。

 

通常の化粧水や乳液であれば、500円玉ほどの量を手にとって顔になじませるのですが、

ZIGENであれば、1円玉以下の大きさで十分に足ります。

 

これは使ってみなければわからないことではありますが、

ジェルタイプなので、すーっと顔全体に馴染む感じがするのです。

 

少量を顔にササッとなじませるだけ。

 

ZIGEN メリット3 『保湿力』の高さ

 

男性が化粧水や乳液、オールインワンジェルを使う目的は、

一言で言えば『保湿のため』です。

 

そもそも男性の肌は皮脂が多く、油ギトギトなものですが、

その原因は水分量の不足によるものです。

 

油が多いと、つい保湿されていると勘違いをしてしまいますが、

実は足りない水分を補うために、多くの油が分泌されてしまっているのです。

 

その油が酸化して、嫌なニオイや様々な肌トラブルを引き起こしてしまっているのです。

 

そのため、メンズコスメで重要なのは『保湿力』です。

私の肌は場所によって異なる『混合肌』と言われるものですが、

乾燥する部分であれば、化粧水をつけても白い粉を吹くほど乾燥しがちです。

 

ZIGENのフェイスジェルでは、特にそのようなことはありませんでした。

保湿力では、抜群の性能を示してくれました。

 

ZIGEN メリット4 『サラサラ感』

 

男性の肌で『整った肌』とはどういう肌でしょうか。

保湿されつつも、ベタつかずにサラサラした肌ではないでしょうか。

 

ここまで絶賛すると、もはや胡散臭いと思われるかもしれませんが、

ZIGENのオールインワンでは、使ったあとのサラサラ感がハンパではありません。

 

なんでこんなに違うの?

そう思ってしまうほど、使い心地がいいのです。

 

サラサラになるため、ついつい肌を触りたくなります。

(雑菌がつくので手で顔を頻繁に触るのはNGですが・・・)

 

ZIGEN メリット5 『手軽さ』

 

これはZIGENだけでなく、すべてのオールインワンに共通することですが、

化粧水や乳液、美容液の役割を『1本』で担っているため、

肌のケアをする時間を短縮できます。

 

最初の数日間はいいのですが、

毎日毎日、化粧水・乳液・美容液をそれぞれ使うのは面倒です・・・

 

特に仕事で疲れて帰ってきて、お風呂に入ったあとは、

ざっくりケアをして早く眠りたいものですよね。

 

少量を顔にササッとなじませるだけで、肌のケアは終わりです。

他には何もいりません。

 

得に忙しい男性におすすめのメンズコスメと言えます。

 

ZIGEN メリット6 こだわりの『成分』

ZIGENオールインワンフェイスジェルには、こだわりの4大成分が含まれています。

どれも『男の美肌』には欠かせないものですので、ここで簡単に紹介します。

 
①ヒアルロン酸

保湿』に欠かせない成分が、ヒアルロン酸です。

さらにシワの予防など、若々しい肌作りには欠かせない成分で、

特に男性は不足しがちのため意識して取り入れる必要があります。

 
②水溶性コラーゲン

どこの化粧品メーカーも、コラーゲンが肌に良いとは口を揃えて言いますが、

その理由は、肌の土台である真皮の約70%はコラーゲンでできているためです。

 

整った肌、綺麗な男の肌とは、

ハリや弾力がある肌のことを示します。

そのために、特に男性はコラーゲンは入っていれば嬉しい成分です。

 
③セラミド

整った肌、男の美肌を目指すためには『保湿』がカギになります。

セラミドは表皮の1番上の層である角質層に存在する保湿成分であり、

保湿』にもっとも重要な成分の1つでもあります。

特に男性の肌は水分量が少ないため、保湿に関わる成分はとことん使ったほうが有効です。

 
④プラセンタ

プラセンタも『保湿』に関わる重要な成分です。

他にも、紫外線の予防や、油分と水分量を調整する働きもあると言われています。

最近は、アンチエイジング効果も発見されつつあり、

女性だけでなく、『男性にもプラセンタ』と言われるほど注目されています。

 
これに『必須アミノ酸』がプラスで入っています。

アミノ酸はコラーゲン生成に関わるもので、20代半ば以降は特に意識したいものです。

ハリ』と『ツヤ』に欠かせないのが『アミノ酸』です。

 

このような成分は、特別にすごい成分ではありません。

ですがこの成分をみると、ZIGENオールインワンジェルが、

いかに『男性の肌』を考えて作られているのかが分かります。

 
本当に良い製品は『使えば違いがはっきりわかる』ものです。

その良さの裏には、このような『こだわりの成分』があるのです。

 

ZIGENの成分は、男性であれば一度は試してみる価値のあるものと言えます。

 
では、ここからはZIGENのデメリットを紹介します。

 

ZIGEN デメリット① 入荷に時間がかかる

 

これはある程度仕方がないことですが、

ZIGENは注文してから入荷するまでに時間がかかります。

 

一度注文をしてしまえば、次はなくなる約2週間前に注文すればいいのですが、

一回目に使うときが問題です。

 

私のようにせっかちな性格の人は、

『使いたい』と思ったらすぐに使わないと気が済まないのです。

 

せっかく『使いたい』と思っても、

入荷するまでに時間がかかってしまうのであれば、ちょっとモリベーションが下がります。

 

それでも今回は『ここまで人気なら一度は試してみないと!

そう思って辛抱強く待ちました。

(結果的に大成功でしたが・・・)

 

きっとこのサイトをご覧いただいているあなたは、

美意識の高いできる男性であると思いますので、

なんでも思い立ったらすぐに実行するタイプの人でしょう。

 

ZIGENだけは、入荷まで辛抱強く待ってください。

この待ち時間は、良く捉えれば人気の裏返しなので、信用できる証拠でもあります。

 

この待ち時間を有効に使う手段は、他のメンズコスメのお試しセットを使ってみることです。

先ほども紹介した最高峰のメンズコスメであるBLUK HOMMEシリーズであれば、

500円の1週間お試しセットを注文することができます。

(私が購入したときは、こんなシステムはありませんでした)

 

ZIGENとBLUK HOMMEはどちらも、メンズコスメの頂点に君臨する製品です。

どちらも最高品質であることには間違いありませんが、

『どちらが肌に合うか』は人それぞれです。

理想は両方とも使ってみて、あなたの肌に合う方を選んでください。

 

ZIGEN デメリット② サイトの『デザイン』

 

ここまでくるとデメリットとも言えませんが(他にあまりないもので・・・)

 

ZIGENの公式サイトのデザインが、もう少しよければいいのにな・・・と感じます。

 

例えば、ZIGENの公式サイトとBLUK HOMMEの公式サイトであれば、

バルクオムのサイトの方がおしゃれで注文したくなりませんか?

 

おしゃれの定義は人それぞれですが、サイトのデザインがとても重要です。

いくら良い製品でも、注文するサイトのデザインが気に入らなければ、

それだけで注文する気が萎えてしまうユーザーも多くいます。

 

私も、美容関係の仕事でウェブデザインに関わることもあるので、

サイトのデザインは気にして見ています。

 

最初にバルクオムとZIGENで迷ったときに、

最後はサイトのデザインで決めてしまいました。

 

デザインにまでこだわっているところが、良い製品であると判断したのです。

 

ZIGENの場合は、完全に違いました。

サイトのデザインはいまいち(こんなこと言うとメーカーに怒られますが)

けれど本当に良い製品を作っている会社もあるんだなと、すごく感動しました。

 

いまでは、逆に製品へのこだわりを感じて、ますます好きになっています。

 

他にデメリットはあまり感じません。

 

他の人のZIGENの口コミ・レビューはどうか?

 

ここまで、私の主観で実際に使ってみた口コミ・レビューを書きました。

ここから、代表的なZIGENの口コミ・レビューをいくつか紹介します。

口コミ口コミ

思ったよりも良いです。ネットの評判は本当のようです。久々にリピしたくなる商品でした。

口コミ口コミ

保湿力が高い製品を探していたところ、友人に勧められて購入しました。男性に特化したフェイスジェルというだけあって、女性用のコスメにありがちな「ベタつき」がありません。使用感・コスパ、すごく満足しています。

口コミ口コミ

少しヒリヒリしてしまったので、俺の肌には合わなかったのかな?と感じました。それでも他の化粧水よりも良いです。デザインも気に入っていたので、少し残念な気持ちもあります。

 

やはり他の口コミやレビューも、高評価のものが多いようです。

ネットの口コミは、割と信用できるようですね。

 

ただし、なかには『肌に合わなかった』という意見もあります。

これは、どんなに素晴らしいコスメでも、合わない人はいます。

合わない人は、すぐに他のコスメを使ったほうが良いです。

 

私も、数多くのメンズコスメを試してきました。

なかには1万円以上もする高級なものも試しましたが、それでも肌に合わないものはありました。

 

100人が試して、100人が絶賛する商品はありません。

けれど、少なくとも安くて成分が悪いもの(全てではないですがドラッグストアやコンビニで買えるもの)

の場合は、100人使って20〜30人は肌トラブルを招いたり、現状の肌を改善できないことが多いです。

 

それでまた別のメンズコスメを使うのですが、

それも同じような製品であれば、また結果が出ずに他の商品を購入します。

 

そのうち、使っても使わなくても効果がないと判断し、まったく肌のケアをしなくなるのです。

すると当然、肌の状態は良くなるどころか、さらに悪化してしまうことが多いのです。

 

上質なコスメは(ある程度値段はしますが)

100人試せば、95人くらいは満足するのではないでしょうか。

なぜZIGENやバルクオムの商品を購入するかといえば、

失敗するリスクを軽減するためです。

 

そもそも肌を整えたいと思った理由は、

恋愛や仕事で成功したかったり、男を磨くためです。

であれば、肌の調子は良くならなければお金を捨てるのと同じです。

 

私も、美容関係(メンズエステ関係)の仕事もしているため、

友人や女性からも化粧品の選び方について質問をされます。

 

どんな製品も、ある程度は値段と質は比例しています。

成分にこだわったり、リスクがある成分をさけてモノを作ろうと思えば、

どうしてもコストはかかってしまいます。

 

そのため、販売の経路をネットに限定をしたり、

中身ではなくて容器のコストを大幅に削減したりと、メーカーも必死の努力をしています。

 

ネットで買える商品のイメージはどうですか?

少し怪しいと感じたことはありませんか?

 

おそらくメーカーもその心理を知っているため、いろいろと工夫はしています。

 

話がそれましたが、最近おすすめしているのは
ZIGENBLUK HOMMEの二択です。

 

美容関係の仕事をしているプライドから

お前に勧められた商品はダメだったぞ!」と言われるわけにはいきません。

 

万人にあう化粧品はなく、その人の肌の状態に合わせ提案するのはとても難しいです。

『とりあえずいいモノを教えてくれ』と言われても、

『状況による・・・』と答えたくなります。

 

そのため、比較的リスクの少ないZIGENやバルクオムの商品をおすすめするのです。

 

私がいままでコンサルしてきた男性の体験談では、

ZIGENとバルクオムを両方試したけどダメだった」という人にはまだ出会っていません。

 

今までたくさんの化粧品を試してきた人は、そろそろ最高品質のものを試してみてください。

きっと、驚くほど変わりますよ。

 

ちなみに、調べたところ現状でも入荷まで数週間かかるようですので、

もし気になる方は早めにチェックしてくださいね。

 

肌を整えれば恋愛も仕事も変わる』その予想は合っています。

ぜひ、見た目の力を体験してください。

 

最後までご購読ありがとうございます。

少しでも参考になれば幸いです。

 
メンズコスメ【ZIGEN】公式通販
 
フェイスジェル

 

※追記 ZIGENの他の『成分解説』

 

ZIGEN 成分

 

ZIGENを使い始めて半年以上経過しましたが、

ここまで継続して満足できるオールインワンに出会えたのは始めてです。

そしてZIGENのオールインワンの評価は継続して高く、多くの男性が愛用しています。

ここまで人気のZIGEを支えているのは、上質な『成分』です。

メンズコスメを選ぶ際に『成分』まで検討するのは難しいものですが、

ここからはZIGENの成分解説をしてみたいと思います。

私なりに大切な成分のみピックアップして解説しますので、参考になれば幸いです。

ちなみに化粧品は上から配合量が多い順で表記されています。

 

1、『セラミド3』および『セラミド6Ⅱ』

 

ジゲンは『保湿』がすごいと言われていますが、

『最強の保湿成分』とも言われているのがこの『セラミド』です。

保湿と聞くと水分をイメージしますが、お肌は水分を与えれば保湿できるわけではありません。

お肌の水分を『維持』する保湿成分がとっても大切なのです。

セラミドは水分を挟み込んでしっかりとキープする保湿成分。

基本的に成分のなかでも高価と言われているセラミドを配合した、

メンズコスメのなかでは貴重なオールインワンなのです。

多くのユーザーが感じている保湿の実力を体感してみてください。

 

2、『ヒアルロン酸Na』

 

セラミド同様にヒアルロン酸も保湿成分です。

200〜600倍の水分を蓄える力があると言われています。

多くの保湿化粧品のなかに含まれているメジャーな成分ですね。

 

3、『加水分解コラーゲン』『水溶性コラーゲン』

 

セラミド、ヒアルロン酸同様に保湿成分です。

水分を抱え込むタイプの保湿成分と言われています。

ZIGEMの保湿力を支えているのは、このような保湿成分のです。

成分を見ると、そのコスメのこだわりが見えてきますね。

 

4、『グリセリン』

 

多くのメンズコスメにも使われている成分。

保湿性が高く、お肌への刺激も弱いと言われています。

さらに使用感も『しっとり』となり、保湿重視の化粧品でよく見る成分です。

 

5、『アルギニン』

 

必須アミノ酸の一種。

コラーゲンの生成に大きく関わる成分と言われており、

コラーゲンが正常に生成されることで、肌にハリや弾力がもたらされます。

また血行を促進する作用もあると言われています。

 

ZIGENの成分をみてみると、保湿にこだわった成分が配合されていることがわかります。

男性にとって『保湿』はもっとも大切なスキンケアと言っても過言ではありません。

そんな男性に必要な『保湿力』がすごいことが、ZIGENの人気を支えています。

また私はZIGENを使い続けていますが、特に肌トラブルもなく、

快適に使えてお肌を綺麗に整えることができています。

メンズコスメ史上最強とも言われるオールインワンの実力を体験してみてください。

 

フェイスジェル