YUKA150701278597_TP_V-2

 

 

以下に該当する男は、モテない。

 

仕事や夢に夢中になっているときでも、彼女がいないのは寂しいですよね。『好きでもないひとと無理に付き合う』必要はありません。もしあなたに好きなひと、良いなと思っている人がいるのであれば、ぜひこのままお読み頂ければと思います。

 

恋愛指南書の先駆者『中谷彰宏さん』の著書「男は女で修行をする」をもとに、色んな職業の男性・女性と「モテる男」について議論をしたことを記事にしました。

 

No.1 『何かやりたい』ではモテない

「何かやりたい」という男は、モテない。

「今、一生懸命やる」男がモテる。

ー「男は女で修行する」中谷彰宏著

 

口コミ口コミ

これは私も経験があるわ。一生懸命というのは仕事に限った話ではないの。


口コミ口コミ

そうそう。私がある男性を好きになったきっかけなんだけど、あるとき私が彼の家にお邪魔したの・・・そしていっときすると彼が一人で夢中でギターを弾き始めて・・・私は完全に放置されてたんだけど、その姿を見てグッときたのよね。


口コミ口コミ

「何かやりてえな・・・」って言いながらも、何も本気でやっていない人は男から見てもカッコ悪いよ。プライドも捨てて本気でぶつかってる上司なんか最高にかっこいいしな。

 

例えば起業したいとか、独立したいとか、いろいろと夢はありますよね。今の会社に不満を言ってばかりで、自分では何も本気でやっていない。そんな人よりも、たとえ未だ結果が出ていなくとも本気でやっているひとがかっこいいですよね。

 

それはなにも起業とかでなくても、バンドマンでも同じです。ごちゃごちゃと言い訳せず『とにかく動く男』は、女性からも男性からもモテる傾向にあるようです。

 

No.2 「彼女いるの?」と聞かれて、目を泳がせながら「いない」と答える男

一人の恋人を大切にできる男が、

大勢の女にモテる。

ー「男は女で修行する」中谷彰宏著

 

口コミ口コミ

いるよね。こんな男。「彼女いるの?」って聞くと「いない」と答える。でも目は泳いでて完全に嘘ついてるのバレバレ。バレてないって思ってるの?って感じ。


口コミ口コミ

もしも私と付き合っているときも、他の女には彼女いないって言うんだろうなって不安になる。1人の女性を大切にしてくれないんだろうなって。

 

コミュニケーション能力をもっとも向上させることができるのは『恋愛』です。1人のひとと長い期間真剣に付き合うこと。性格も体も、知らないことがないくらい深く。

 

家族や友人とは、そこまで深く付き合うことは難しいものです。1人の人を全力で幸せにするように努めること。そうやっている男性が、多くの女性からモテます。本当に女性の扱いが上手い男性は、1人の女性を真剣に愛することができる男性ということです。

 

No.3 おごって威張る男は、モテない。

口コミ口コミ

「この前おごってあげたじゃん」っていう男はモテないよね。確かにおごってくれて有難いけど、それを自分でかっこいい、偉いと思って何度も言われると、さすがに萎えるよね。


口コミ口コミ

小銭まで割り勘する男は嫌だけど、別におごって貰わなくても楽しければいい。そして奢ってくれるんだったら、さりげなくおごってほしいな。おごっても物腰が低い男性は素敵ですね。

 

No.4 まわりくどい男は、モテない。

意思表示をして、かつ粘り強く。

ー「男は女で修行する」中谷彰宏著

 

口コミ口コミ

なんでも『ついで』と言って逃げる男はダメね。近くまで来た『ついで』だから、他の人にも買ってきて『ついで』だから。ストレートに「会いたいから」って言えばいいのに。断られるのが恐いのよね。


口コミ口コミ

そうやって常に考えてくれてて、一生懸命してくれてるのは嬉しい。でも、気持ちは素直に表現してほしいかな。だって男でしょ?って思ってしまう。

 

女性も同じだと思いますが、断られるのって怖いですよね。だから何にでも関係のない理由をつけてしまうんですね。

 

男のそういう姿勢も、感が鋭い女性には気付かれているのですね。『自分の意思はきちんと伝える』そのうえで粘り強く頑張るのが恋愛成功の秘訣です。

 

No.5 近くのひとに感謝できない男は、モテない。

口コミ口コミ

男って『ありがとう』ってちゃんと言えないひとが多いのよね。会社の偉い人にはきちんとお礼を言ってるのに、友達とか親とか、そういういつも当たり前のように居てくれる近くのひとには言えないの。


口コミ口コミ

たまに男友達に電話したり、たまに飲みに行った時に「会えて楽しかったよ。ありがとう。いつも元気貰える。」とか素直に言える人は素敵だな。そんな男友達とはずっと飲みに行ってる。

 

確かに男は、会社の上司とかにはいつもお礼を言っているけど、近くに友達・親にはなかなか素直にお礼を言えません。

 

そもそも近くの日ひとにお礼を言う習慣を身につけていないのです。恋愛に限ったことではありません。ひととして、小さなことでも、近くのひとにでも素直にお礼を言える人間になりたいものですね。

 

No.6 小さな成功を自慢する男は、モテない。

男は、成功の大きさで自分を大きく見せようとして自慢話をします。

でも、女が魅力を感じるのは、その人のギャップです。

(中略)

こんなに成功している人がこんな失敗をしているところに魅力を感じるのです。

(中略)

では、ずっとだらしないと母性本能をくすぐるかというと、そんなことでもないのです。

ただだらしないだけでは、「だらしない男」と思われるだけです。

ー「男は女で修行する」中谷彰宏著

 

口コミ口コミ

男って自慢話が多いよね。特に飲んだときは。最近の自慢話ならまだましだけど、昔の自慢話を何度もされると「オヤジ」って思う。女性はみんな「へえ〜すご〜い」って聞いてるけど、内心はすごいとも思っていないしむしろ萎えてるんだよね。


口コミ口コミ

『ギャップに惚れる』というのは事実。特にめちゃくちゃできる男のお茶目な一面とか、ちょっとだらしない一面には母性本能がくすぐられるかも。逆にいつもナヨナヨしてるけど、バリバリ仕事をこなしてる一面を見たときもグッとくるなあ。

 

No.7 声より言葉を重んじる男は、モテない。

男は、言葉を重んじる。

女は、声を重んじる。

言葉より、声に気をつけよう。

ー「男は女で修行する」中谷彰宏著

 

口コミ口コミ

男は告白するときに「どんな言葉で告白しようかな」みたいに言葉を大事にしてるよね。それよりも「告白されたときの声の響き」がずっと心に残ってることが多いんだけどな。


口コミ口コミ

「言葉」も大切。キザな言葉でも、ストレートな言葉でも嬉しいんだけど、声をもっと意識したらモテると思う。イケメンボイスが人気なのも、女性が声を大切にしてる証拠だよね。

 

確かに男性は、言葉を重視する傾向にあります。基本的に活字(書類なども含めて)を中心に考えています。声を意識している男性は、少ないのではないでしょうか。活字で書くと同じ言葉でも、声にすると伝わり方は全然違いますよね。

 

No.8 姿勢が悪い男は、モテない。

男はハダカに色気を感じ、

女は、姿勢に色気を感じる。

ー「男は女で修行する」中谷彰宏著

 

口コミ口コミ

姿勢が悪い男多すぎ!パソコンやスマホで姿勢が悪くなるのもわかるけど。特に歩き方と座るときの姿勢は大事!


口コミ口コミ

猫背で歩いてる男性って、それだけで魅力的ではなくなるよね。あと座る姿勢は特に仕事中に見てします。ビシッと姿勢良く座っている人は「あ、座り方から他の人と違うな。きっと仕事もできるんだろうな。」って魅力を感じちゃうよね。

 

男はハダカを重視する生き物です。女性のハダカはもちろん、自分に対してもハダカを重視しています。筋肉をつけてムキムキの体を自慢する男はたくさんいます。確かに、ブヨブヨのカラダでは魅力はありませんし、鍛えて引き締まっているカラダはかっこいいです。

 

でも、恋愛においてそれ以上に大切なのが『姿勢』です。正しい姿勢を維持するためには筋力も必要になるため、適度な筋力トレーニングは必要になります。姿勢を正すことは、今から意識すれば可能です。自分のハダカを磨く前に、まずは普段の姿勢から意識しましょう。

 

No.9 「女はすぐに文句を言う」とぼやく男は、モテない。

口コミ口コミ

わがままだと思われるだろうけど、怒ったらすぐに言うのが女。


口コミ口コミ

女はわがまま、というのは事実だけど、溜め込んで怒りを爆発させたりする人は少ない。小さなことでもブツブツ文句を言うのは、溜め込まずに小さいうちに吐き出しているから。それを理解して受け止めてくれる男性はモテると思うな。

 

No.10 「我慢している」と思っている男は、モテない。

男がガマンを続けていると、いつの間にかガマンを努力だと思い、

ガマンと努力の区別がつかなくなります。

ガマンをやめた時に、初めて努力せざるを得ない状況になります。

男はガマンし、女は努力をする。

ー「男は女で修行する」中谷彰宏著

 

口コミ口コミ

「俺が我慢してやってるから上手くいっている」と考えている男はモテない。


口コミ口コミ

男性も我慢してくれているのは嬉しい。でも、我慢していることを威張っている男性はモテないかもね。女性だって我慢はしてるし、我慢しなくていいために努力もしてる。そういう所も理解してくれたら嬉しいな。

 

男性のみなさん、辛い意見ですよね。『男は我慢』これを大切にして歯を食いしばっている男性も多いのではないでしょうか。

 

私はそういう男性もかっこいいと思います。ぐちぐち文句を言わずに、グッと我慢しているのは女性も理解してくれています。

 

ただ女性の意見としては、女性は我慢しない代わりに、我慢しないで良いような努力をしているということです。これは仕事においても大切なことですし、見習う点でもあります。

 

例えば会社に不満があっても、生活のために辞めるわけにはいきませんよね。文句がありつつも、歯を食いしばって頑張っているのがサラリーマンです。その苦労は想像を超えるほど辛いものですよね。では、そんな会社に勤めなくとも生活していけるようになるのは、起業するか、個人で独立するか、自給自足をするか・・・など別の手段が必要ですよね。

 

それを実現するためには『相当な努力』が必要です。我慢するよりも『嫌なことをしないための努力』のほうが、何倍も大変です。

 

もしあなたが我慢することを辞めたなら、それなりの努力が必要になります。その努力をしている男性は、女性からの評価も高いのです。

 

モテない男は『スキンケア』をしていない。

 

モテない男性に共通しているのが、きちんと『スキンケア』をしていないということ。正しいスキンケアができていなければ、ニキビなどのお肌のトラブル、毛穴の開き、テカリなど、女性に不潔と判断されています。これではどれだけ内面を磨いたとしても、女性の恋愛対象には入りません。

 

では、どうすればモテるようになるのか?
今まで数多くの男性にアドバイスをしてきましたが、最短は『スキンケアを徹底すること』です。きれいなお肌を実現することができれば、女性がもっとも重要視する『清潔感』をクリアすることができます。

 

多くに男性が女性に対して不潔感を与えていますので、そのなかで清潔感を与えることができれば、圧倒的に有利になるのです。スキンケアは正しい方法で正しいアイテムを使えば簡単にできます。例えば正しい『メンズコスメ』の選び方まとめを参考にしてください。

 

最後までご購読ありがとうございます

 

この記事を読んで頂けているということは、モテるために、そして仕事の質を上げるために努力をされているということですね。その努力は、きっと実るはずです。女性と男性の価値観は、違う部分が多すぎます。様々なタイプの女性との会話のなかから、「これはモテない」という共通点が見えてきました。それを今回はまとめて記事にしています。男を磨くために、いろんな書籍やツールがありますので、いろいろとチェックしてみてくださいね。

 
BULK HOMME

メンズファンデーション