メンズコスメの最高峰であるBLUK HOMME(バルクオム)の口コミを徹底的に調べてみました。そして私自身もBLUK HOMMEを数ヶ月使用してみて、自分が使って感じたメリットとデメリットをそれぞれ紹介します。

 

バルクオムは20〜30代まで、比較的に若い世代に人気のメンズコスメです。市販のメンズコスメには実現できないほどの高品質と評判です。

 

その口コミは本当か?』基本的に何でも疑ってしまうため、実際に購入して使ってみました。

 

1、私が使ってみて感じた口コミ

2、他のユーザーはどう感じているか

3、結果、BLUK HOMMEは購入する価値があるのか?

 

結果的にあなたにとってバルクオムは購入する価値のあるものか?『最小の出費で最大の結果』を出すために、メリットもデメリットも両方紹介します。ぜひ、あなたのメンズコスメ選びの参考にしてみてください。

 

とりあえずBLUK HOMMEの公式サイトをチェックする

 

 

バルクオムの『メリット』まとめ。

 

バルクオムのメリットまとめ
①極上の泡。
②洗顔後『ツッパらない』。
③化粧水の『肌への浸透』の良さ。
④髭剃り後でも『ヒリヒリ』しない。
⑤乳液『保湿力』にびっくり!
⑥乳液『ベタ付かずに』しっかり保湿。
⑦デザインセンスの良さ。
⑧メンズモデルも使用!

 

まずはバルクオムを使ってみて、わたしが感じたメリットをシェアします。実際に使ってみると、本当にすごいメンズコスメだと感じたのです。これがバルクオムの人気の秘密。

 

BLUK HOMMEの口コミ メリット① 極上の泡

IMGP3873

 

バルクオムシリーズは「洗顔剤・化粧水・乳液」の3つのセットです。

 

まず1つ目のメリットは、『泡立ちの良さ・極上の泡』が作れることです。洗顔の決め手は、ほとんどはその泡にあると言っても過言ではありません。

 

泡立ちが悪いと、泡の力だけで汚れを落とせないため、ゴシゴシと手でこすりたくなるものです。実際には、そこまで泡立ちが良くない洗顔剤が多いものですから、実際にBLUK HOMMEの洗顔剤を使ってみればその違いがわかります。

 

まずは泡立てネットでしっかりと泡立てます。そして顔につけた瞬間に『気持ち良い』と感じるはずです。

 

とってもキメが細かい、上質な泡に驚きます。そのきめ細かな泡が、毛穴の皮脂をしっかりと落としてくれるのです。

 

肌が綺麗な男性の特徴は『ハリがあってきめ細かな肌』です。毛穴に皮脂がたまったままだと『毛穴の開き、肌のたるみ』に繋がります。いかにも老けた顔立ちになってしまう前に、しっかりと毛穴の皮脂を落としましょう。

 

BLUK HOMMEの口コミ メリット② 洗顔後『ツッパらない』

 

洗顔後に肌が突っ張ると、不快感が残ります。BLUK HOMMEの洗顔剤は、洗った後も突っ張る感じがありません。

 

もちもちと、すっきり健康的な肌に仕上がります。洗顔の仕上がりは、とても大切です。いくら上質の化粧水や乳液を使っても、洗顔で肌が突っ張ったり、汚れが残っている状態では効果は半減します。

 

BLUK HOMMEの口コミ メリット③ 化粧水の『肌への浸透』の良さ

IMGP3872

 

この透明のものがBLUK HOMMEの化粧水です。

 

たくさんの化粧水を使っている人は実感していると思いますが、化粧水はモノによっては肌への浸透がとても悪いモノです。

 

浸透しない化粧水は、いくら肌につけても弾いてしまいます。このバルクオムの化粧水は、肌に伸ばすとスーッと馴染んでくれます。

 

もちろん、しっかりと化粧水を浸透させるためには、しっかりと上質な泡で洗顔し、毛穴の汚れを落とす必要があります。そのため、この化粧水も洗顔剤とセットで使用すると効果的です。

 

BLUK HOMMEの口コミ メリット④ 髭剃り後でも『ヒリヒリ』しない

 

男性の皆さんは、基本的に朝にヒゲを剃ります。ヒゲを剃ったあとは、乾燥を防ぐために化粧水を使用しますが、中には『ヒリヒリする』化粧水がたくさん存在します。

 

そんな化粧水を使うたびに『この化粧水大丈夫か?』と心配になります。『きっと、強い薬物が入っているんだろうな・・・』そんな不安を抱きながら使うのは気が進みません。

 

せっかく肌を綺麗にするためにメンズコスメを使うのであれば、とことん肌に良い成分を含んだものを選びたいですよね。

 

たくさんの『成分名』を聞いても、一般のユーザーは『で、その成分は何に有効なの?』とイマイチ実感できませんよね。

 

判断基準の1つとして、『ヒリヒリしないか』試してみるのは有効です。100%ではありませんが、髭剃り後でも全くヒリヒリしない化粧水はきちんとした、肌に優しい成分が含まれていることが多いのです。BLUK HOMMEの化粧水は、安心して使うことができます。

 

BLUK HOMMEの口コミ メリット⑤ 乳液『保湿力』にびっくり!

IMGP3873

 

男性がスキンケアをする理由のもっとも大きな理由の1つは『乾燥予防』です。

 

男性の肌には「乾燥肌・混合肌・脂性肌」の3パターンがありますが、どのタイプの肌にも、乾燥は大敵です。

 

基本的に男性の肌は、皮脂が多く脂ぎっています。いわゆる『テカリ』というものです。

 

これは、女性の半分以下とも言われる「水分量」が深く関係しています。水分量が少ないと、皮脂が余計に分泌されてしまいます。分泌された皮脂は、酸化して嫌なニオイや肌トラブルを招きます。そして何よりも『テカっている肌は不潔な印象』を与えてしまいます。

 

サラサラと清潔な美肌を作るために『保湿』が大切なのです。そして乳液を選ぶ基準で大切なのは『保湿力』です。私は混合肌なので、部分によっては粉を吹くほど乾燥しています。この乾燥が原因で、油分な皮脂を分泌してしまっていました。

 

ですがBLUK HOMMEを使い始めると、もちろん粉を吹くこともなく、肌全体の水分量・皮脂量が調整されて健やかな肌を保ってくれています。これもBLUK HOMMEの乳液の『保湿力』のおかげです。

 

BLUK HOMMEの口コミ メリット⑥ 乳液『ベタ付かずに』しっかり保湿

 

男性に特化した乳液であるにもかかわらず、女性のユーザーも多いのはこの理由です。女性用の乳液を使ったことがある人は実感していると思いますが、女性用の乳液は「保湿力」が高くても『ベタつく』ものが多いのです。

 

せっかく保湿できても、肌がベタついてしまえば深いです。触りたくなるような、もちもちでサラサラの綺麗な肌になることが大切です。乳液を選ぶ際は『ベタ付かない』乳液を選ぶのが賢明です。

 

洗顔→化粧水→乳液 これをバルクオムのシリーズで統一すると、徐々に肌が『整っていく』ことを実感できます。しっかりと洗顔で清潔に、そのあとは最高品質の化粧水と乳液で保湿。さすがメンズコスメ最高峰と言われるだけの実力を感じます。

 

BLUK HOMMEの公式サイトで詳細をチェックする

 

BLUK HOMMEの口コミ メリット⑦ デザインセンスの良さ

IMGP3875

 

このデザイン、好き嫌いが分かれますが、どう感じますか?メーカーは、中身の成分にこだわるため、このパッケージにしていると言っています。中身をこだわるために、パッケージでコストダウンしているのです。

 

その純粋な考え方も好きですが、その中でも最大限におしゃれなパッケージを完成させていることにも驚きです。

 

一部の販売店ではBLUK HOMMEを扱っていますが(値段は少し高い)他の化粧品と並べると、一際目立っています。今後使い続けるものであれば、デザインはおしゃれなものが良いです。家電でもなんでもそうですが、単に性能がいいだけでは満足できません。

 

デザインも、使っている時に感じるブランドイメージも、すべてが洗練されていて、高品質なものでなければなりません。今のユーザーは、それだけ厳しい目で商品を選んでいます。そのため、この時代に高評価の口コミを継続して獲得できる商品は少数です。

 

デザイン性・機能、ともに最高品質であると感じます。

 

BULK HOMME

 

BLUK HOMMEの口コミ メリット⑧ メンズモデルも使用!

 

実はバルクオムシリーズは、大人気のメンズモデルさんも使っているようです。メンズモデルさんといえば、驚くほどきれいなお肌を維持していますよね。メンズモデルに憧れてスキンケアを始めた男性も多いようです。

 

そんなメンズモデルさんが使っているというのも、バルクオムを使う1つのメリット。見た目が仕事の人が使うというのは、質が良くなければできませんよね。メンズモデルが愛用しているコスメまとめも合わせてチェックしてみてください。バルクオムの人気が良く分かります。

 

BLUK HOMMEの全成分解説!

 

バルクオムは人気商品ゆえに様々な口コミが紹介されています。私もBLUK HOMMEは貴重なメンズコスメとして愛用していますが、実際に使うのであれば、どんな成分が入っているのか、しっかりとチェックしてくださいね。

 

<BLUK HOMMEの成分>

水、BG、グリセリン、トレハロース、リンゴ果実培養細胞エキス、温泉水、ユズ果実エキス、
チャ葉エキス、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス、加水分解シルク、グリセリルグルコシド、
1,2-ヘキサンジオール、キサンタンガム、レシチン、PEG-60水添ヒマシ油、
エタノール、フェノキシエタノール、香料

バルクオムの化粧水『TheToner』の成分を例に解説します。

 

これだけたくさんの表記をされても正直わかりませんよね・・・成分は、多く含まれている順に表記するという決まりがあります。そのため、上の方に書かれている成分ほど大切です。すべての成分を気にする必要はありませんが、大切な成分だけはチェックしましょう。

 

1、BG

保湿成分の一種。特に敏感肌用の化粧水の主成分に使われます。髭剃り後でもひりひりしなかったり、さっぱりとした使用感はBGのおかげとも言えます。バルクオムがお肌に優しいことを物語っている主な保湿成分です。

 

2、グリセリン

これも保湿成分の1つです。肌への刺激やアレルギー性も低いと言われています。さっぱり仕上げつつ、しっとりとした上質なお肌に感じるのは、このグリセリンのおかげ。さっぱり感のBGと、しっとり感のグリセリンがともに含まれているのが特徴です。

 

3、トレハロース

肌への刺激が少ない保湿成分の1種です。

 

4、リンゴ果実培養細胞エキス収穫後4ヶ月経っても腐らない奇跡のリンゴ『ウトビラー・スパトラウバー』の幹細胞を培養したエキスです。バルクオムの売りの1つとも言える貴重な成分です。お肌を整え、正常なターンオーバーを期待できます。

 

5、温泉水

「エピガロカテキンガレート」を豊富に含み、強い抗酸化力がある成分です。酸化はお肌の細胞を傷つけ、さらに老化を加速させる美容の敵です。抗酸化作用のある化粧品は、今やエイジングケアの必須アイテムです。

 

6、チャ葉エキス

同じく抗酸化作用が期待できるもの。

 

7、グリセリルグルコシド保湿成分であり、お肌に潤いを与えて整えてくれます。お肌への刺激は少なく、しっとりとした質感に仕上げてくれる。

 

成分を見てみていかがですか?

お肌への刺激が少ないものにこだわっている印象です。さらに『徹底した保湿』をするための成分が豊富なことがわかります。

 

男性の肌は基本的な皮脂が多く、テカっています。皮脂が多ければ毛穴が詰まったり、広がったりと悪影響を及ぼします。さらに皮脂が酸化すれば、嫌な臭いやニキビなどのあらゆる肌トラブルを招きます。

 

皮脂を抑制するためには『保湿』が必要です。その『保湿』こそ、メンズコスメを選ぶ際にもっとも重要な要素なのです。バルクオムの成分をみていると、保湿のための成分がしっかりと使われていることがわかります。これが、バルクオムが男性のみならず、女性からも人気の理由の1つです。

BLUK HOMME 他のユーザーの口コミは?

 

では、ここからは他のユーザーの口コミを紹介します。ネット上の口コミは、数限りなくあって分かりにくいため、ここでは主なメリットとデメリットを厳選してまとめています。

 

ユーザーの声は、もっともリアルな評価です。これから購入を検討している人は、この口コミを参考にしてみてください。

 

他のユーザー『良い』口コミ① (20代男性 会社員)
口コミ口コミ

今までは、ドラッグストアで安い化粧品をいくつも試していました。そこで最近は、このバルクオムの広告を見る機会が増え、気になって購入してみました。実際に2ヶ月使ってみると、ニキビや毛穴の詰まりが減っていることに気づきます。洗顔だけでなく、化粧水と乳液の保湿力もすごいと実感しています。こういう商品があるなら、早めに試していれば・・・。ネットで購入するのは不安もありましたが、今では買ってよかったと感じています。

 

他のユーザー『良い』口コミ② (20代女性 会社員)

 

口コミ口コミ

彼にプレゼントであげました!満足して今では自分で購入して使っているみたいです。女性でも使えるとのことで私も使っていますが、その使用感に大満足!ベタつかずに保湿ができるコスメって意外と少ないんです。これからは二人お揃いで愛用していきます。

 

他のユーザー『良い』口コミ③ (30代男性 会社員)
口コミ口コミ

以前は特にスキンケアをしなくても気にならなかったのですが、30代に入ってから毛穴の開きや乾燥、脂ぎった肌が気になるようになりました。そこで後輩から勧められてこのバルクオムを購入したのですが、「最近はこんな良いものがあるのか」と驚きました。毛穴の汚れをしっかりと落とせて、さらに保湿力にも満足。20代の頃の健康的な肌を取りもどせたようです。これからもう少し継続して使ってみようと思います。

 

他のユーザー『良い』口コミ④ (30代女性 主婦)
口コミ口コミ

夫への誕生日プレゼントで購入しました。男性用のコスメなのに、洗顔・化粧水・乳液とシリーズで揃えているのは意外でした。特に乳液の保湿力は高く、ベタつかずに綺麗な素肌をつくってくれます。私も試しに使ってみましたが、べたつきが苦手な女性にもオススメしたいですね。このバルクオムは、調べてみると女性のユーザーも多いそうです。女性からも人気が出るのは、良いコスメである証拠ですね。

 

BLUK HOMMEの詳細はこちら

 

BLUK HOMMEの悪い口コミ・評判は?

 

ここまでは主にバルクオムの良い口コミ・評判を紹介してきました。私が実際に使ってみた感想と、世の中の口コミをみていと、比較的高評価が多く、男性も女性も愛用していることがわかります。

 

けれど、いくら質の良いバルクオムでもデメリットはあるのではないか?そう考えて、私が感じたデメリットと、他のユーザーが感じたデメリットをまとめて紹介します。

 

BULK HOMMEの悪い口コミ① 価格

 

バルクオムの悪い口コミを調べていて一番多いのが『価格』です。最上級のメンズコスメでは、高くもなく安くもない印象です。ただ、ドラッグストアやコンビニで買えるコスメに比べると明らかに高いです。

 

スターターキットコースは500円ですが、シリーズですべて揃えて買うと7200円です。

 

これはもっとも安い『BLUK HOMME公式サイト』の価格です。使用期間は人によって異なりますが、私の場合は毎日使って2ヶ月です。一ヶ月に換算すると約3500円。確かに安い値段ではありません。

 

対策は、少しでも安く買える公式ストアから購入するしかありません。あとはこの商品に『どれだけの価値を感じるか』が問題です。

 

スキンケアは、洗顔・化粧水・乳液の3つを主に使用します。バルクオムはシリーズですべて揃うため、他のスキンケア用品は必要ありません。そう考えると、全部で月3500円なら、まだ安いほうではないかと感じます。

 

バルクオムを使い始めて、ニキビや毛穴の開き、黒ずみが改善され始めて、健康的で美しい男の肌が整い始めれば、『コスパが高い商品』と感じるでしょう。けれど100%すべての人に合うコスメは存在しません。肌にあまり合わなければ、この価格は高いと感じると思います。

 

この価格設定は、実際に使ってみなければ、コスパが良くて良い製品と感じるか、それとも少し割高だと感じるか、分かりません。

 

ZIGENオールインワンフェイスジェルと並んで、メンズコスメ史上最高品質の商品であることは断言できます。一度使ってみる価値はあります。

 

BLUK HOMMEの公式サイトへ

BULK HOMMEの悪い口コミ② 容器の『使いにくさ』

 

いくら成分が良くて効果が出ても、容器が使いにくければマイナス点です。バルクオムは確かな品質を保っているため、容器の使いやすさくらいは大目にみたいところですが、『容器が使いにくい』という口コミは、確かに私も感じました。

 

IMGP3875

 

メーカーとしては、成分にとことんこだわり、上質なコスメを製作し、さらに可能な容器はおしゃれに、コストも削減している努力は素晴らしいです。けれどやっぱり一番使いやすいのは、アルミなどしっかりした容器です。例えば、こういう容器です。

IMGP4069

 

バルクオムの容器は、量がたくさん入っているときは、立てて置くことができますが、中身が減っていくと、立てて置くことができなくなります。

 

洗顔や化粧水・乳液などのスキンケアは、素早く短時間で行いたいものです。バルクオムの容器は洗顔中に乱暴に置くと、すぐに倒れてしまいます。そこに、少しストレスを感じるユーザーもいるようです。

 

最初から置く場所を決めていたり、しっかりと収まる収納スペースがあれば問題ないですが、大雑把な性格の私は適当にバルクオムの容器を置くため、すぐに倒れて落ちたりします。

 

容器の使いやすさ』は1ポイントマイナスです。ただし、ここまで成分にこだわったメンズコスメは数少ないため、それでも使い続ける価値は十分にあります。

 

BLUK HOMME公式サイトはこちら

 

結論 BLUK HOMMEは買う価値があるか? 口コミまとめ

 

私は美容関係の仕事をしている関係で、ありとあらゆるメンズコスメを試しています。

 

そのなかで、『使い続けたい』と感じるメンズコスメは一握りです。10個ほど新しいコスメを試しても、1つも使いたいと思わない場合もあります。

 

BLUK HOMMEシリーズのメンズコスメは、1日目から『使い続ける』と決めました。その理由は、まずは使い心地が最高に良かったからです。それだけ使い心地がよければ、きっと良い結果を招いてくれる・・・そう信じました。私の場合は、毛穴の開きやニキビが減少したことが最大のメリットでした。

 

忙しく生活習慣も乱れた環境に身を置いていれば、何もしなければ肌は荒れていくばかりです。市販のメンズコスメでは、なかなか結果を出せない人も多いのではないでしょうか。

 

ここまでメリットもデメリットもまとめて口コミを紹介してきました。実際に使ってみて、その口コミは間違っていなかったと実感しています。最後に、『こんな人にはBLUK HOMMEがおすすめ』という人をまとめます。

 

《こんな人にはBLUK HOMMEがおすすめ!》

・市販の化粧品では肌が改善しなかった人

・色んなコスメを使うのに疲れたため『これ』という一品を見つけたい人

・毛穴の開き、黒ずみが気になる人

・ピーリングをしても毛穴の黒ずみが改善できなかった人

・乾燥が気になり始めた人

・部分的にテカリが強くなり始めた人

・全体的に脂性肌で脂ぎっている人

・彼氏へスキンケア用品のプレゼントを考えている人

・ご主人様の顔の匂いをなんとか改善したい人

・人前に出ることが多い職業をされている人

・恋愛のために肌を整えたい人

 

美容コンサルタントとして、こんな人には、バルクオムは自信を持っておすすめできます。

 

一番お得なBLUK HOMME公式サイトで購入する

 

BLUK HOMMEはどこで買うのが一番お得か?

 

バルクオムは市販のお店や、様々な通販会社で購入することができます。私も色んなサイトをチェックして、実際に市販のお店で買ったこともありますが、一番安く購入できるのは『BLUK HOMME公式サイト』です。

 

市販店は商品の値段自体が高いですし、通販会社は送料もかかるため割高になります。公式サイトであれば、値段以外にも100%正規品ですし、何かあった場合の対応も安心です。

 

私はBLUK HOMME公式サイトから、通常の3セット(洗顔・化粧水・乳液)の購入を勧めています。なぜなら、どんなコスメも1〜2ヶ月は使用してみなければ効果がわからないためです。これは肌のターンオーバーにも深く関係しており、通常は2〜3日で違いを実感するのは難しいのです。

 

どうしても最初は安価にスタートしたい人は、500円のスターターキットコースでもいいかもしれません。(私が購入したときはこのシステムはありませんでした・・・)金額やコースは、メーカー公式サイトより詳細をチェックしてみてください。

 

BLUK HOMMEと比較できるのはZIGENのみ!

 

BLUK HOMMEの購入を迷っていて、他の商品とどう違うのかまだ検討したい人は、ZIGENオールインワンフェイスジェルと検討してみるといいと思います。

 

私は約50万円分のメンズコスメを今まで試してきましたが、バルクオムと比較できる高品質なメンズコスメはZIGENオールインワンフェイスジェルくらいです。

 

ZIGENオールインワンフェイスジェルとBLUK HOMMEどっちがいいの?と聞かれることが多いですが、正直どちらも同じくらい良いです。

 

あとはより貴方の肌に合っているのはどっちか?という基準で選ぶしかありません。もし予算に余裕があるのであれば、BLUK HOMMEとZIGENオールインワンフェイスジェルを両方試してみてください。この2つを試してみて、『両方ダメだった!』という声はまだ聞いたことがありません。

 

肌を整えれば、仕事も恋愛も大きく変わります。『見た目で判断してはいけない』と思いつつも、実際に見た目で判断するのが人間です。

 

この記事を読んでくれているということは、見た目の大切さに気づいてる人だからでしょう。肌を整えれば、驚くほど周からの扱いが変わりますよ。ぜひ、その感覚を味わってほしいと思います。

 

最後までご購読ありがとうございます。

 
BULK HOMME