hada3

 

『ビタミンの役割を知って美肌へ導く!』

 

男性も女性も、年代問わずいつまでも美しい素肌を維持したいですよね。

綺麗なお肌を維持するためには『栄養』を効果的に摂取する必要があります。

その栄養のなかでも美肌に深く関わっているのが『ビタミン』です。

『ビタミンがお肌に良い』とは聞きますが、ビタミンにもたくさんの種類と役割があります。

それぞれのビタミンの役割と効果、そして効率的な摂取方法を知ることで、

あなたのお肌の状態を劇的に改善できる可能性があるのです。

さらに健康的な食事や栄養は、お肌だけでなくダイエットや心理的にも大きな影響を与えます。

美しい肌を目指すことは、同時に美しい身体と健康的な心を目指すことでもあるのです。

今回は特に重要なビタミンについてご紹介します。

 

そもそもビタミンとは?

 

hada4

 

お肌を綺麗にするにはビタミンが大事って言うけれど、ビタミンって何?

ほとんどの人がビタミンという名前だけを知っていて、役割などは知らない状態です。

普通の人がビタミンに対して深く理解する必要はありませんが、

これから美しい素肌を維持していきたいと考えればビタミンの知識があったほうが便利です。

 

五大栄養素という言葉を聞いたことがあると思いますが、

ビタミンは、タンパク質、脂質、糖質、ミネラルと並ぶ五大栄養素の1つです。

糖質や脂質は身体のエネルギーになり、

タンパク質はお肌を含めて身体を作るための大切な栄養素です。

ビタミンは直接エネルギーになったり、身体を作るものではありませんが、

あらゆる生理機能の維持や抗酸化作用、他の栄養素を助けたり、

美肌やダイエットにおいて欠かすことのできない大切な役割を持っている栄養素なのです。

 

体内で生成できるビタミンもありますが、必要な量は食事などから摂取しなければなりません。

油に溶けやすい『脂溶性ビタミン』や、水に溶けやすい『水溶性ビタミン』など、

ビタミンにもあらゆる種類と役割があります。

ここから、それぞれのビタミンの効果や特徴、摂取方法をご紹介いたします。

 

『ビタミンA』 つるつるお肌に欠かせない

 

hada5

 

『つるつるのお肌に欠かせないのがビタミンA』

 

ビタミンAは細胞の分化に欠かせないビタミンと言われています。

髪、爪、お肌などは常に新しいものに生まれ変わっています。

特にお肌には『ターンオーバー』という言葉があり、約28日間の周期で新しいお肌に生まれ変わるのです。

細胞を活性化さえ、お肌の生まれ変わりに深く関わるビタミンと言われています。

不足すると、正常なターンオーバーが促されず、肌トラブルを起こす可能性があります。

 

そしてビタミンAは、ニキビにも深く関係しているビタミンです。

鼻やおでこできるニキビにはビタミンAが有効と言われており、

反対にビタミンAが不足するとニキビができる原因にもなりかねません。

ビタミンAは綺麗なお肌に欠かせないビタミンとして意識して摂取しましょう。

 

ビタミンAを多く含む『食材』と効果的な『摂取方法』

 

ビタミンAを多く含む食材には『牛肉・うなぎ・豚レバー・鳥レバー・ニンジン・いくら』などです。

上質なお肉にはビタミンAも豊富に含まれており、

最近ではお肉を食べる人はお肌が美しいとも言われていますが、こういう理由があるのです。

またビタミンAは『脂溶性ビタミン』と言って、油に溶けやすいビタミンです。

そのため、お肉や野菜炒めなど、油と一緒に摂取するのが望ましいのです。

もしくはお肌に良いオイル(油)などを活用してみてください。

油と一緒に摂取するほうが吸収力が高まるため効率的です。

 

サプリメントで効率的に摂取しても良いですが、

ビタミンAは体外に排出されにくいため取りすぎには注意が必要です。

私が実践しているのはプロテインで摂取する方法です。

取りすぎる心配も少ないですし、他のビタミンなども一緒に摂取できて効率的です。

特にジェシカズ・フォーミュラのプロテインは必見!

そしてビタミンは脂溶性ということを忘れずに、肌に良いオイルも積極的に活用してみてください。

 

『ビタミンC』 美容ビタミンとも呼ばれる

 

Photograph 035 by Lauren Mancke found on minimography.com

 

『美肌に欠かせないビタミンの代表的な存在』

 

ビタミンC入りのドリンクやサプリメント・・・ビタミンCは最もよく聞くビタミンの名前かもしれません。

それほどビタミンCは美肌には欠かせない役割を担っているビタミンなのです。

ビタミンCを使った美容液まであり、コスメにも広く使用されています。

 

お肌に関するビタミンCの役割は大きく分けると2つ。

活性酸素を抑える』ことと『コラーゲンの合成を助ける』ことです。

聞きなれない言葉かもしれませんが、この2つの役割はとっても大切なのです。

まず『活性酸素』というのは、酸化させる力の強い物質のことです。

お肌も酸化することによって、お肌の老化につながってしまうのです。

ストレス、喫煙、紫外線、アルコール、バランスの悪い食事などなど・・・・

活性酸素を発生させる要因は、現在社会には数え切れないほどたくさんあります。

そして年を重ねるたびに抗酸化力は減少していきますので、

活性酸素を抑える働きのあるビタミンCなどを積極的に摂取することが有効です。

 

そしてもう1つの理由は『コラーゲンの合成を助ける』ことです。

コラーゲンという言葉も頻繁に聞くようになりましたが、美肌には欠かせないものです。

皮膚を構成する真皮の90%はコラーゲンでできてると言われています。

またコラーゲンは、細胞と細胞の間をつなぐような役割をしており、

活性酸素などによってコラーゲンが減少すると細胞間が凹んでしまい、

シワやお肌のたるみなどの老化を引き起こす原因となるのです。

若々しいハリツヤのある綺麗なお肌のためには、このコラーゲンが欠かせません。

そのため、コラーゲンの合成を助けるビタミンCは美肌に欠かせないのです。

最近はお肌に元気がない、老けてみられる、たるんでいる、シワが気になる、ハリツヤがない、

そんな時はコラーゲンが不足している可能性が考えられます。

 

活性酸素を抑える』ことと『コラーゲンの合成を助ける』こと。

この2つは美肌を実現するうえで必ず必要な大切なことです。

私もビタミンCを意識して摂取してからお肌の変化を驚くほど感じています。

 

ビタミンCを多く含む『食材』と効果的な『摂取方法』

 

ビタミンCを多く含む食材は、

じゃがいも、甘柿、キウイ、イチゴ、アセロラ、赤パプリカ、パセリ、ゴーヤ、レモンなど・・・・

ビタミンCは『水溶性ビタミン』であり、水に溶けやすい性質があります。

しかし、熱に弱く、体内で作り出すことができないという性質もあり、

さらに余ったビタミンCは尿として体外に排出されてしまいます。

食材として摂取するためにも、新鮮な果物や野菜を生かもしくは軽く茹でて食べ、

さらに継続的に摂取しなければならない少し難しいビタミンなのです。

美容に欠かせない大切なビタミンであるのに、摂取が難しいというデメリットがあります。

 

現在人は野菜や果物を新鮮に摂取する機会が少ないのが特徴です。

さらに喫煙や飲酒、ストレスや過労でビタミンは大量に消費してしまいます。

そのためビタミンCに関しては【1粒ビタミンC183.6mg配合】 L-アスコルビン酸 サプリなどで摂取することがおすすめです。

取りすぎる心配はありませんので、継続的に意識して摂取することが求められます。

さらにビタミンCはタンパク質と一緒に摂取するとコラーゲンの生成を助けます。

そのため先ほどもご紹介したジェシカズ・フォーミュラなどのプロテインがおすすめなのです。

私はこのプロテインでお肌に必要なタンパク質とビタミンを同時に摂取しています。

感じる効果は人それぞれですが、私の場合は特にお肌の違いを感じています。

 



 

 

『ビタミンE』 若返りビタミン

 

hada3

 

『アンチエイジングに不可欠な若返りビタミン』

 

男性も女性も20代半ば以降から、急にお肌の老化を感じるようになります。

そんな時に意識して摂取したいのが『ビタミンE』です。

若返りビタミンと言われているほど、アンチエイジングに必要なビタミンなのです。

 

ビタミンEの主な働きは『活性酸素から守ってくれること』です。

ビタミンCの項目でも記載しましたが、活性酸素は美容の大敵です。

活性酸素が身体・皮膚をさびつかせることで、お肌の老化の原因になります。

活性酸素によってシミ・シワ・たるみ・むくみ・顔色の悪化などなど・・・

あらゆる肌トラブルや体の機能に影響を与えてしまうのです。

ビタミンEは自らが身代わりとなって錆びることで、活性酸素のから守ってくれるのです。

30代以上の男女はもちろん、できるだけ早い時期(20代)から意識的にビタミンEを摂取し、

老化を防止すること、そしてマイナス5歳・マイナス10歳の美肌を実現しましょう。

 

さらにビタミンEのもう一つの大切な作用は『血行促進』です。

血行促進は、美容やダイエットにおいて大切な要素です。

最近、顔色が悪い、血色が悪い、むくんでいる、冷え性などの人は、

意識してビタミンEを摂取してみてください。

また血行不良は、首コリや肩コリなどの原因にもなります。

美肌だけでなく健康のためにもビタミンEは大切な栄養素です。

 

ビタミンEを多く含む『食材』と効果的な『摂取方法』

 

ビタミンEが多い食品は、

アーモンド、かぼちゃ、モロヘイヤ、うなぎ、あゆ、いくら』などです。

ビタミンEは『脂溶性ビタミン』であり、油に溶けやすい性質があります。

そのためお肌に効果的なオイル(油)と一緒に摂ることがおすすめです。

またアーモンドは最も手軽にビタミンEを摂取できる食材の1つです。

スーパーなどでも豊富に揃っているため、お手軽に試してみてください。

 

3つ合わせて『ビタミンACE(エース)』

 

ここまでビタミンA、ビタミンC、ビタミンEの3つのビタミンをご紹介しました。

特に美肌に重要なビタミンであり、3つ合わせて『ビタミンエース』と言われています。

それぞれ1つ1つ摂取するのも良いですが、可能であればまとめて摂取したいもの。

まとめて摂取することで、相乗効果により美肌効果も高まるはずです。

バランスの良い食事をすることが大切だと痛感させられます。

 

なかなかバランスの良い食事をすることが難しい場合は、

プロテインなども積極的に活用していくのがおすすめです。

そもそもお肌を作る材料であるタンパク質と一緒にビタミンエースを摂取することができます。

また【BIGマルチビタミン】サプリメントなどで摂取することもおすすめです。

ビタミンは一時的な摂取ではなく、継続して摂取することが大切です。

あなたが続けやすい方法で継続して摂取してみてくださいね。

ここからビタミンエース以外の美肌に効果的な他のビタミンをご紹介します。

 

ビタミンB群 それぞれお肌に大切なビタミン

 

syokuji-erabi

 

ビタミンCやビタミンEはそれぞれ1つのビタミンとしてのご紹介でしたが、

次は『ビタミンB群』のご紹介です。

なぜ、ビタミンBだけ群という言葉がつくのでしょうか?

私もずっと疑問に思っていたことですが、ビタミンBは8つの種類のビタミンから成り立っており、

それぞれが協力して色々なことに作用しているのです。

ビタミンB1やビタミンB2など、

それぞれに役割と豊富に含まれている食品があります。

特にビタミンB群はニキビやお肌の状態に深く関係しているビタミンですので、

これからご紹介するビタミンB群は生活の中に積極的に取り入れてみてくださいね。

 

『ビタミンB1』 糖質をエネルギーに代える

 

ビタミンB1は美容だけででなく、ダイエットにも深く関わる栄養素です。

その理由が『糖質の代謝』です。

私たちの主食は『白米・パン』ですよね。

その白米やパンは『糖質』からできています。

糖質は三大栄養素ですので、私たちが生きる上で必要な栄養素でありますが、

ほとんどの人は糖質の過剰摂取によって、肥満や体脂肪に悩んでいます。

糖質はきちんとエネルギーに変えないと、脂肪として身体に蓄えられてしまうのです。

 

最近では『糖質制限ダイエット』というものも流行しており、

私も肥満に悩んだ時期に実践した時には『15キロの減量』を実現することができました。

カロリーが太る原因だとされていますが、カロリーの中でも『糖質』が肥満の原因なのです。

そのため、ある程度の糖質制限をする規則正しい食生活が求められます。

 

そうは言っても、忙しい毎日ではつい糖質を過剰に摂取してしまうものです。

そんな時に意識して摂りたいのが『ビタミンB1』なのです。

お肌だけ綺麗にしても、たるんだ身体やお顔では魅力は半減してしまいます。

引き締まった美しい体と顔を実現するためにも摂取したいビタミンですね。

 

そしてもう1つビタミンB1の大切な役割は『疲労回復』です。

ビタミンB1が不足すると、だるく感じたり、疲れが取れなかったり、イライラしたり、

特に最近疲れが取れない人は積極的にビタミンB1を摂取するといいかもしれません。

疲労回復のサプリメントなどの成分を見てみると、ビタミンB1などが含まれていることがわかります。

イライラしたりストレスを感じると、お肌のトラブルの原因にもなりかねません。

綺麗な素肌を維持するためにも、心身の健康状態は大切です。

 

ビタミンB1を多く含む『食材』と効果的な『摂取方法』

 

ビタミンB1はうなぎの蒲焼や豚肉に豊富に含まれています。

前述のビタミンエースでもあった通り、うなぎの蒲焼は本当に優れた食材です。

鰻の蒲焼 鹿児島県産など、通販ではお得なうなぎが豊富に販売されています。

少し贅沢な食べ物ではありますが、美容のためにも意識的に食べたい食材です。

 

また何事も摂りすぎには注意が必要ですが、ビタミンB1は体内に貯蓄しにくいため、

ビタミンB群配合 サプリメントなどで効率的に摂取することもおすすめです。

食事から全て摂取するのは理想ですが、なかなか忙しい毎日では難しいもの。

便利なサプリメントや健康食品は使っていると便利ですよ。

 

『ビタミンB2』 肌のターンオーバーに関わる!

 

ビタミンB2は美肌を目指す上でとっても重要なビタミン。

それはお肌の『ターンオーバー』に関わるからです。

お肌のターンオーバーとは、約28日間の周期でお肌が新しく生まれ変わることです。

お肌だけでなく、人間の身体の細胞は常に生まれ変わっています。

食生活の乱れ、ストレス、飲酒や喫煙などなど・・・・・

現在の乱れた生活では、お肌のターンオーバーの周期も乱れがちです。

ターンオーバーが乱れれば、古い角質や細胞を綺麗に除去することができずに、

ニキビや吹き出物など、あらゆる肌トラブルを引き起こしてしまう原因になりかねません。

 

ビタミンB2は全身の細胞の再生を促進するする働きがあります。

そのため、お肌の正常なターンオーバーのためには欠かせないビタミンなのです。

特に食生活が乱れている人は特に必要なビタミンになります。

またビタミンB2はB1と同様に『糖質をエネルギーに変える』働きもあります。

糖質は太る原因、脂肪になる原因です。

常に引き締まった体を作るためにも、ダイエットのためにもビタミンB2は欠かせません。

 

ビタミンB2を多く含む『食材』と効果的な『摂取方法』

 

豚レバー、牛ヒレステーキ、うなぎの蒲焼、納豆

その中でも、ビタミンB2を多く含む食品の代表的な存在は『豚レバー』です。

通販でも【加熱用】豚レバー ブロック200g×10個セット(冷凍)などお得用の販売もあるので、

普段の食生活に取り入れてみるといいかもしれません。調理も簡単です。

 

他にも(牛ヒレステーキ)グラスフェッドビーフ(牧草飼育牛肉・牧草肉)などもおすすめ。

放牧で牧草を食べて育ったグラスフェッド牛は、特に栄養バランスも素晴らしく、

美しい素肌を作るために、そしてダイエットのためにも積極的に取り入れたい食材です。

 

これだけ美肌に大切なビタミンでありながら、ビタミンB2は体内に貯蔵できません。

また余ったビタミンB2は尿として体外に排出されてしまいます。

そのため、習慣的にビタミンB2を摂取することが望ましいのです。

ビタミンB100 コンプレックス(11種類のビタミンB群をバランスよく高含有)などのサプリメントで、

足りていないビタミンB2を習慣的に取り入れることもおすすめです。

忙しくて自炊が難しい人は特に試してみてくださいね。

 

『ビタミンB3』 お酒を飲む人は特に必要!

 

ビタミンB3は別名『ナイアシン』とも呼ばれています。

お酒を分解する役割があり、特にお酒を飲む人は注意して摂取したいビタミンです。

他にも、糖質、タンパク質、脂質をエネルギーに変えるサポートをする働きもあり、

特にタンパク質を皮膚や筋肉になるときにサポートする働きもありますので、

ダイエットや常に美しい素肌を維持するためにも欠かせないビタミンと言えます。

 

ビタミンB3を多く含む『食材』と効果的な『摂取方法』

 

まいたけ、鶏むね肉、かつお節、めんたいこ、さば、さんま』などなど・・・

魚類を中心にビタミンB3は多く含まれています。

鶏胸肉はビタミンB3も含まれ、ヘルシーでダイエットにもおすすめです。

また摂取のしすぎには注意が必要ですが、

生活習慣が乱れつつ、仕事の付き合いでお酒を飲む機会の多い現代人には特に必要なビタミン。

そのためビタミンB100 コンプレックス(11種類のビタミンB群をバランスよく高含有)などの力を借りるのもありです。

 

『ビタミンB5』 ストレス解消から美肌へ

 

ビタミンB5は『パントテン酸』と呼ばれているビタミンです。

ストレスを和らげてくれるビタミンとも言われています。

現代社会にストレスはつきものですが、

ストレスが多いほどお肌にも悪影響ですし、お肌が荒れれば更にストレスになります。

そんな悪循環から脱出するためにも、パントテン酸の摂取は心掛けたいですね。

またこのビタミンB5も、三大栄養素をエネルギーに変える働きがあります。

そしてビタミンCとの関係も深く、ハリツヤのあるお肌を作るのに欠かせないビタミンです。

美肌のためにもダイエットのためにも意識的に摂取したいビタミンなのです。

 

ビタミンB5を多く含む『食材』と効果的な『摂取方法』

 
アボカド、鶏ササミ、鶏レバー、牛レバー、納豆、イクラ、明太子

お肉は意外にもダイエットや美肌の味方であることがわかります。

また日本の食の代表でもある『明太子』も良い食事ですよ。

またパントテン酸も同様にビタミンB100 コンプレックスなどのサプリメントでも摂取できます。

 

 

『ビタミンB6』 お肌をつくるために必要

 

このビタミンB6もお肌をつくるためには欠かせない大切なビタミンです。

美容やスキンケア関係の本でも高頻度で紹介されている重要なビタミンでもあります。

このビタミンB6の大きな役割は『タンパク質の代謝・筋肉になるのをサポートする』ことです。

綺麗なお肌、トラブルのない健康的な素肌を目指している人は多いですが、

その肌をつくっているのは『タンパク質』です。

肌の材料であるタンパク質をきちんと生かすことができなければ、綺麗なお肌はつくれません。

常に綺麗な素肌を維持していくために、ビタミンB6は意識的に摂取したいビタミンなのです。

 

他にも不足すると疲労や倦怠感が出たり、集中できなかったりと、

生き生きとした毎日を過ごすためにも大切なビタミンです。

お肌のために、そして活気ある毎日のために必要なビタミンなのです。

 

ビタミンB6を多く含む『食材』と効果的な『摂取方法』

 

ビタミンB6は『ブロッコリー、さんま、牛レバー、ニンニク、マグロ、カツオ』などに多く含まれます。

他の食材でも共通ですが、なるべく新鮮なうちに食べることが望まれます。

またビタミンB6が活発に働くには、ビタミンB2のサポートが必要と言われています。

そのためビタミンB6単体で摂取するよりも、バランスよくビタミンを摂取しましょう。

 

美容に最適なプロテインもおすすめです。

タンパク質をきちんと生かしてお肌をつくるビタミンB6ですが、

そもそも不足しがちなタンパク質と他のビタミンB群もバランスよく摂取できます。

私も実際にこのプロテインは愛飲していますが、かなり助けられています。

 

『ビタミンB7』 美肌効果で知られるビタミン

 

ビタミンB7は『ビオチン』という名前で広く知られています。

このビタミンB7は、まさに美肌効果のためのビタミンとも言われているのです。

その理由は『コラーゲンの生成を助ける作用』です。

コラーゲンは、ハリツヤのある若々しいお肌をつくるのに欠かせない成分。

特に年齢と共に肌がたるんだり、シワやシミができたり、ツヤがなくなるのも、

コラーゲンが年々減少しているからとも言われています。

お肌にとってコラーゲンは大切なのですが、コラーゲンを食べてもコラーゲンが増えるわけではありません。

そのため、ビタミンB7のようなコラーゲン生成を促す栄養の摂取が大切です。

 

さらに他のビタミンB群と同様に、

糖質・脂質・タンパク質をエネルギーに変えるのをサポートする働きがあります。

美肌だけでなく、ダイエットにも欠かせないビタミンなのです。

 

ビタミンB7を多く含む『食材』と効果的な『摂取方法』

 

ビタミンB7(ビオチン)を多く含んでいる食品は、

アーモンド、くるみ、落花生、納豆、鶏レバー、豚レバー、まいたけ」などなど・・・

お手軽に食べられるアーモンドやくるみなどはお勧めです。

特にくるみには『オメガ3脂肪酸』も多く含まれており、まさに美容とダイエットの味方。

小腹が空きたときは、ジャンクフードを辞めてアーモンドやくるみを試してみてください。

 

ビオチン (ビタミンH) 1000mcg 100粒などサプリメントを活用するのもお勧めでです。

食事から摂取が難しい場合でも、美肌と健康のため意識して摂取してくださいね。

 

『プロテイン&スムージー』がおすすめ!

 

IMGP4092

 

『美肌に必要な栄養素を効率よく摂ろう!』

 

ここまでお肌を綺麗にするために役立つビタミンをご紹介してきました。

どのビタミンもお肌やダイエットに深く関係しており、どれも大切なものです。

多く含まれる食事もご紹介しましたが、忙しい毎日では難しいものですよね。

特に現代人は食生活の乱れにより、肌トラブルや肥満、ストレスなど、

あらゆる身体のトラブルを引き起こしてしまっています。

そんな現代では、効率よく必要な栄養素を摂取できる便利な食品が求められます。

 

私がいつもお世話になっているのがキレイのためのプロテイン ジェシカズ・フォーミュラです。

美肌のためにプロテインを飲むの?

プロテインと聞くと筋肉のイメージが強く、そのような疑問を抱かれるかもしれません。

私もそのような疑問がありましたが、今では健康的なお肌と体のためにお世話になっています。

今では驚くことに美容に特化したプロテインなども多く飲まれているのです。

そしてアスリート、モデル、女優、俳優、アメリカでも日本でも、

美しい人、かっこいい人の習慣として広まりつつあるのです。

 

その理由は『タンパク質』と『ビタミン・ミネラル』などの豊富な栄養素です。

タンパク質は『お肌をつくる材料』になります。

どれだけ頑張ってスキンケアをしても、ビタミンやミネラルを摂取しても、

そもそもお肌をつくる材料であるタンパク質が不足していては綺麗な素肌は実現できません。

ご飯やパンなどの糖質が多く、タンパク質は不足しがちな栄養素です。

これに加えて、ビタミンも同時に摂取できるのです。

美肌や引き締まったボディのために、使ってみたい便利な飲み物に仕上がっています。

 

ここまでお読み頂いた方であればお気づきと思いますが、

栄養素は単体で摂取しても効果が薄い場合も多く、それぞれ密接に関わっています。

その理由もあって『バランスの良い食事』が大切と言われているのです。

そうは言っても忙しい毎日ではバランスの良い食事は難しい、お金もかかる・・・・・

コスパも高く、そこまでお金もかからない栄養バランスの良い便利な飲み物です。

綺麗なお肌や引き締まった身体を実現したい人は試してみてくださいね。

 



 

もう一つの便利な飲み物がミネラル酵素グリーンスムージーです。

これも豊富なミネラルと酵素を効率よく摂取することができます。

アメリカのセレブを始め、日本でもスムージーの習慣は広まりつつあり、

芸能人やモデルさんなど、外見の魅力が仕事の人たちも愛飲していることで知られています。

食事を変えることも大切ですが、なかなか食事を変えるのは難しいものです。

そこでおすすめなのが『飲み物を変える』ことです。

毎日習慣のように飲む飲み物を変えるとお手軽でとっても便利です。

せっかく便利な飲み物が揃っている時代ですので、ぜひご活用してみてくださいね。

 

【アサイーベリー味】用

 

お肌に効果的な『ビタミン』まとめ

 

食事

 

最後までお読み頂いてありがとうございます。

ビタミンが不足するとお肌にどのような影響があるのか、

またビタミンをきちんと摂取すると、お肌にどのような効果が現れるのか、お分り頂けると幸いです。

五大栄養素など、いろいろな栄養素がありますが『ビタミン』は特にお肌に重要な栄養です。

そしてお肌にとって大切な栄養であるにも関わらず、不足しがちな栄養素でもあります。

今まではお肌のための食事や飲み物にこだわったことがない人は、一度試してみてください。

私も経験していますが、きちんと正しい食事を心がければ、お肌は驚くほど変わります。

日々その変化を感じながらより良い習慣を追求していくのは楽しいですよ。

きちんとお肌のために努力した人だけが、魅力的な綺麗な肌を実現することができます。

見た目は仕事にも恋愛にも収入にも大きな影響を与えますので、

お肌を綺麗にする習慣や食事・知恵は、一生の財産になるものです。

 

また今回ご紹介したビタミン類は、お肌だけに関わるものではありません。

日々のお仕事を意欲的に効率的に行うための集中力ややる気、

ポジティブな気持ちで生き生きと過ごすためのマインド面、

肩こりや首こりなどの身体のトラブルの解消、

食事の消化、ダイエット、引き締まった身体作り、

ビタミンは私たちの生活全てに関わる大切な栄養素と言えます。

 

仕事に取り組む姿勢や体の調子が変われば、仕事の結果も変わります。

結果が変われば、収入も大きく変わる可能性もあります。

見た目が魅力的に、引き締まった身体と美しい素肌を実現すれば、

あなたの魅力的な外見に引き寄せられる人々も変わってきます。

新しい出会いが、人生をより豊かに、素晴らしい刺激を与えてくれます。

まさにお肌を改善すること、見た目を磨くための知恵を手に入れることは、

そのまま人生を変えていく知恵を手に入れることとも言えます。

ビタミンで人生が変わるとは大げさではありますが、食事はそれほど大切です。

まずは美しい素肌を手に入れるために、ビタミンの知識を手に入れて、

さっそく日々の習慣に取り入れてみてくださいね。

より美しい素肌を手に入れて、より豊かな人生になることを願っています。

 

【アサイーベリー味】用