がさつな男が生き残れる時代は終わった。

男が肌の手入れをするなんて、昔では考えられなかった。

一部の芸能人やモデル、そんな特殊な職業を持っているひとだけが考えることであった。

 

けれど、今の時代は男こそ見た目(特に肌)にこだわる必要がある。

恋愛はもちろんのこと、仕事でも『肌が綺麗か否か』はとても重要な要素となっている。

イケメンである必要はない。けれど生まれ持った素材は最大限に活かす必要がある。

 

女性は想像以上に見た目を重視している

女性はよく『見た目よりも中身』ということがある。

しかし『想像以上に見た目を重視』している。

これは男性陣には厳しい話である。

 

『見た目が清潔』でなければ、そもそも中身に興味を持ってもらえないのが現実である。

 

油ギトギトで肌も荒れている男なんて相手にされない。

手入れをしていない男が不潔なわけではないが、どうしても不潔でだらしない印象を与えてしまう。

 

イケメンである必要なない。

変えられるのは、体型と肌の質のみである。

このサイトでは特に、効果が出やすい『肌』に特化して情報発信する。

 

肌の調子を整えて、美肌になるだけで『そんなに変わる?』というほど女性からの反応が変わる。

女性は想像以上に『清潔感』にこだわりが強い。

 

もしもその男性と付き合うことになり、体を委ねることになれば、不潔な男性など論外である。

 

ビジネスでも肌の状態が重視される時代

肌の手入れが大切というのは、何も恋愛のためではない。

一番重要なのは『ビジネス』である。

 

例えば、社内の女性からの印象について。

なにか一緒に仕事をするとき、仕事のお願いをするとき、

肌の状態が悪く清潔には見えない男性から頼まれる仕事と、

美肌の男性から頼まれる仕事では、最終的な仕事の質が大きく変わる。

 

逆の立場から考えれば当然であるが、

全くタイプでない女性から頼まれる仕事と、好みの女性から頼まれる仕事では取り組む気持ちに大きな差が出る。

 

顔や身長は変えられないのだから、それ以外の体型や肌にこだわるのは非常に大切と言える。

 

女性だけでなく、同僚や部下の男性からの評価でも同じである。

私の職場にも、尊敬できる男性の上司が数人いる。

共通しているのは、服装や肌の手入れに常に気を使っているということだ。

 

『肌がギトギトで吹き出物も放置している』ような男性で、

仕事がバリバリできて尊敬できる上司を未だ見たことがない。

 

女性だけでなく、男性からの評価に関しても、肌は重要な役割を担っている。

 

親から与えられたままの体だけでは勝負できない

今の体や顔は、親から与えられた大切なものである。

けれど、そのままの状態で勝負ができるのは0.1%未満の限られた人間だけである。

 

自分の体や顔は、自分で磨いていかなければ誰も磨いてくれない

一流のプロ野球選手が、グローブや体のケアを全力で行っているように、

私たちにとっての営業ツール(体や顔)の手入れをしていないというのは、それだけで負けている。

 

生まれ持った体や顔を最大限に磨き上げて、営業ツールにできる男だけが生き残れる時代になっている。

肌のケアなんて、飲み会一回分くらいのお金で実践できる。

 

今までスキンケアをしていなかった男性は、この際に試してみてほしい。

驚くほど周りからの評価が変わるはずだ。

 

詳しくは20代、30代のおすすめメンズコスメまとめや、他にも肌に良い飲みものまとめ記事を参考にしてほしい。

 
BULK HOMME