TSU7853_plzmax_TP_V

モテる男、モテない男には、確実に違いがあります。

もちろん、人に好みは多種多様ですので、一概に『こういう男は絶対モテる』とは断言できません。

しかしモテない男には、ある共通点があるのも事実です。

 

No.1 真面目が取り柄の男は、モテない。

ユーザーユーザー

なんでも綺麗事を並べる男はつまらない。少し毒を吐いただけで注意されたりすると萎えるよね。


ユーザー2ユーザー2

真面目で誠実なのは大切なことだけど、それだけではつまらないよね。たまに見せる悪い一面とか、毒を持っているところを見ると魅力を感じてしまう。あえて誠実に真面目に振る舞うことばかりを考える必要はないと思うけどな。

 

真面目で誠実なことは大切ですよね。

特に会社で一生懸命に働いてる誠実な男性も多いものです。

女性は誠実な人が好きという印象がありますが、『誠実で真面目なだけのひと』が好まれるわけではありません。

 

実際、ちょい悪の男に惚れる女性も多いのです。

ただ悪いだけ、ただ真面目なだけではダメなようです。

 

何事も違う視点からみたり、少しブラックなジョークを吐くくらいのひとに魅力を感じる女性が多いのです。

『真面目に、誠実に』こればかりを意識して接する必要はありません。

 

No.2 昔話しをする男は、モテない。

男は、昔話をします。

女は、思い出話をします。

昔話は、そこに余裕がないので、成功談だったり自慢話だったりします。

思い出話は、「あれは大変だった、つらかった、でも今思うとな涙が出てしまう」

というような、胸がキュンとする話です。

ー『男は女で修行する』 中谷彰宏

ユーザーユーザー

これ一番嫌かも。特にお酒を飲むと大きくなったように感じて、永遠と昔の成功談なんかを話し始める人。もう最悪だよね。


ユーザー2ユーザー2

そうだね。昔の話しかしないひとは「きっと今はダメなんだろうな」って思っちゃう。そんなひとはあまり魅力がないなあ。

これは男でも嫌ですね。

特にお酒の席で上司が昔話を話し始めると、永遠に終わらない。

『昔はすごかった、昔は稼いでいた、昔はかっこよかった」

じゃあ今は?

考えると、とても悲しくなりますね。

 

No.3 楽しめない男は、モテない。

男は、楽しかったことを10個書き出せる。

女は、100個書き出せる。

ー『男は女で修行する』 中谷彰宏

ユーザーユーザー

例えば遊びに行った先で何かハプニングが起きたり、予定が狂ってしまったとき、落ち込んだり不機嫌になる男はダメだね。頼りなくみえちゃう。


ユーザー2ユーザー2

そういうトラブルが起きたときも、すぐに転換して一緒その状況を楽しめるひとがいいよね。そういうひとと一緒なら、どこに行っても楽しいし、また遊びたいなって思う。


ShinShin

男はそういう状況には弱いんだよ。今日はどこに行って、あれをして、ここで告白する・・・なんてことをちゃんと決めてるんだから。急にハプニングが起きると困るんだ。


ユーザー2ユーザー2

確かにそうだよな。男ってそんなもんだよ。まあ「何でも楽しむ」ことを胸に刻んでおくと、何が起きても楽だぜ。「これはこれで楽しいや」って。そんな思い出が、ずっと心に残るものだよ。

 

女性は楽しいことをたくさん見つけることができます。

よく「聞いて聞いて!今日こんなことがあったんだ!面白いでしょ?w」なんて小さなことでも女性は電話します。

それは男性にはあまりない感覚です。

 

この女性的な感覚も身につけると、毎日がもっと楽しくなりますし、また遊びたいって思われる男になるのですね。

 

No.4 幸せを探す男は、モテない。

ユーザーユーザー

男は今この瞬間に幸せを感じれないのかな。もっといい女と、もっといい家に、もっといい車に・・・みたいに。


ユーザー2ユーザー2

美味しい料理を食べたとき、綺麗な景色を見たとき、かわいい動物を見たとき「おいしいね、綺麗だね、かわいいね、幸せだね」って一緒に幸せを共感できる男性は素敵。

No.5 休みの日に寝ている男は、モテない。

ユーザーユーザー

休みの日に寝てばかりでゴロゴロしている男はつまらないんだよね。仕事がきつのはわかるけどさ。


ユーザー2ユーザー2

いろんな場所に行って、いろんなことを感じて吸収できる男は素敵だな。将来のため休みの日は図書館で勉強しているとか、常に楽しみながら何かしている男は魅力的。

 

No.6 自分を励ます方法を知らない男は、モテない。

男は慰め合う手段をたくさん持っています。

女は自分を鼓舞するモノを持っています。

メイク・買物・洋服を着る・豪遊する・美容院に行く・・・。

ー『男は女で修行する』 中谷彰宏

ユーザーユーザー

「女は強い」と言われるのは、いつでも自分を励まして頑張ることができるから。慰めあって頑張れない男は情けないよね。


ユーザー2ユーザー2

意外と男性は弱いよね。精神的に強いのは女性だと思う。どんなときも自分を励ますことができて、いつも乗り越えていく男性は素敵だな。


仕事終わりの飲み会で、愚痴を言い合って慰め合うのは男の性ですよね。

ただ「ここぞ」というときに、自分を励ます言葉や方法を持っている男は少ないものです。

同じ男の目線で見ても、そんなときに誰よりも率先して「諦めるな、まだやれる!」という男はかっこいいです。

女性も、そんな男性に魅力を感じるのですね。

 

No.7 嫌なことを引きずる男は、モテない。

仕事ができない男・モテない男は引きずります。

その日のうちに悪いことのケリをつけられません。

女はメイクを落とす瞬間に、「これでおしまい」とすべてケリをつけられます。

ー『男は女で修行する』 中谷彰宏

ShinShin

男は嫌なことがあると、意外とずっと覚えているものだよ。嫌なことがあった日は、一人で音楽を聴きながら酒を飲む。これが男の日常だ。


ユーザーユーザー

それですべて忘れて、明日からまた心機一転頑張れるならいいけど、ずっと引きずるんでしょ?いつまでもクヨクヨ失敗を引きずってる男は頼りない。


意外と男の方が、クヨクヨと悩むものです。

夜にひとりで、Radioheadでも聴きながらウイスキーを嗜む。

ああ、今日はこんな辛いことがあったな。男は辛いよ。

 

終わったことは捨てて、心機一転また頑張る。

これは恋愛に限った話ではなく、ビジネスでも大切なことですよね。

嫌なことの忘れ方は、女性から学ぶ方がいいのです。

 

No.8 生活のために嫌な顔で仕事している男は、モテない。

ユーザーユーザー

職場の男性を見ていて思うんだけど、嫌そうな顔で仕方なしに仕事をしているひとと、楽しそうにハキハキと仕事をこなしているひとの2パターンのひとがいる。同じ仕事をしていても、楽しそうに仕事しているひとが断然モテるよね。


ユーザー2ユーザー2

男の人の仕事は大変だよね。でも嫌な顔して働いているひとは魅力を感じないな。このひとのことをもっと知りたいって思わない。

 

毎日のように上司から小言を言われ、お客さんには怒られる。

仕事をしていると、機嫌が悪くなることもたくさんありますよね。

ただ、そんななかでも楽しく仕事をこなしているひとがいるのも事実です。

 

どうせ同じ仕事をするのであれば、楽しみながら仕事をして、女性からもモテる方がいいですよね。

No.9 認めて褒めてあげられない男は、モテない

ユーザーユーザー

私、将来こういうことをしたいんだよねって話した時に「でもこんなリスクもあるんじゃない?」とか言って、すぐに説教する男はモテないと思う。


ユーザー2ユーザー2

「それすごいね、絶対できるよ」っていって認めてくれるひとは素敵。そういうひとは、自分に余裕があって他人も認めてあげられるんだろうなって思う。

 

男女問わず、できない人は他人を否定する傾向があります。

なぜなら他人を批判しなければ、自分を良く見せられないからです。

 

こういうひとは、仕事はもちろん、女性からもモテないといえます。

他人を認めて、褒めてやる気を出させてあげられること。

ティーチングではなく、コーチングが上手い男性はモテます。

 

美肌男子は例外なく『モテる』

 

モテる男とモテない男との違いを書いてきました。

主に性格の違いや行動の特徴を中心に紹介しています。

『性格』などの中身をみる前に、もう一つの大切なことは『外見』です。

 

外見といっても、イケメンは必須条件ではありません。

外見=清潔感=肌が綺麗か ここがとっても大切です。

 

肌を綺麗に整えて、さらに服も清潔感のあるものを着用している男は、ほぼ例外なくモテます。

なぜなら、外見の基準をクリアしなければ、

どれだけ性格がかっこよくても中身に興味を持ってくれないからです。

 

女性に興味を持つときのことを思い出してみると明らかですが、

自分のタイプの女性に出会ったときは、

『どんな性格かな?』『彼氏はいるのか?』『どんな男が好きなのか?』など、中身に興味を持ちますよね。

これは女性が男性を判断するときも同じです。

 

結局、興味をもってくれるだけの外見は必須条件です。

でも、安心してください。イケメンでなくともまったく問題ありません。

 

一番手取り早いのは、最高品質のメンズコスメ、

言い換えれば『あなたに最適なメンズコスメ』を使い続けることです。

ここさえしっかり選べていれば、モテる男性の肌は比較的簡単に作ることができます。

 

モテる男性とモテない男性の大きな違いが、よりよい見た目を追求しているかということです。

モテる男性は、自分に最適なメンズコスメを知っています。

それを探すことに、努力を惜しみません。

その努力が、モテる男の外見的な魅力を作り出しているのです。

 
当ブログでも、数百種類のメンズコスメのなかから、

本当に効果的な上質なメンズコスメを厳選して紹介しています。

美容関係に従事する立場から、あらゆる観点で選んでいます。

 

外見的な男磨きにも興味ある人は、

厳選!おすすめメンズコスメまとめ記事もチェックしてみてください。

 

肌を整えるだけで、あなたの外見的な魅力は確実に向上します。

今までの経験から、これは断言できることです。

 

なるべく失敗が少ないように、上質なものを選んでいます。

数種類ありますので、あなたに合いそうなコスメをしっかり選んでくださいね。

 

『モテない男』シリーズ第2段

 
前回はモテない男シリーズ第1段を書きました。

一概に『こういう男は絶対にモテない』という断定はできません。

 

しかし、様々な女性から話を聞くと、モテない男の共通点が見えてきます。

 

仕事と恋愛は似ています。

モテる男は仕事ができるし、仕事ができる男はモテます。

 

恋愛の話はビジネスにも直結しますので、女性から学べることを柔軟に吸収しましょう。

 

女性をただの恋愛の対象とだけ見るのか、自分を成長させてくれる大切な存在と見るのか、

モテる男とモテない男の大きな違いでもあります。

女性から成長させてもらっている気持ちで、しっかりと男を磨いていきましょう。

 

BULK HOMME

 

メンズファンデーション