『遺伝ではない!老けて見られる原因と対策!』

 

老け顔』で悩んでいる男性は多いですよね。本当は20代なのに、30代以上に見られてしまったり、30代なのに40代や50代に見られてしまったり、そう言われると、本当に『ガッカリ』してしまいますよ。

 

中には『見た目なんて気にしない!』と言う男性もいますし、『渋い男性が良い』と言う人もいます。

 

けれど、『老けていること』と『渋く見られること』は違うのです。

 

目指すところは、年齢に応じた『魅力』を最大限に引き上げること。20代であれば20代、30代であれば30代の、それぞれの年齢の魅力をしっかりと出していきましょう。

 

あなたが老けて見られるのであれば、あなたの年齢で引き出せる魅力を失っていることになります。20代の男性であれば、20代でしか持っていない魅力を、30代の男性であれば、30代でしか持っていない魅力を、それぞれの魅力を出すような対策方法が必要になるのです。それが、女性から『モテる』ことにも繋がります。

 

今回は、老けて見られる男性のための記事を書きます。『老けて見られる原因と対策』というテーマでしていますので、実年齢よりも老けて見られる男性はぜひチェックしてくださいね。

 

もともと『老け顔』の男性もいますが、ほとんどは『しっかりと対策すること』で改善することができます。

 

『老け顔』の原因と対策方法!

 

これから『老け顔の原因』と『対策方法』をシェアしますが、その前に全ての老け顔の原因を対策できる方法をシェアします。それが『正しいアイテムを使ったスキンケア』なのです。この基本ができていないからこそ、お肌が荒れて老け顔の原因になってしまうのです。

 

まずは先に「メンズコスメの基礎スキル」を身につけてください。老け顔を改善するのも、美肌を実現するのも、この基本が全て。ここが徹底できていれば、ほとんどの悩みは解決することができるのです。詳しくは最強のメンズコスメまとめをご覧ください。ここで使うべき「洗顔・保湿・メイク・サプリ」のアイテムをまとめています。わたしが長年の体験で選び抜いた本物のメンズコスメだけが厳選されています。

 

そしてもう1つ。プロが教える!男の美肌を実現する無料メルマガ講座もぜひ読んでみてください。老け顔の対策方法や美肌実現に役立つ知識を配信しています。老け肌は1日では解決できません。ある程度の期間は継続が必要なのです。

 

この2つが徹底できたら、次は具体的に「老けて見られる原因」を見ていきましょう。

 

1、顔が『ギトギト』している。

 

『ギトギト顔は不潔なおじさんの象徴』

 

『男性ホルモンだから仕方ない!』と言うこともできますが、男性のテカリやギトギトは老けて見られる代表的な原因です。

 

10代や20代前半のような若い男性であれば、多少のテカリやギトギトは他の部分でカバーすることができます。

 

しかし、30代を過ぎてギトギトの顔をしていれば、『不潔・汚い・臭そう・おじさん』など、かなりマイナスな印象を与えます。そして実際に40代以上の男性の多くがギトギト顔をしていますので、テカリやギトギトが『老けて見える原因』になっているのです。

 

あなたの顔はテカテカしていませんか?

 

美容アドバイザーとして多くの男性の悩みに携わってきましたが、実際に『テカリ』を改善するだけで、かなり印象が変わります。いつもサラサラの気持ち良い肌にしているだけでも、見違えるほどに若く見られることもあります。

 

テカリは老けて見られること以外にも、「汚い・臭そう・生理的に無理」など、散々嫌われる原因になります。やっぱり男性は何歳になってもモテたいですよね。テカリの改善は、女性の好感度アップに直結します。

 

具体的な対策方法に関しては、制汗アイテムを使うのがベスト。

 

例えばグランディム オイルプロテクトなどがオススメ。わたしもテカリ。ギトギト対策に愛用している便利なアイテムなのです。

 

まずは『すぐに対策できるもの』から始めてみてくださいね。

 

ただし根本的にテカリのないお肌をつくることも同時に行わなければなりません。正しい方法と正しいアイテムを使えば、老け顔の原因であるテカリは簡単に改善することができます。テカリなしの美肌を実現する!無料メルマガ講座でとっておきのメソッドを公開しています。無料ですのでお気軽に参加してみてください。

 

オイルプロテクト

 

2、肌が『くすんで』パッとしない。

 

『なんだかパッとしない老け顔の原因』

 

『くすみ』は、老けてみられる男性は無視することができない原因です。あなたの顔はくすんでいませんか?じぶんの顔は毎日見ていますので、じぶんの顔がくすんでいることに気づかない男性も多いもの。

 

10代や20代前半の男性の顔を見ると、多少の肌荒れはあっても、明るく透明感のある肌をしていませんか?反対に老けて見られるような男性は、透明感がなく、なんだかパッとしない、元気がないような印象になりますよね。

 

もう一度じぶんの顔をチェックしてみてください。透明感がなくパッとしない印象であれば、それはくすみが原因になっている可能性が高いのです。

 

くすみの代表的な原因は『古い角質が溜まって厚くなっていること』です。角質はメラニンを含んでいます。そのため角質が溜まっているお肌は透明感がなく、くすんで老けている印象になってしまうのです。

 

この対策としては、まずはくすみ対策用の『洗顔』を徹底しましょう。
特にくすみをなくす『二十年ほいっぷ』がオススメ。わたしもこれを使ってくすみのない透明感あふれるお肌を実現することができました。

 

使ってみた詳しい口コミも書いていますので、チェックしてみてください。

 

次に『くすみ対策』として試したいのが『ピーリング』です。ピーリングとは、古い角質を除去してお肌のターンオーバーを正常に促すスキンケア。専用のピーリング剤というのもを使用して行います。男におすすめの『ピーリングケア』を参考にしてみてください。

 

そしてもう1つくすみの原因として考えなければならないのが『乾燥』です。乾燥すると、表面の角質がめくれてしまい、くすんだ印象になるのです。これは男性にも多くみられるくすみの原因です。

 

男性のお肌は、女性に比べて圧倒的に水分が不足しています。水分を補うための皮脂が分泌され、ギトギトしていますよね。前述した『テカリ』も『くすみ』も、乾燥が原因になっていることが多いのです。

 

若い印象を与えるためには、しっかりとした乾燥対策が必要です。乾燥対策にはオールインワンコスメがおすすめ。特に保湿成分(例えばセラミド)が含まれているものが良いですね。たった1本で上質な保湿ができるので、基本的なスキンケアとして使ってみてください。

 

オールインワンのなかでも特にZIGENはおすすめです。エイジングケアのために多くの男性が使用しています。保湿ケアは綺麗なお肌へ導く基本的なスキンケアですので、老けてみられる男性は特にしっかりとケアしてくださいね。

 

フェイスジェル

 

3、顔の『たるみ』と二重アゴ。

 

『老け顔の大きな原因のたるみに攻めの対策を!』

 

実年齢よりも老けて見られる男性の特徴の1つとして、顔の『たるみ』がありますよね。反対に若々しく見られるような男性の顔は、ハリがあって引き締まった印象を与えます。

 

顔がたるんでいれば、やはり加齢を感じてしまいます。特にたるみが進んでいる人は、実年齢よりも老けて見られます。そして元気のないような、若々しいパワーがないような印象を与えてしまうのです。

 

もちろん年齢を重ねていけば、顔はどうしてもたるんできます。いつまでもハリのある完璧なお肌を維持することはできません。ただし、より若々しく、ハリのあるお肌へ導くことはできます。

 

たるみの大きな原因は『コラーゲンの減少』です。コラーゲンは若々しいハリのあるお肌を維持するための大切な成分。
エイジングケアとコラーゲンは深い関係があるのです。ハリのある若い印象を与えたければ、コラーゲンを増やしていく努力が必要です。

 

ただし、コラーゲンは直接飲んだり塗っても増えるわけでありません。『コラーゲンの生成を促す食事』を心がけることが大切です。

 

そのためには、コラーゲンはそもそも何からできているのか、何を食べればコラーゲンの生成を促すことができるのか、それを理解したうえで日々の食事を見直しさなければなりません。

 

ちなみにコラーゲンはタンパク質(アミノ酸)とビタミンC、鉄分から作られるのですが、これらを意識しながら毎日の食事を考えてるのはとっても大変です。わたしも何度か挑戦してみましたが、あまりの大変さにやめてしまいました。それよりも、男性のお肌に必要な栄養が含まれている男性のお肌専用のサプリメントを使う方が手っ取り早いのです。本気で老け顔を改善して美肌を実現したい男性はチェックしてみてください。

 

ちなみに老けてみられる男性の特徴である『シワ』に関しても、このコラーゲンの減少が原因になっています。シワとたるみを改善するためにも、コラーゲンはしっかりと意識しましょう。

 

4、毛穴の『開き・黒ずみ』

 

『日頃から毛穴対策していますか?』

 

老けている男性の顔の特徴でよく言われているのが、『毛穴の開き・黒ずみ』です。毛穴が開いていると『キメが粗い』印象を与えてしまいますよね。反対に若くて綺麗な印象を与えるお肌は『キメが細かい』ことが特徴です。

 

さらに毛穴が開いて黒ずみができている場合も、これも老けている印象を与えてしまう原因です。

 

あなたは普段から、毛穴対策をしていますか?

 

毛穴の原因はいくつかあります。前提として、毛穴の大きさは人によって異なります。これは遺伝によって大きさがある程度わかっているので、元々の毛穴の大きさの差はある程度仕方がありません。

 

次の原因は『たるみ』です。これはイメージしやすいですよね。顔がたるんで皮膚が広がっていけば、自然と毛穴も引っ張られて開いてしまいますよね。たるみに関しては、上記の対策をしっかりと行ってくださいね。

 

そして最後に『詰まり毛穴』と言われているものがあります。これは『皮脂や角質』が毛穴に詰まることによって、毛穴が開いたり、黒ずんだりしてしまうものです。これもある程度体質的な問題もありますが、できる範囲でしっかりと対策していくことが大切です。

 

先ほど紹介した二十年ほいっぷなどで洗顔を徹底しましょう。優しい成分で、かつしっかりと皮脂などの汚れを落とすことが大切です。ここが徹底できていなければ、その後のケアの効果も半減します。

 

次に行うのが『保湿』ですよね。大切なことなので繰り返し書きますが、水分が不足していると、補うために余分な皮脂が分泌されてしまいます。これが毛穴に詰まったり、テカリの原因になっているのです。そのため、男性こそ徹底した保湿ケアが必要であり、老けてみられる男性にとっては特に大切なケアになります。

 

保湿ケアは実はとっても簡単で、一本でケアできるオールインワンコスメなどが便利ですよ。洗顔したあとは、必ず保湿ケアを行うように習慣付けしてくださいね。

 

ここまでのケアがしっかりとできれば、もう1つ進んだスペシャルなケアもおすすめ。

 

例えば上質なフェイスパックなどのケアです。特に最近では男性の実践者も多く、定期的に行う特別なスキンケアとして注目されています。『マルチマスキング』という手法も流行しており、これは顔の部分や悩みに合わせて、いろいろなフェイスパックを使用するケアです。

 

例えば毛穴であれば、毛穴に最適なフェイスパックがあります。あなたの老けて見られる原因に合わせてケアしてみてください。

 

5、ヒゲが濃い。(特に無精髭や青髭)

 

『青ヒゲや無精髭は老けてみられる大きな要因』

 

ヒゲが濃い男性は、老けてみられる傾向があります。ヒゲを自由に伸ばしても良いような仕事をしている男性は良いですが、ほとんどの男性は『毎日ヒゲを剃る』のが習慣ですよね。

 

そうすると、濃い人は午後にはアゴ周りが青くなってきます。すると一気に『老けた印象』になってしまうのです。会社で電動シャーバーで剃っても深剃りはできませんし、1日に何度も剃ると肌荒れも心配になります。

 

では、どのように対策すれば良いのでしょうか?

 

やはり確実なのは『ヒゲ脱毛エステ』に行くことです。アゴ周りの印象が格段に良くなって、見た目年齢も若く見られるようになるはずです。最近ではお手頃な価格で実施しているエステも多いので、一度お試しで行ってみると良いかもしれません。

 

例えばTBCメンズエステなどが有名ですね。いろいろなコースでお好みのエステを受けることができます。

 

またヒゲを自由に伸ばせる仕事をしている男性でも、『無精髭』と『デザイン髭』は印象が全く異なります。無精髭は老けて見られる傾向がありますが、デザイン髭は色気を演出できたりと、男の1つの魅力となります。デザイン髭の場合でも、無駄な部分は脱毛すると綺麗になりますよ。

 

青ヒゲを目立たなくして若々しく見せる方法がもう1つあります。それは『メンズファンデーション』を使うことです。

 

これは青ヒゲや毛穴を目立たなくして、綺麗で若々しいお肌を演出するための便利なアイテムです。女性のような本格的なメイクではなく、あくまでもバレない程度で行う男性のためのメイクなのです。

 

特にグランディム メンズファンデーションはおすすめのアイテム。男性のことを考えて作られており、非常に使いやすくなっています。ヒゲが濃い男性は一度チェックしてみてくださいね。

 

メンズファンデーション

 

6、カラダがたるんでいる。

 

『引き締まったカラダは若さの象徴』

 

男性は年をとるごとに、脂肪の量まで増えていきます。原因はいくつもありますが、まず筋肉量は減少します。かつ消化も悪くなりますし、お酒などの夜の付き合いも増えますよね。運動の量も減り、ますます太りやすいカラダになってしまうのです。

 

まだ若いのに老けて見られる男性の特徴を調べていると、カラダがたるみがちな傾向にあるのです。太っていると、どうしても年を取っているように見られます。例えば50代や60代で、ある程度の脂肪もついて、ガッチリと貫禄のあるように見られれば良いですが、若くて太っているのはあまり良い印象は与えません。

 

引き締まったカラダを手に入れるには、徹底した食事の管理とトレーニングが必要になります。

 

今のあなたのカラダがたるんでいるのであれば、それは今までの生活習慣の積み重ねが原因です。今まで長年の生活習慣は、簡単には変えることはできませんよね。

 

反対に、一度引き締まったカラダを作ってしまい、新しい生活習慣を身につけてしまえば、比較的簡単に引き締まったカラダを維持することができます。

 

もしあなたが老けて見られる場合、そしてカラダがたるんできていると感じている場合は、老けている原因はそのカラダにあるかもしれません。

 

わたしがおすすめしているのは、一度思い切って全てを変えてみることです。今までの間違った食生活を改め、健康的で引き締まったカラダを作るのです。
じぶんの力だけでできる男性もいますが、やはりプロの指導を受けながら実践していくのが近道。ある程度の費用はかかりますが、きっと満足のいく結果を得られるでしょう。

 

特にプライベートジムRIZAPなどはチェックしてみる価値があります。ライザップ経験者の男性を何人も知っていますが、やはり徹底して取り組むため、かなり大きな成果を出しています。見違えるようにモテるようになった男性も何人も知っています。

 

引き締まったカラダは若さの象徴です。今一度あなたのカラダを見直してみてくださいね。

 

ライザップ

 

7、全体的に『清潔感』を失っている。

 

『清潔感を意識すれば、ほとんどの老けは改善できる』

 

この『清潔感』という言葉は、あらゆるところで言われていますよね。特に女性は、男性の何倍も清潔感を大切にしています。清潔感のない男性はモテませんし、女性から恋愛対象として見られることもほとんどありません。

 

老けて見られる男性の原因を追求していると、全体的に『清潔感』が減少している傾向にあります。ひとこと清潔感と言っても様々ですが、肌・カラダ・髪・匂い・服など、すべてに清潔感は関係しています。

 

・お肌は常にスベスベで清潔な状態を保っていますか?
・髪はサッパリと清潔感を感じますか?
・ヒゲはきちんと手入れしていますか?
・スーツや私服は綺麗にしていますか?
・いつも清潔感を感じるニオイを身につけていますか?

 

これらに不足があれば、老けている印象を抱かせてしまう可能性があります。反対にすべてに清潔感を意識して行動していれば、ある程度若々しく、好感を抱いてもらえる可能性が高くなります。

 

髪は美容室に行って担当のスタイリストさんに、『清潔感重視で』と伝えれば、爽やかなスタイルにしてくれます。

 

ヒゲはメンズエステで脱毛をするか、もしくは簡単なメンズメイクで目立たなくしましょう。

 

スーツや私服は定期的にクリーニングに出し、またなるべくシンプルで綺麗な服装を選んでください。ちょっとした心がけ1つで、老けて見える印象はかなり改善することができます。

 

また清潔感の中でも、『お肌』はとても重要な役割を担っています。大切なので繰り返し何度も書いていますが、まずはお肌を清潔に美しく保っていく努力を始めてください。お肌が整えば、本当にあらゆることが変わっていきます。周りからの好感度もグンと上がりますよ。

 

男のスキンケア『総まとめ』で1から手順を解説しています。これから男の美肌を目指していく人は、ぜひ挑戦してみてくださいね。

 

老けて見えることの『メリット』と『デメリット』

 

『実際どうなの?老けてみられると得することある?』

 

あなたがどの程度老けて見られるのか、もしくは実年齢が何歳かによっても変わりすが、老けて見られることのメリットとデメリットをご紹介します。

 

まずは『仕事』について。仕事では、老けて見られると『信用される』という意見もあります。確かに童顔で20代前半に見えるような人よりも、老け顔で30代もしくは40代以上に見られる人の方が信用されるかもしれません。ただし、これも疑わしいところはあります。

 

老けて見えることは、必ずしも仕事ができると信用されるわけではありません。老け顔でなく、ハリツヤのある顔で清潔感が溢れ、かつパワーを感じるような見た目の男性は魅力的ですよね。仕事を依頼してもすぐに解決してくれそうですし、意欲的に行動してくれて、頼れそうな印象を与えます。

 

そのため、老け顔=信用とメリットを考えるよりも、明るく若々しくパワーのある印象を与えるほうがメリットがあると感じのです。

 

次に『恋愛』においては、デメリットが多いと言われています。たまに老け顔の男性が好きな女性もいます。でもその女性は『老け顔自体』が好きなのか、それとも経済力や包容力のある大人の男性が好きなのか・・・おそらく多くは後者の男性が好きなようです。

 

あくまでも『若々しい男性』のほうがモテる傾向にあるようです。お肌もハリツヤがあってピチピチとしていて、カラダも引き締まっていて、服装も清潔感がある、そんな男性のほうがモテますよね。さらに年上で経済的にも余裕があるのでしたら、なおさら女性からの評価は高まっていくことでしょう。

 

仕事』と『恋愛』老け顔の男性は多少はメリットがあるかもしれませんが、やはり若々しい印象を与えるほうがメリットが大きいですよね。極端な若作りをする必要はありませんが、なるべく若くて元気な印象を与えるための努力は必要です。

 

『老けて見られる男性』の原因と対策まとめ

 

いかがでしたでしょうか?
老け顔に見られる男性の原因と対策を書いてみましたが、あなたに当てはまる項目はありましたか?

 

人間は必ず年を取り、最後には亡くなります。これは誰にも避けることができない真理です。そのため、いつまでも10代のような若さを保つのは不可能。どんな素敵な男性でも衰えていくのです。

 

ただし『若さを保つ努力』はとっても大切です。

 

なかには、老けているほうがメリットがあるという男性もいます。例えば「年を取っても顔が変わらない」とか「信用がある」とか言われていますよね。でも、少し考えてほしいのです。

 

例えば実年齢は20代でも、30代以上に見られる男性がいます。確かに30代になった頃にも、あまり顔は変わらないかもしれません。でも、20代としての男性の魅力を出すことができるのは、それは貴重な20代のときだけなのです。

 

これは30代の男性も同じです。実年齢は30代で40代以上に見られる男性も、30代の魅力を出せるのは30代のときだけなのです。

 

何が言いたいかといえば、わたしたちは必ず年を取って劣化していきますので、『その年代でしか出せない魅力』をしっかりと出していきましょうということ。

 

例えば20代の男性は『オレは30代に見られる』と諦めずに、20代でしか出せない若い魅力を出す努力が必要です。
本当のエイジングケアやアンチエイジングというのは、加齢に無理やり逆らって、無理な美容をすることではありません。過激な若作りは、かえって好感度を下げてしまう結果になります。

 

あくまでも『その年齢の魅力を最大限に生かすこと』が大事なのです。そのため、老けて見られる男性は、いまの実年齢でしか出すことができない魅力を生かすことができずに、ある意味では『損をしている』ような状態なのです。

 

老け顔=遺伝などと諦めるのはまだ早いですよ。遺伝が関係している部分もあれば、習慣の問題もあります。特にお肌などの外見に関しては、いまからの努力でいくらでも変えることができるものです。

 

今回ご紹介した『老け顔に見られる原因と対策』の、全ての対策を試すことは難しいかもしれません。まずは1つでもいいので、何か対策を試してみてください。老けてみられる印象を改善できるのは、あなたの地道な行動でしかありません。